久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  事実婚を選ぶ意味は?若い世代に多い~好きだけど結婚しない理由5選

ひいらぎ先生の診療所

事実婚を選ぶ意味は?若い世代に多い~好きだけど結婚しない理由5選NEW!

事実婚と同棲、内縁関係って、それぞれ意味が違うのかな?
事実婚とはわかりやすく言うと、戸籍上で夫婦になっていないだけで、共同で生活して、お互いに夫婦と認識している状態。内縁関係と事実婚は、戸籍以外は法律上の夫婦と変わらないよ。

若い世代でも法律婚ではなく、敢えての事実婚を選択する夫婦も増えているんだそう。

今日は、筆者であり専門家の久我山ゆにが、若い世代が事実婚を選ぶことにどんな意味があるのかをリサーチしてきました。

若い世代も事実婚を選ぶ意味、「フェアでいたい」

事実婚と法律婚って、そもそもどう違うのかな? 一緒に生活して、お互いに夫婦の認識があるんだから、法律婚しちゃった方が何かと簡単そう、って思っちゃうんだけど……。
そうだね。確かに、婚姻届を提出して法律上の夫婦になったほうがマジョリティだし、周りに倣ってればそれがイチバン心強いよね。

事実婚が若い世代でも選ばれている意味は、夫婦がフェアでいたいという考えが強くなっているからです。

事実婚といえば、アラフォーより上の世代の、第2の人生的なイメージあったけど、今はそれだけじゃありません。

法律婚との大きな違いは、女性の名前が男性側の姓に変わる事ですよね。

女性だけあらゆる物の姓を変更するという無意味なミッションが発生するワケです。銀行口座からクレジットカード、免許や諸々の登録まで、かなかの量!

そして、自分の名前に愛着や誇りを持つ女性も多く、結婚により姓が変わる事にネガティブな感情を持つ人も少なくありません。

女性だけに強いられる意味も、今の時代のスタイルには当てはまらない気がしますよね。

そういった理由から、夫婦はフェアでありたい、という意味で事実婚を選択しているようです。

敢えての事実婚は、法律婚に意味がないから

事実婚の夫婦は、入籍しないけど夫婦にはなりたいんだよね? 法律婚じゃダメな理由は他にもあるのかな?
ただの同棲カップルじゃなく、夫婦になりたい意志があるから事実婚なんだもんね。どんな意味があるのか気になるよね。

事実婚の夫婦が敢えての未入籍を選択する理由は、法律婚の制度が自分達には無意味だからです。

言われてみれば、確かにどの制度も、昔ながらの「夫がメインで稼いで、妻は家事・育児に少しの収入」という生活スタイルをベースに考えられてる……。

そうなると、ガッツリ稼ぎのある女性には、法律婚の制度は無意味どころか、デメリットにもなってしまいます。

例えば、扶養控除は受けられないし、姓を変えれば仕事の取引先など手続きが増えるばかり……。

意味のない法律婚を選択するより、事実婚で、自分達に意味のある手続きだけ採用したほうが生活がスムーズ、というワケです。

法律婚できないカップルも、同等の意味を持つ事実婚なら可能

法律婚が難しく、事実婚しか選択できなかった……って夫婦もきっといるよね。
うんうん。ワケあって法律婚ができなくても、法律婚とほぼ同じ意味を持つ関係に、時代とともに少しずつ変化してきてるのが救いだね~。

事実婚しか選択できなかった夫婦にどんな事情があるかというと、例えば、実家の後継ぎ問題で、お互いに戸籍にこだわる必要がある場合。

他には、親戚に反対されて入籍が難しい、再婚にあたって子供の事情を考慮した上で事実婚に留めた、という場合も。

生命保険や住宅ローン、携帯電話の契約などに関しては、事実婚でもパートナーや家族として対応してもらえるようになってきています。

法律婚と違って、手続きが多かったり複雑だったりしますが、一緒に生活する上で、夫婦じゃないと不都合が生じる事も多いので、事実婚はとても意味のある形だったりします。

事実婚は、目的がない人には無意味な選択

事実婚って、手続き的にはけっこう複雑なんだよね?
そうそう。夫婦がどこまで求めるかにもよるけど、アレコレ不都合を解消するのを考えると、カナリ大変だと思う。だから、「法律婚が面倒」って理由で事実婚を選択しようとしている人には、もしかしたら同棲のほうが合ってて、事実婚は無意味かも。

事実婚は、自分達でカスタマイズするようなシステム、というと分かりやすいのかもしれません。

法律婚は婚姻届を提出すれば、夫婦としての制度が丸ごとセットになって自動的に適用されていきます。

それに対して、事実婚は自分達で必要なものをチョイスして手続きしていく形。よく調べていないと、いざ子供が産まれた時、パートナーが亡くなった時に困る事になります。

例えば、子供に関しては、事実婚の場合、母親の戸籍に入る事になり、万が一、母親が亡くなった場合なんかには、認知の手続きをしていなければ父と子は他人という関係になります。

事実婚するには、知識と手間が必要なので、事実婚を検討している人は、自分達にとって事実婚を選ぶ意味をハッキリ持つべきです。

事実婚には、自分や家族、子供を守るという意味もある

事実婚する、って決断は、両親をはじめとする家族に反対されたりはしないのかな?
若い世代の事実婚は、祖父母くらいの年齢の人や田舎のほうの昔ながらの考えが強い人には受け入れられないかもしれないね。

事実婚はまだまだ新しい夫婦のカタチなので、認めてもらえない事もあるかもしれません。

「若い人のわがままなやり方」と捉えられるかもしれませんが、実際は逆のパターンも多かったりします。

相手にとって再婚の場合は、相手方の子供の事情を考慮する意味での事実婚かもしれないし、実家の後継ぎ問題の場合は言わずもがなお互いの家の事情を尊重する意味での事実婚。

女性側にそれなりの収入がある場合、夫の遺産は家族に……という考えの人もいるようです。

皆が利用する制度に従わず、新しい形を選択すると厳しい目を向けられがちですが、家族を守るという優しい意味もあるんだと覚えておきましょ。

自分達の場合は、事実婚を選択する意味があるのか……?

このページの一番下にある【久我山ゆにに相談する】のボタンから、今の状況や困りごとを、わたしに詳しく教えてください。

状況をお聞きした上で、これからどうするべきか?アドバイスします!

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。    

筆者:久我山ゆに

2020/05/09 09:00 専門家:久我山 ゆに夫婦価値観カップル

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

11,394 人がイイネしました♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について