久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  子供が欲しくない女性が62%!急増する生みたくない心理と理由3つ

ひいらぎ先生の診療所

子供が欲しくない女性が62%!急増する生みたくない心理と理由3つNEW!

 子供が欲しくない女性が増えてるのはナンデだろ?
女性の人生の選択肢って昔に比べるとだいぶ増えたよね。色んな生き方ができる中で、子供を欲しくない、子供は産まない、って決断をする女性がどんどん増えてる理由は気になるよね。 

今日は、筆者であり専門家の久我山ゆにが、子供が欲しくない女性の心理をまとめてみました。

子供が欲しくない理由、自由がなくなるから

子供が欲しくない女性は、子供を産むことで失うものがあるから欲しくないんだよね。
そうだね。まず最初に思いつくのは「自由」がなくなるから、かな。

子供が欲しくない女性の心理、1つ目は自由がなくなるからです。

子供を妊娠した時から少しずつ制限されることが増えていくのは確か。

お腹が大きくなると思うように動けないし、子供が産まれてからは、子供とずっと一緒だし子供中心の生活に変わります。

自分の為に使える時間やお金は一気に減ってしまいます。

例えば、旅行が好きな人。

妊娠中は、いつどんなトラブルがあるか分からないし、長時間の移動は身体に負担がかかる……!

遠方で入院が必要なレベルのトラブルに見舞われたり、海外で保険が効かないのに受診しなきゃいけなくなった、なーんてリスクを考えると、旅行はしばらくおあずけ!

他にも、お酒が好きな人、1つのことに長時間集中するような趣味を持つ人、思い立った時にフットワーク軽く動きまわりたい人も、子供を産むことで自由がなくなると感じるかもしれません。

 

子供が欲しくない理由、仕事をしたいから

子供を産んだら今まで通りには仕事ができなくなるのも、女性が子供を欲しくないと思う原因の1つだよね。
時間を減らしたり、産休や育休っていうシステムを利用したり、子供を産んでからも仕事を続ける方法はあるんだけど、今まで通りは難しいよね。

子供が欲しくない理由2つ目は、仕事をしたいからです。

バリバリに仕事をこなす女性は、仕事中心の生活をおくっているハズ。

子供を産むと、どうしても子供中心の生活になるので、自分のタイミングで集中できなかったり、子供の体調で休まなきゃいけなくなったりは日常茶飯事。

職場によっては、一度離れると元のポジションに戻れなくなることも少なくありません。

やりたい仕事がある人や、長年の夢を追いかけている人は、仕事に集中する為に、子供は欲しくないと考えるようです。

 

子供が欲しくない理由、子育てには厳しい環境だから

子供はカワイイと思っていても、心配のほうが上回ってしまう人も多いんじゃない?
そうなんだよね……。責任感の強い人や、マジメな人ほど子供を産むことに慎重になりすぎて欲しくないって結論になっちゃうかも。

子供が欲しくない理由3つ目は、子供を育てる環境が厳しいから。

子供はカワイイと思っていても、いざ産んで育てるとなると、厳しい現実に自信をなくす人も少なくありません。

旦那さんは仕事が忙しいし実家は遠い、となると、ワンオペ育児も覚悟しなきゃいけない……。

子供を保育園に入れるにも待機児童問題があり、仕事をするにも子供が小さいと雇ってくれる会社は限られていたり。

子供を育てるのに必要なお金や環境を考えると、子供が欲しいとか欲しくないよりも、不安や心配のほうが勝ってしまうのも分かる気がしますよね。

 

子供が欲しくない女性へのNGなセリフ「子供のいない人生なんか」

適齢期になったり結婚したりすれば、子供を産むのが当たり前のように思っている人は未だにいるんだよね。
うん。子供をうみたくても産めない人や、子供を産まない選択をする人もいるし、女性の生き方も人それぞれな時代なんだから、なにげない会話で固定観念バクハツさせないように気をつけなきゃね!

子供が欲しくないという考え方は、正しい正しくないとか、損してる、カワイソウなんて他人に判断されるものじゃありません。

子供がいるかどうかで優劣も決まりません!

悪気がなくても、自分の考えを押しつけるセリフをぶつけて子供を欲しくない人を知らずに傷つけている場合があるので要注意。

例えば、「子供のいない人生なんかもう考えられないよ」って子供の素晴らしさを熱く語ったアナタ。

自分にとって子供が人生を豊かにする最高の存在だとしても、周りの人が皆そうではありません。

子供がいない人生を「○○なんか」と見下したようにも受け取れる言い方をしないように気をつけましょ。

 

子供が欲しくない女性へのNGなセリフ「老後どうするの?」

子供が欲しくない女性を不快にする会話は他にもある?
あるある! 子供が欲しくない人は、身内からのプレッシャーやマジョリティに傷つけられがち。子供がいない人を責めたりする気がなくても、無意識に不快な思いをさせてる事ってあるから気をつけなきゃね。

子供が欲しくない人を不快にさせるセリフといえば「子供がいないと、歳をとった時どうするの?」っていう余計な心配。

子供が欲しくない人に言わせれば、「あなた達は自分達の面倒をみさせる為に子供を産むの?」「子供を産んでも、今の時代、施設に入れられるよ?」って話。

昔は、家を継ぐとか親の面倒をみるっていう子供が背負っていく役目があったけど、子供は自分の人生を生きる時代に変わりつつあります。

育児と同じく、親の介護もワンオペになりやすく悲しい事件も後を絶たないので、施設を頼るのは無責任でも何でもないワケです。

子供が欲しくない人の老後を心配するより、子供を育てながら老後の資金を確保しなきゃいけない自分に危機感を持つべきかもしれません。

子供は欲しくない、なんて言うと、「自分勝手」「女の幸せを分かってない」と思われてるようで、堂々とできない……というアナタ。自信を持って!

このページの一番下にある【久我山ゆにに相談する】のボタンから、
今の具体的な状況、悩んでいる事をわたしに詳しく教えてください♪

今の状況を教えてくれれば、自分の選択に自信が持てるよう、徹底的にアドバイスします!

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。  

筆者:久我山ゆに

2020/01/02 09:00 専門家:久我山 ゆに価値観本音女性

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

10,475 人がイイネしました♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について