久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  「自分が嫌い」という人の特徴と「好きになる」ための方法2つ!

ひいらぎ先生の診療所

「自分が嫌い」という人の特徴と「好きになる」ための方法2つ!NEW!

自分が嫌いでしょうがない、自分が嫌いすぎて死にたくなる……。大げさって思われるかもしれないけど、それくらい自分が嫌いで自己嫌悪に陥ってしまう時、ありますよね。

だけど、できることなら、大嫌いな自分を変えたい!

今日は、筆者であり専門家の久我山ゆにが、自分が嫌いな人を、負のループから脱出させちゃいたいと思います。

自分が嫌い……それはなりたい自分がハッキリしている証拠!

自分が嫌いって感じるのはどんな時?

可愛くない自分が嫌い? 意地悪な自分が嫌い? 何もできない自分が嫌い?

自分の容姿にしても性格にしても、「こんな自分が嫌い」って感じるってことは、見方を変えれば「なりたい自分」がハッキリしてるってこと。

もっと痩せてキレイになりたいとか、人に優しくしたいとか、コレっていう特技や自信がほしいとか。

なーんだ。向上心がなくて諦めちゃってるより、自分が嫌いっだーって理想を持ってる自分って、なんかイイ……! 伸びしろある証拠!

それに、自分をよく解ってるから欠点にもハッキリ気付いてるワケで。

「どうせ変わらない」って諦めてたり、「あの人は良いよなー」って他人を羨んだり妬んだりする段階で留まってるからモヤモヤしている状態。

自分が嫌いな自分から抜け出すには、どこを変えれば良いかもちゃーんと知ってるんだから、あともう一歩先に進めるかどうかの分かれ道。

自分が嫌いな自分を変えてみませんか?

自分が嫌いな人は、他人にも厳しい

自分が嫌いな人の特徴は、「他人の悪口を言う」です。

自分が嫌いなら、逆に他人が良く見えるんじゃないの?って思っちゃいますよね。だけど、実は他人の悪口って、自分が嫌いな人達が好むコミュニケーションの取り方なんです。

共感してもらえれば絆が深まった気がするし、秘密を共有した感覚にもなる。

何より、自分が嫌いな人にとっては、他人の欠点なんて安心できる材料なワケです。

自分が嫌いな人は、他人に対しても厳しい目で欠点を見つけ出してしまうので、悪口もどんどん出てきてしまう。もはや、アラ探しのスペシャリスト。

だけど、この分析力を悪口にしか活かせないのはもったいないですよね。

色んな人の悪口を言ってると「自分も陰で何言われてるかわからない」って、だんだん信用を失ってきます。

また、女同士の「ここだけの話」がここだけで終わることは、ほぼナイ!(断言。)

アチコチで悪口を言ってると、いつの間にか全部本人に伝わっていて、自分だけ孤立……なんて事にもなりかねません。

他人の悪口はコミュニケーション方法としては良くないものなんだと肝に銘じておきましょ。

手っ取り早く分かり合える手段に思えるけど、後々になって良くない形で自分に返ってきます。

自分が嫌いな人は、悪口を言うのをやめてみる!

他人の許し方をマスターすれば、自分に向けての厳しい目も和らぐハズです。自分が嫌いすぎて死にたくなる……なんて極端に自分を責めることなく、自分を許すこともきっと覚えていけますよ。

自分が嫌いなら、まず他人の評価を気にするのをやめてみる!

自分が嫌いな人って、他人からどう見られているか、周りの目を気にしすぎている傾向があります。

「キモイって思われる」「あの人と釣り合わない」……こんな風に自分が嫌いだって思った時、周りの目を気にしているからじゃないですか?

気にしだしたらどこまでも気になってしまうのが周りの目なんだけど、他人の言葉なんて無責任なもの。イメージや思い込みの発言も多いし、万人受けすれば良いってモンでもありません。

自分が嫌いな部分が本当に自分の基準なのか、他人の評価がいつの間にか自分が嫌いな原因になっているのか一度よく考えてみて!

もし他人の評価を気にして自分が嫌いでいるのなら、もったいなさすぎる!

自分が何が好きで、どうなりたいか、自分の意見を優先するべきです。誰かの評価を気にして自分を偽ったとしても、違う考えを持つ人に出会った時、虚しくなってしまいます。

だけど、自分で判断して作り上げた自分なら、多少の批判があっても揺らがずに強く居られるハズ。

自分が嫌いな原因は、自分が納得していない自分になっている証拠と言えるのかもしれません。

自分が嫌いで凹んだ時は、小さな一歩を褒めてみる

自分が嫌いでどうしようもない時って、「もっと美人だったらなぁ」とか「生まれ変わったら……」って、タラレバな妄想に走ってしまいがちだけど、そんな妄想をしていても現実は何も変わりません。

自分が嫌いで凹むのはもう嫌だ!と思うなら、すぐに100%理想の自分に変身しようとせず、自分のできることから確実に1つずつ変えていきましょ。

小さな変化でも、すぐには目に見えない変化でも、小さな目標を達成した自分を褒めてあげる!

自分が嫌いな時は、悪いところしか見えなくなってしまうもの。

小さなことでも自分を褒めてあげれば、良いところも見えるようになったり、ポジティブに考えることが出来るようになったり、良いほうに歯車がまわりだすハズです。

今日は、自分が嫌いになったとき、負のループから脱出する方法を久我山ゆにがご紹介しましたが、いかがでしたか?

自分が嫌いだーって感じる時は、少しずつ色んなことが重なってネガティブになっているだけ。

実はちょっと考え方を変えたり、見方を変えたりするだけで、自分が嫌いな自分から抜け出すことが出来ちゃうものなんです。

自分に自信が持てれば、ガラっと違う景色が見えてくるハズ。

自分が嫌いだと感じる時は、思い出してみて下さいね。

 

筆者:久我山ゆに

 

2018/09/09 09:00 著者:久我山 ゆに自分が嫌い

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

14,707 人が応援中です♪

久我山 ゆにに相談する

関連記事

関連記事はありません
サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について