雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  「SNS疲れ?」いつもスマホでため息…!元気になる方法5つ

ウォルター教授の研究レポート

「SNS疲れ?」いつもスマホでため息…!元気になる方法5つNEW!

『SNS疲れ』って言葉、聞いたことない? SNSを使っていて“疲れ”を感じること、ありませんか? それです、それ! スマホが当たり前のように普及している今、SNSを使用していない人は……いないですよね? SNSが毎日の日課のようになっている人も多いのでは⁉

そんなSNSに何だか「疲れたな~」って感じることもある人も少なくないよう……。

その正体がSNS疲れです!

SNSへの投稿が義務のように感じるようになっちゃったり

SNSでの他人の評価やコメントが気になって、気疲れ……。

そんなSNS疲れしてしまう人が今、増えているのだそう!

SNSは上手に使うことができれば、疲れることなく楽しめるし便利なツールです。SNS疲れしてしまうことはできれば避けたいところ。

SNS疲れにならずに、上手にSNSと付き合う方法、知りたくない?

SNS疲れにならないために! 『SNS疲れ』を引き起こす原因と、『SNS疲れ』にならないためのSNSとの向き合い方、これについて筆者の雪野にこがお話しますね。

『SNS疲れ』ってどういうこと?もしかして自分もSNS疲れかも?

『SNS疲れ』ってどういうことをいうのか? その意味、知ってる?

SNSでの楽しみというと、人との“繋がり”を持てるということ。

連絡の途絶えていた古い同級生と繋がったり、同じ趣味の人と繋がったり、普段は出会わなかったであろう人との出会いがあったり。

SNSで日記を書いて投稿した時に、コメントなどのリアクションがあると嬉しくなっちゃいますよね? 

そうすると、もっと自分に関心を寄せて欲しくなっちゃうんです。

その欲求がどんどん大きくなって、自分でも気づかないうちにSNSでの自分をよく見せよう、SNSに自分の居場所を保つことに必死になって疲れてしまうように……。

何気なく始めたSNSが、日々の日課になって……どんなに疲れていても、何をするにもスマホを手放せない! そんな生活になってしまうんです。

 

 

「SNSに疲れた…」SNS疲れの原因“他人の目が気になる”

SNS疲れになる大きな原因、それは他人の目を気にし過ぎるから。

自分のSNSへの投稿を人が見てどう思うか、イイネの数やどんなコメントが書かれるか、これが気になり過ぎて疲れちゃうんです。

でも、なんのためのSNS?

自分の日記代わりに始めたなんて人も多いでしょう。そもそも日記って人に見せるものでもコメントも求めるものでもありませんよね?

よく見られようと、自分を取り繕うから疲れちゃうんです!

SNSを使用する目的をしっかりと持って、誰のためのSNSなのか、本当に疲れてまでするべきことか、それをしっかりと考えてSNSを使用しなければ、SNS疲れになってしまうんです。

承認欲求、求めすぎて疲れちゃってませんか~?

 

関連記事

デキる女の特徴!仕事も恋も上手くいく女のシンプルな共通点4つ

 

SNSのメッセージ通知音が鳴りやまない!だから疲れる!

SNS疲れになる原因、それは、“SNSのメッセージの通知”コレに疲れてしまうんです。

SNSのメッセージの通知音、消していてもバナーやメッセージが来ている数が表示されると気になって開いちゃいません?

メッセージが来ているのが気になり過ぎて……疲れちゃうんです!

グループチャットなどに入っていると、どうでしょう? 

「みんなで盛り上がっている時に自分が知らなかったら…」

「仲間外れにされちゃったらどうしよう?」 

そんな不安にも駆られて……疲れちゃいますよね?

またLINEやFBのように既読機能があるSNSでは、既読したら“すぐに返さなきゃ!”ってなっちゃってません?

それもまた! SNSで疲れてしまうことに繋がるんです。

グループチャットであっても、その会話の中に居なくても、誰もそこに居ない人のことを悪く言っていたりはしないですよ?

楽しくないSNSでは疲れてしまうだけ

“急用以外はすぐに返信しなくてもいい”

“全てのグループチャットに入れなくてもいい”

そうやって、気にしすぎて気疲れてしまわないようなスタンスでいなければ、SNSで疲れ切ってしまいますよ~!

 

関連記事

こんな癖のある女子ヤバいっ「女子モドキ」と呼ばれる女の悪い癖4つ

 

SNS疲れは気にしいな人がなりやすい!“人のリア充話ばかりに目がいく”

SNS疲れになりやすい人、それは気にしいな人!

人のSNS投稿でリア充感たっぷりの投稿、こればかりに目がいってしまって疲れちゃうんです!

人のリア充話を目にすると、羨ましくも感じることもありますよね?

でも、“人は人”“自分は自分”そんな風に思うようにすれば、疲れることもなくなるんです♪

もしかすると、その人のSNS投稿も自分を偽ってリア充しているかのように書いているのかもしれませんよ?

他人と自分を比べる必要って、ある? 

人のリア充話にばかり目がいって、人を羨んで日々を過ごすことはあなたにとって有意義? 

SNS疲れを引き起こす原因は、必ずあなた自身にあるものです!

SNS疲れしないためには、SNSとの自分の向き合い方をしっかりと持つようにしなければなりませんね。

今のあなたのSNSの使い方、大丈夫?

SNS疲れにならないための対策は?

SNS疲れにならないためには、一体どうしたらいいのでしょうか? 

極論、SNSを見ない! これが一番手っ取り早い方法です(笑)

でも、完全に絶ち切ることは現実的に無理! ですよね?

でも、こうしてみればどうでしょう? 

SNS疲れにならないために、

“SNSを見ない時間を自主的に作る!”

“SNSから離れる時間を作る!”

どうでしょう? 

それまで疲れるほどに見ていたSNS、実はそんなに見なくても生活に支障ないことに気づくはずです!

SNS疲れを回避するだけでなく、SNSを見なくなった時間を有効に自分のために使うことができるようにもなるんです♪

実に有意義! 

SNSで疲れてしまって、SNSが原因でストレスをためるのは、ナンセンスということに気づけるいいチャンスです!

SNS疲れにならないために! 『SNS疲れ』を引き起こす原因と、『SNS疲れ』にならないためのSNSとの向き合い方、これについてお話してきました。

いかがでしたか? 

あなたはSNS疲れになっちゃっていませんでしたか? 

もしくは、SNS疲れになってしまうような、SNSの使い方をしてしまってはいませんでしたか?

SNSは使い方次第で楽しくもあり、疲れてストレスにもなるものです。でも、SNSはそもそも疲れるためにするものではありませんね。

SNS疲れにならないために、しっかりとSNSとの向き合い方、SNSの上手な使い方のルールを自分で決めておくこと、これもSNS疲れを起こさないためには大事なことかもしれませんね。

SNS疲れにご用心。

 

筆者:雪野にこ

2018/07/17 12:00 著者:雪野 にこ恋愛人間関係情報社会

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

14,711 人が応援中です♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について