久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  『格差婚』ってどう?家柄や年収、学歴の差を乗り越える方法6つ!

ひいらぎ先生の診療所

『格差婚』ってどう?家柄や年収、学歴の差を乗り越える方法6つ!NEW!

 格差婚の夫婦ってやっぱりうまくいかないの?
 格差婚と聞くとやっぱり「苦労しそう」とか「分かり合えない」ってネガティブなイメージがつきまとうよねー。でも、格差婚でも幸せいっぱいな夫婦もたくさんいるんだよ!

今日は、筆者であり専門家の久我山ゆにが、格差婚でも大丈夫! 色んな格差に悩むカップルが幸せになる方法をお教えします!

格差婚のパターン1、家柄に差がある

格差婚って一括りになってるけど、格差にも種類があるんだよね。 
そうそう。まずは格差婚にどんな種類があるのかをまとめてみたよ!

格差婚でまず思い浮かぶのは、家柄の違いじゃないでしょうか。

有名なドラマ(漫画)でいうと、「花より男子」がまさに家柄の格差に立ち向かうカップルですよね。

家柄の違いによる格差婚は、生活習慣の違い作法しきたりに驚きとピンチの連続かもしれません。

恋人として付き合うだけならまだしも、格差婚で家族同士の繋がりとなると、自分1人じゃなく、家族にもお互いの家庭事情を受け入れてもらいたいトコロですよね。

家柄による格差婚は、玉の輿! と手放しで喜べる雰囲気ではなさそうです。

格差婚のパターン2、学歴に大きな差

 家庭環境は似ていても、学歴で大きな差がつく格差婚もあるね。
学歴による格差婚は、一見とくに問題なく結婚生活を送れそうだけど、実はトラブルに繋がる時もあるんだな~。

格差婚の正体が学歴だった場合、何がトラブルになるかというと、例えば、言葉遣いや子どもの教育方針に対して考え方が合わない。

喧嘩するにも、お互いに「小難しい言葉」や「汚い言葉」の意味が通じなかったりで、イライラも倍増。

イチバンの問題は、視野の広さかもしれません。

学歴が低い人は、早くから職についてコツコツ真面目に働いているワケですが、そうなると、向上心があっても自分の生活や仕事に関することを学んで極めるにとどまる傾向があります。

学歴が高い人は、学生時代をどう過ごそうが、将来の選択肢は増えてるし、興味がある事を学ぶ時間もあったので、視野は広がっているし身近なもの以外に興味を持つ余裕があります。

格差婚のパターン3、収入に格差

格差婚といえば、避けて通れないのが収入の面だよね。家柄が良いと無条件にお金持ちってカンジだし、学歴が高さは収入の高さに比例するもんね~。
格差婚の種類はイロイロあっても、収入格差はどのパターンにも共通してそうだね。収入に大きく差があると、お金の感覚が全く違って戸惑いそう。

格差婚の夫婦がぶつかるのが収入の格差。

結婚して家計が1つになれば問題ない、ってワケにはいきません。

男性のほうが収入が低いパターンだと、一般的な「夫の収入メインで妻は家事と両立」って形とは異なります。

なので、自分達の夫婦の形を構築しないと、男のプライド的にも辛いし、外でそれだけ働いてる妻も1人で家事もこなすのは負担が大きすぎ!

妻からの不満が夫にぶつけられること間違いなしです。

男が上の格差婚は、妻を守れる夫ならアリ

 格差婚でもうまくいく夫婦の条件って何だろ?
住む世界が違うから一緒にいられない、なんて悲しい結末だけじゃないハズだもんね! 男が上の格差婚と、女が上の格差婚でそれぞれ成功できるパターンを見つけたよ!

格差婚の中でも、男が上の格差婚の場合、ぶつかる問題は、姑をはじめとする嫁ぎ先の家族との関係。

嫁姑問題のカギは、夫が嫁を守れる器かどうか、これに限ります。

アウェイである夫の実家で、妻が頼れるのは夫ただ1人。

「仕事で疲れてるのに、家で揉め事に巻き込むなよ」「俺の母親なんだから、大事にしてくれよ」姑の味方についたワケじゃなくても、妻をフォローできない夫は同罪です。

妻が実家の慣習やしきたりを覚えていけるように、家族ともうまくやっていけるように、間に立ってくれる夫なら、格差婚でも幸せになれるハズです。

男が下の格差婚は、生き抜くチカラがある夫ならアリ

 男が下の格差婚の場合はどう?
「妻の尻に敷かれるほうがうまくいく」とは言うけど、妻には敵わない事だらけの格差婚だからって、フラフラしてるだけじゃ嫌だよね。女が上の格差婚の場合は、夫に生き抜くチカラがあるかどうかに注目!

格差婚といえば、「家柄」「学歴」「収入」「社会的地位」で判断されるけど、これらの判断基準は、この先ずっと保証されるものじゃありません。

最終的に重要なのは、ピンチの時に生き抜くチカラがあるかどうか。

男が下の格差婚でも、いざという時に自分や家族を守れる夫なら、こんな心強いことはないですよね!

どんな状況でも一緒にいれば安心できる……そんな夫なら、収入が低くても学歴がなくても、幸せになれちゃいます。

格差婚がうまくいくかどうかは、歩みよる気持ち!

色んな格差婚があるけど、結局、うまくいく為にはどう頑張れば良いのかな?
格差婚で、これから大変な事ばかりになりそう……って不安になってる人は、「歩みよる気持ち」だけは忘れないで~。

格差婚でも幸せになりたいカップルは、歩みよる気持ちを忘れないこと!

自分にとっての当たり前は、相手にとって当たり前じゃないかもしれない。

相手を見下すのも、自分を卑下するのもどっちも無意味。

格差婚は大変って思われがちだけど、基本的に、やるべき事と抱える問題は普通の夫婦と変わらない!

他人が家族になるんだから、「違い」があるのが当たり前。

相手を知ろうとする。

意見が合わない時はムリヤリどちらかが合わせるんじゃなくて、2人の納得する着地点を見つけていく。

格差婚の場合は、相手との「違い」が普通よりも多かったり、大きかったりするだけです。

「常識が通用しない!」なーんて腹を立てずに、真逆の2人が歩みよって、しっくりくるポイントを見つけましょ。

もしかして、今……格差婚で悩んでる?

このページの一番下にある【久我山ゆにに相談する】のボタンから、
今の具体的な状況、格差婚で悩んでいる内容をわたしに詳しく教えてください♪

様々な格差婚の成功例から、今の状況から上手くいく方法をアドバイスします!

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。   

筆者:久我山ゆに

2020/01/18 09:00 専門家:久我山 ゆに夫婦価値観信頼感

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

10,709 人がイイネしました♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について