久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  「LINEやめたい」と思ったら~やめたら爽快?やめるメリット6つ

ひいらぎ先生の診療所

「LINEやめたい」と思ったら~やめたら爽快?やめるメリット6つNEW!

LINEをやめたいなって思うこと、あったりしない? でも、今ほぼLINEなしの生活はムリ……。でも、どうにかしたいよね。
そうなんです……必要なものだけど、LINEがストレスに。どうしたらいいですか?

LINEをやめたいと思った事はありませんか? LINEって便利だけど、その便利さに振り回されてしまう事もしばしば……。そんな時に、ふと「やめたい」と感じてしまいます。LINEをやめたいと思っている人は実はけっこう多いんです。

今まさにLINEをやめたい衝動に駆られているあなたの為に、今日は筆者であり専門家の久我山ゆにが、LINEをやめたい!やめた!同じ気持ちの皆の経験談をまとめてみました。

LINEをやめたい!と思うのはこんな時!

LINEを止めたいなんて、わたしのわがままですか?
いえいえ、他にもたくさんいるんです。他の人が感じるLINEを止めたいと思う理由、見てみましょうか。

「グループLINEが面倒」だからやめたい!

LINEをやめたいと思う理由の1つにグループLINEがあります。

会話が盛り上がっている時の鳴り止まない通知音と数分で数十件、数百件になってしまう未読数にウンザリしてやめたい人は多いのではないでしょうか。

会話に乗り遅れたら、読み返すのも大変な作業だし、いつの間にか色んな事が勝手に決まっていた、なんて事も……。

また、文字だけでは伝わりきれない部分もあるし、グループだと会話が思わぬ方に進む事があったり、見るだけで嫌な気分になるような内容に発展していてやめたいと感じている人もいるようです。

LINEは「繋がりたくない人と繋がってしまう」からやめたい!

LINEの特徴として、電話番号を知っていると、繋がりたくない人とも繋がってしまうという事。

制限していてもなんだかんだで色んな人と繋がってしまうし、簡単に繋がってしまう割に、簡単に退出されるのも、なんだか微妙な気持ちになる、という意見も挙げられました。

元カレや職場の人など、アイコンやホーム写真でプライベートを見たり見られたりするのが気まずい関係の場合もありますよね。

LINEの「既読機能を気にするのが嫌」でやめたい!

LINEといえば、便利だけどほとんどの人が振り回されているのが既読機能ではないでしょうか。

既読がついたのにLINEが返って来ないとモヤモヤしてしまいますよね。メールの時にはこんな気持ちにならなかったのに……。

または逆の立場で、既読したけどすぐにLINEを返せない時、無視していると思われたくなくて焦るのも、まさにLINEの既読機能に振り回されている状態です。

既読を気にする事に疲れてLINEをやめたい人、普通のメールに戻りたい人は多いようです。

「常に繋がっている感じ」が嫌

用件をまとめて送るメールと違って、短文でチャットのように気軽にやり取りするのがLINEの特徴ですが、簡単に送れるだけに、常にLINEで誰かと繋がっている感覚に疲れている人も。

1つ1つは短いやり取りでも、回数ややり取りする人数を考えると、1日のうちのけっこうな時間をLINEに費やしているかもしれませんね。

LINEをやめたいけどやめられない理由……

やめたい……やめられないんです。それもみんなそうなんですか?
理由は違えど、やめたくてもやめられない人がたくさんいるんです。

LINEでしか繋がってない人がたくさんいるからやめたいけどやめられない

最近では連絡先を交換する時、メールも通話もLINE1つで出来てしまうので、LINEで連絡先を交換する人がほとんどではないでしょうか。

確かに、数人で同時にやり取りも出来るしLINEはとても便利。

けれど、そうすると、LINEをやめてしまうと連絡先がわからない人が出てくるのもまた事実……。

全員にメアドを聞いて登録するのも手間がかかるので、LINEをやめたいと思いつつ、行動にうつせていない状況の人も多いかもしれません。

学校や仕事、子供関連の連絡もLINEだからやめたいけどやめられない

今や、職場の連絡事項から子どもの習い事や地域の連絡など、色んな情報がLINEで送られてくる時代になってきました。

もちろん、書類などでも連絡はありますが、いち早く情報を知れたり、変更があった時などはLINEがやっぱり便利。

LINEをやめたいけど大事な連絡を漏れなく把握する為にはやっぱり必要かもしれないと感じている人も多いです。

LINEをやめて1人ぼっちになるのが恐くてやめたいけどやめられない

LINEがなくてもメールや電話で連絡をとれるんだけど、やっぱりLINEで頻繁にやり取りしている人達とは共有している情報量に差が出てしまいます。

自分だけ聞いていない話があったり、誘われていない集まりがあったりするのが気になってしまう人は、LINEをやめたいけどやめられない状況に陥っている可能性が高いですね。

LINEで盛り上がっている側も、仲間外れにするつもりがなくても、伝え忘れたり、どこで話したかわからなくなって、伝えたつもりでいる場合があります。

これを仕方ないと割り切れるかどうかで、LINEをやめたい時、実際にやめれるかどうかが別れるようです。

「LINEやめた!」経験者が感じるメリット

実際、やめた人っているんですか?
いるんです! 勇気を出してやめた人のメリット、覗いてみましょうか。

LINEに取られていた時間を好きな事をする時間に充てられる

思い切ってLINEをやめたら、意外とLINEに時間を取られていた事に驚くハズです。

自分の好きな事をする時間がたくさんできた!という声は多いです。

LINEをやめる前も、好きな事をしながらLINEをちょこちょこやっていた人がほとんどだと思いますが、やっぱり何かをしながらするのと、好きな事に集中できるのでは、満足感が全然違いますよね。

LINEをやめたら睡眠時間が増え、健康的になった

LINEのやり取りは、寝る直前まで続く事もよくある事。ケータイなら電気を消したベッドの中まで持ち込めるので、ついつい夜更かししてしまうという人も少なくないハズです。

LINEをやめたら夜更かしをしなくなり、寝る前のベッドでケータイをいじる時間がなくなれば、質の良い睡眠にも繋がって一気に健康体に近付くかもしれませんね。

ストレスから解放されるという意味でも精神的な健康に繋がっています。

今日は、LINEをやめたい、やめた人の実態を久我山ゆにがリポートしました。

いかがでしたか?

LINEをやめたい人が意外と多いという事実にビックリだった筆者ですが、理由を聞けば納得……。

やり取りにはきちんと返事する律儀な人や、間違った使い方はしたくない正義感の強い人など、マジメで良い人こそLINEに悩まされているんですね。

LINEをやめるデメリットを理解した上で、それをカバーできる方法さえ見つければ、LINEをやめて良かった、という人がほとんどです。

LINEをやめたいと悩んでいる人は、参考にしてみて下さいね。

LINEって、とっても便利。でも、その便利さゆえに面倒なことがあるのも事実。

この記事を今見ているってことは……「LINEをやめたいな…」って、LINEを面倒に感じて悩んでいるから、そうじゃない?

このページの一番下にある【相談する】のボタンから、あなたの性格や行動の癖、LINEを止めたいと思う理由、普段のLINEの使い方など、具体的にわたしに教えてください♪

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね!

 

筆者:久我山ゆに

 

2019/04/11 12:00 著者:久我山 ゆに思い込み価値観LINE

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

12,677 人がイイネしました♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について