久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ > ひいらぎ先生の診療所 > LINEにテクニック投下!既読スルーより効果あり…3つの最強手法

ひいらぎ先生の診療所

LINEにテクニック投下!既読スルーより効果あり…3つの最強手法NEW!

LINEを上手に使える人は……ズバリ、恋愛上手です! LINE1つで好きな人とメールや通話ができてしまう今、LINEを使いこなすテクニックの有無で、周りの人とぐーんと差がついちゃいます。

そんな、今や恋愛にも欠かせないツールとなっているLINEですが、既読機能に振り回されたり、常にLINEで繋がってる感覚に疲れてしまう人も多いのも事実。あなたは大丈夫……?

異性にモテる男女は、どのようにLINEのをテクニックを駆使しているのでしょうか。

今日は筆者であり専門家の久我山ゆにが、モテる男女が使っている、LINEのモテテクニックを分析しちゃいます。

LINEが来たら既読と返信のタイミングが鍵! これがモテる人の恋愛テクニック


まず、モテる人が好きな人とLINEをする時のテクニックで大事にしているのは、LINEを返すタイミングです。

好きな人とのLINEなら、すぐに返事が欲しいし、自分もすぐに送りたくなっちゃいますよね。

だけど、自分の感情に任せてLINEを送るのはモテテクニックに反します。

もちろん、既読スルーをオススメする訳じゃありません。既読スルーは言うまでもなく、相手に「脈ナシ」だと思わせてしまいます。

ですが、だからといって毎回LINEが来るたびにソッコーで返信していたら、「すごくLINEを待っていた」もしくは「常に誰かと繋がっている」感じが出てしまいます。

LINEを待っている感じが出ると、相手にプレッシャーを与えてしまうし、もし好きな人と良い関係になったとしても、完全に自分が追いかける相手有利なパワーバランスになってしまいます。

悪く言えば、ガツガツしすぎているので、相手が引いてしまうという訳です。

LINEの返事が早すぎて、常に誰かと繋がっているイメージを持たれてしまうのも厄介ですよね。

「マメ」という印象にとどまれば良いですが、男女問わず色んな人とLINEしているんじゃないかと思われてしまうと、イメージダウンは必須……!

モテる人のテクニックは「相手のペースに合わせる」です。

相手が30分くらいで返信してきたなら、自分もそれくらいの間隔を開けてLINEする。

相手がチャットのように短文で1~2分で返してくる場合は自分も同じペースで返すのがベストです。

返信が欲しい時の男女が使えるLINEテクニック、メッセージ→スタンプの順で送る


LINEを送る時にスタンプを利用する人も多いと思います。モテる人はスタンプを使うテクニックも優秀です。

LINEを送った時に、相手からの返事がスタンプのみだったら、そっけなく感じてしまいませんか?

「やり取りを終わらせたいのかな?」とさえ思ってしまいます。

なので、スタンプを利用する時はメッセージとセットで送るのがオススメなんですが、モテテクニックはこれで終わりません!

先にスタンプを送信して、最後に送ったLINEがメッセージになると、LINEを開封しなくてもメッセージ一覧の画面で内容を2行分くらい読めてしまいます。

つまり既読をつけなくてもある程度の内容を読まれてしまうんですね。

そこで「急ぎじゃない」「重要じゃない」と判断されてしまうと未読のまましばらく放置されてしまう可能性があるという訳です。

なので、モテる人が相手から返信を貰いたい時に使っているテクニックは、メッセージは2行以内で終わらないことと、メッセージを送った後にスタンプを送るというワザです。

最後に送ったのがスタンプなら、メッセージ一覧には「○○さんがスタンプを送信しました」という表示になるハズです。

LINEが届いていたら内容が気になるので既読する人がほとんどですよね。

関連記事

LINEのアイコンが自撮りカップルは恋が冷めにくいことが判明。

LINEスタンプでもテクニック…スタンプは多すぎずセンスの良い物だけ!



LINEスタンプは無料の物から有料の物までたくさんの種類がありますが、どれくらいスタンプを持っていますか? 

可愛いスタンプからオシャレなスタンプまで、色んなタイプのスタンプを持ってるのがモテテクニックなのでしょうか?

連投するのがオモシロイ? 実は、どちらもあまり好印象ではないようです。

有料のスタンプでも色んな種類を揃えているのは、「色んな人と常にLINEで繋がっていそう」とLINE漬けの生活を思わせてしまうようです。

多くの種類を集めるのではなく、センスの良い物だけを持っていればオッケーというのが、モテテクニックと言えそうです。

ちなみに、スタンプの連打は、ウザイ、という意見も……。

リアルタイムで会話がポンポン進んでいる時に相手がLINEを開いている状態で2~3個連打するのはアリかもしれません。

でも! 未読の状態で溜まっているのがスタンプ3個……などという状況はウザイと思われる可能性大です。

関連記事

好きな人を振り向かせる、LINEでの1日1通の○○って!?

1対1のLINEでも彼氏彼女でなくても名前を呼ぶのがモテテクニック


相手と自分の1対1のLINEなら、わざわざ名前を呼ばなくても会話は成り立ちますよね。

ですがモテる人は、敢えて2人きりの会話でも相手の名前を呼んでいます。

「○○君、おはよう!」「○○君、今日も頑張ってね」といった具合に会話に頻繁に名前を出します。

これ、実は心理学でも言われている事で、「好きだ」という言葉よりも名前で呼ばれる事の方が気持ち良さを感じるんだとか。モテる人はLINEでも応用しているんですね。

さりげない名前呼びで好きな人をドキっとさせちゃいましょう。

関連記事

彼氏がLINEで彼女から来たら土下座するくらい嬉しいメッセ6選!

今日は、モテる人がやっている、LINEでのモテテクニックを久我山ゆにがご紹介しましたが、いかがでしたか?

便利なLINEの機能を漏れなくフル活用するよりも、どちらかというと良い部分だけ上手に活用するのがモテテクニックと言えそうですね。

常にケータイから目を離せない訳でもなく、ほんのチョットの工夫だけなので、すぐに実践できそうなテクばかりなのが嬉しいですよね!

LINEで簡単に実践できるモテテクニック、ぜひ試してみて下さい!

 

筆者:久我山ゆに

 

2017/12/26 09:02 著者:久我山 ゆにLINEテクニック

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

13,254 人が応援中です♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について