雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  LINEが苦手?送ってもLINEの返事が遅い人の理由と対処法5選

ウォルター教授の研究レポート

LINEが苦手?送ってもLINEの返事が遅い人の理由と対処法5選NEW!

あなたはLINEをするのが苦手って感じたこと、ある? ない人にとっては、LINEが苦手って感覚そのものがわからなかったり、そうじゃない?
わたしはLINE苦手じゃないけど、そう言われればLINEが苦手な人ってなんで苦手なんだろう? 理由ってあるんですか?

LINEって便利だけど……苦手な人も実は多いんです。LINEが好きだったり、LINEなくしては日常生活を送るのもままならない、なんて人も少なくないのも事実。でも、使ってはいるけどLINEが苦手で、できればLINEを使いたくない、って人もいるんです。

でも、LINEが苦手な人って、LINEのどこに苦手意識があるのかって、考えたことある?

LINEが苦手な人って、そういう人なんだって、それ以上踏み込むことをしていない人、多いんじゃない?

もし、好きな人がLINEが苦手だったら? 彼氏がLINE嫌いだったら? 知らん顔できる?

LINEが苦手な人の、苦手と感じる理由と対処法を知りたいと思わない?

LINEが苦手な人も密かに多い⁉ LINEを苦手に感じる理由と対応策、これについて筆者の雪野にこがお話したいと思います。

 

勝手に送られてくるLINEが苦手

 コレなんですよ……。
 読んだだけでもいいようなことも、“既読”ってつけてしまうと、返信しないといけないような、そんな気持ちにもなりますもんね。

LINEが苦手な人って、LINEが好き勝手に相手の都合だけで送られてくるところに、苦手意識を感じるって人が多いんです。

LINEって、いつでも気軽にメッセージを送れるのが便利なところ。

でも、その便利さゆえに、自分が送りたいタイミングで勝手にメッセージを送ってくるその身勝手さが苦手なんだとか。

電話をかけたり、対面で会話をするなら、「今大丈夫?」など相手の都合を確認するのがセオリー。

だから、LINEが苦手な人には、そういった配慮をしてみては?

不躾にLINEを送り付けるのではなく、今LINEしても大丈夫か、そのお伺いのLINEを送るだけで、LINEが苦手な人も自分への気遣いを感じて、応じてくれることでしょう。

 

LINEでは言いたいことが伝わりにくいから苦手

 文字って、伝わりづらい部分もありますもんね。
 もともと、文章が苦手な人からすると、LINEで送るメッセージを考えるだけでもかなり大変なんですよね。

人と人とのコミュニケーションで、一番いいのは直接顔を合わせて取る方法。でも、LINEって非対面ですよね。そこに苦手さを感じる人も

直接面と向かっているわけではないので、相手のリアクションがわかりづらいし、自分もLINEでどう文字で言いたいことを伝えたらいいか、わからないのだそう。

それに、いちいちLINEで返信を待つ、その手間を考えると、会って話した方が早いし楽だとさえ思っているんです。

LINEが苦手な人は、連絡手段をLINE一択にする人も苦手。だから、その話をするのに、どの手段を使うのが一番いいのか、LINEを送る前にちょっと考えてみて。

もし、相手がLINEの苦手な人なら、一度「~の話をしたいんだけど、LINEで大丈夫?」って相手の意向を確かめてみる、これも双方にとってイヤな気持ちにならずに済む方法かもしれません。

 

グループLINEが苦手

 あ~、コレ。わたしもたまに苦手って思うかも。
 同じく、筆者も(笑) だからグループLINEは全てミュートです。苦手なグループからは抜けたりも。

みなさんも、一つや二つ、グループLINEに入っていたりしない?

グループLINEって、メンバー一人が口火を切ると、それに呼応するように全員が反応したりして……何通もの通知がすぐに溜まります

リアルタイムでそのLINEを見れればまだいいのですが、何十通にもなった履歴を後から見直すのって、かなり面倒。

それにグループLINEでの変な気遣いも苦手と感じることも多かったり、なかなかグループLINEの話の輪に入るタイミングがわからなくて苦手だったりと、苦手な理由も様々。

そういうLINEが苦手そうな人がメンバーに居たら、ちょっと気にして振ってあげたり、みんなに返事が欲しい内容の話であれば、返事はいつでもいいよという一言を添えるなどの気配りが大事。

そもそも、自分がグループラインに苦手意識を持っているなら、入るグループLINEをしっかりと厳選するってことも、リスクヘッジとして大切なことですね。

 

LINEでのメッセージのやり取りの終わらせ方がわからなくて苦手

 コレ、本当困るんです~(汗)
 って言いますよね。でも、そう思っているなら、自由に「またね」とか「おやすみ」って終わらせても本当はいいんですよ♪

LINEでのやり取りって、ひと言で返すことが多いため、レスポンスもタイミングが大事。いつの間にかチャットのようにやり取りが続いたりしちゃいますよね。

でも、LINEが苦手な人は、その終わりが見えないLINEのやり取りを苦手って思っているんです。

相手に気を遣って、LINEをもう終わらせたいのに、終わらせられないって人も。

その煩わしさが、LINEを苦手と感じると大きな理由。

だから、LINEが苦手な人の負担を少しでも軽くするLINEを心掛けることが大事。

なんとなく自分だけが盛り上がっている空気を感じたら、「そろそろお風呂にするかな」など終わりを匂わすLINEを送るとか。

伝えたいことだけのLINEのときは、苦手な相手に文章を考えさせる手間を与えないように、「読んだらスタンプだけ返してね」ってひと言を添えるのもいいでしょう。

 

LINEのセキュリティーに不安があるから苦手

 色んなニュースとか見ると不安にはなりますよね。
 便利なものも、使い方によっては色んなリスクがあるもの。拭えない不安なら、使わないのも手ですよね。

LINEが苦手な人って、LINEでのやり取りが苦手ということの前に、LINEそのもののセキュリティに不安を感じて苦手意識を持っているってことも多いんです。

個人情報は大丈夫なのかアカウントの乗っ取りウイルス感染LINEトークを晒されることなど、世の中にはLINEでのトラブル情報もたくさん。

そういう不安があってLINEが苦手な人が相手なら、自分の方が詳しいならセキュリティ対策を講じてあげたりするのもひとつ。

あとは、LINE以外のツールでの連絡で対応するのがいいかもしれません。電話やショートメールでも十分やり取りには不自由しないはずです。

 

LINEが苦手な人も密かに多い⁉ LINEを苦手に感じる理由と対応策、これについてお話しました。

いかがでしたか?

LINEが苦手じゃない人って、LINEってただ便利で楽しいものって思ってない?

でも、LINEが苦手な人って、こういうところに苦手意識があったんです。

どうしたって、LINEをするのが好きな人って、その便利さや手軽さを相手にも押し付けがち。でも、それって苦手な人にとったらいい迷惑。

苦手な人の苦手な理由を知ること、苦手な人に押し付けない対処法ができれば、相手に寄り添う形でLINEをすることができるはずです。

LINEが苦手な人でも、その煩わしさを排除してあげれれば、苦手意識も克服させてあげられるかもしれませんね。

 

今、この記事を見ているってことは……

連絡不精……LINEの返事がい遅人がいてイライラしてるからじゃない?

このページの一番下にある【雪野にこに相談する】のボタンから、今の状況をわたしに相談してください!

状況をお聞きした上で、そんな相手にどうしたらいいのか?アドバイスします!

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね!

 

筆者:雪野にこ

2020/05/28 18:30 専門家:雪野 にこ反応会話術言動LINE

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

12,395 人がイイネしました♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について