久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  好きな人に嫌われたら?「もう1度だけ好かれる」3つの方法

ひいらぎ先生の診療所

好きな人に嫌われたら?「もう1度だけ好かれる」3つの方法NEW!

好きな人に嫌われた、そのとき! あなたならどうする? 好きな人に嫌われたときの対処法、知りたくない?
好きな人に嫌われた~(泣) もうどうしたらいいか、わからないんです~。

好きな人に嫌われたら……? 好きな人に嫌われるなんて、こんな地獄に落ちるようなショックな事はないですよね? 好きな人の前では誰でも嫌われたくないし、当然「好かれていたい」。好きな人に嫌われたなんて、1秒でも仲直りしたいハズ。

では、好きな人にどんなことで嫌われたのでしょうか?

もしかしたら、好きな人に嫌われたと思っているのは勘違い……なんてことも? 本気で回復不能なくらい嫌われるって、結構難しいことです。笑

この記事を見つけたことがラッキー! 読んだら、いまならまだ間に合います!

今日は、筆者であり専門家の久我山ゆにが、好きな人に嫌われたと感じた時の好きな人の本音と対処法についてお話しします。

好きな人に嫌われたと感じるのはどんな時?

好きな人に、嫌われたと感じるのは、好きな人の態度から。
ですよね。具体的な好きな人の態度、見ていきましょうか。

「好きな人に嫌われた!」って感じる瞬間ってどんな時でしょうか? 

もしかしたら、好きな人に嫌われたと思っているのは勘違いかもしれませんよ! 最初にお伝えしましたが……

本気で嫌われるって好かれるより難しいんですよ?

落ち込む前に、好きな人の本音を探ってみましょう。

好きな人が「目を合わせてくれない」のは嫌われた?

好きな人が自分にだけ目を合わせてくれないように感じたら、嫌われたと思ってしまいますよね。

嫌いな人や苦手な人とはなるべく関わりたくないから、相手からも関わって来ないように目を合わさないのかもしれません。

ですが、例外が1つあります。

それは、「意識しているから」目を合わせられない場合です。

ですが好きな人に嫌われたわけではない、「大丈夫!私って好かれているんだ」と喜ぶのはまだ早いです。好きな人が異性と関わる事自体に慣れていない場合も考えられるからです。

男女の輪の中で楽しそうにしていても、「1対1になるとダメ」という人も居ます。

好きな人の事をよく見ていたら、目を合わせてくれない理由がどのタイプかわかるハズです。

好きな人に嫌われたと思い込むのも、脈アリだと思い込むのも、どちらも早とちりしないようにしましょう。

好きな人と「会話が続かない」のは嫌われた?

好きな人と会話をしていても会話が盛り上がらないから、「嫌われたんだな」と確信した人もいると思います。

私、嫌われてる? みたいな!笑

これも目を合わせてもらえないのと同様に、好きな人の性格的に会話下手という可能性アリです。

ですが、注目して欲しいポイントは、

★ただの言葉足らずで盛り上がらないのか?
★好きな人が意図的に会話を切ろうとしているのか?

というところです。

話の途中で、もう話したくなさそうな態度なら、好きな人に嫌われた可能性が高いと考えられます。

好きな人からの「LINEを既読スルー」は嫌われた?

好きな人がLINEを既読スルーする理由は嫌われた以外にいくつかあります。

まず、LINEを使うのは、大事な連絡がある時だけ、ただのおしゃべりに使うのは面倒臭いという男っぽい使い方をしているパターンです。

あとは、そこそこにLINEは使うけど、送られてきたタイミングが悪くて返事を返し忘れているパターン。

そして最後に嫌いだから既読スルーしているパターンです。

嫌われた度合いによっては、すでにブロックされている可能性も……。

好きな人が「忙しいのを理由に誘いを断る」のは嫌われた?

好きな人が誘いを断る理由がいつも「忙しい」だと嫌われた可能性が高めです。

もちろん、本当に忙しくて時間がとれない場合もあります。

ですが、「忙しい」は相手を傷つけずに断るのにとても便利な理由でもあります。

よく考えてみましょう!

少しでも脈があるなら、忙しい合間に「この日なら…」と相手からの歩み寄りもあるハズです。

好きな人が忙しいの一点張りで断ってくるなら、嫌われたか、嫌うまでなくても今以上に親しくする気はなさそうです。

 

好きな人に嫌われた理由は?

それ! 知りたいんです! 嫌われた理由!
どうして嫌われたか、そこを知らなければ、関係修復はありません。

「噂話や悪口」がバレて好きな人に嫌われた

噂話や悪口が好きな人は多いですよね。

ですが、こういう人って周りから見ると嫌なカンジです。男性は特に嫌いなタイプではないでしょうか?

自分の事もあれこれ噂されているかも、と思うと誰でも嫌な気分ですよね?

嫌われたり、警戒されるのは当然です。

もし自分が噂話や悪口を言っていなくても、そんな話題でしゃべっているグループの中に居たり、仲良くしていると、同類に見られて嫌われた可能性はあります。

好きな人に誤解されて嫌われた場合は、きちんと対策をとる必要があります。

悪口を言っていて、嫌われたなら謝りましょう!

「女としての意識の低さ」で好きな人に嫌われた

男性は、女性らしさに惹かれる生き物なので、あまりにも女としてみっともない事ばかりしていると、異性として見てもらえないどころか、友達としても嫌われたりするかもしれません。

例えば、人前でメイクをしたり、自分から下ネタを言ってきたり……一般的に人に見せてはいけない部分を見せていたら?

「好きな人に嫌われる」って思っておいた方が良いですね。

こうなってしまっては、嫌われた後では、回復不能です。

「上から目線」で好きな人に嫌われた

好きな人に嫌われた理由として、上から目線で見ていませんか?

自分ではうまく隠しているつもりでも、見ている人は見ています。好きな人も、あなたの本質を見破っているのかもしれませんよ。

あからさまに人を格付けするような態度は、嫌われた原因になっても納得です。

好きな人に対してヒドイ態度をとっていなくても、そんな一面を知られて好きな人に嫌われたらおしまいです。

 

好きな人に嫌われたらどうする?

 

好きな人に嫌われたことが確定! どうしたらいいですか?
感情的になってはダメ。冷静に自分と向き合うことが大事です。

では、好きな人に嫌われたらどうしたら良いのでしょうか?

ただ落ち込むだけじゃなくて、やらなきゃいけない事があるハズですよ!

好きな人に嫌われた理由を考える

好きな人に嫌われたと思ったら、まず嫌われた原因を知る事です。

自分で考えてみて思い当たる事がありませんか?

自分に悪気がなくても、好きな人には迷惑だったリ嫌だったかもしれない……という事も思い出してみましょう。

自分でわからないなら、信用できる友達に意見を聞いてみるのもアリですね。

まずは、原因究明が第一です。

好きな人に嫌われた部分を改善する

好きな人に嫌われたという事は、他の人にも嫌われる原因になるかもしれません。

「自分は悪くない」「相性が悪かっただけだ」と開き直るだけでは成長しません。

自分が悪くなくても、好きな人の意見も1つの意見として参考にしてみましょう。

好きな人の考え方を100%で取り入れなくて良いんです。

今の自分をより良い自分にワンランクアップさせるつもりで、少しでも自分を変えてみましょう。

好きな人に嫌われたままでは自信が持てない

好きな人に嫌われたら「諦める」「泣く」「開き直る」など、人それぞれ反応は違います。

ですが、好きな人に嫌われた時のままの自分では、この恋でも、新しい恋でも自信を持てないままになってしまいます。

好きな人の自分への印象を変えられればそれが一番ですが、そこまでは無理でも、嫌われた原因を改善したり、自分が変われば、また前向きに進めるハズです。

 

今日は、好きな人に嫌われた時の好きな人の本音と対処法をお話ししましたが、いかがでしたか?

好きな人に嫌われたからといって、早とちりして落ち込んで終わってしまうのは一番ダメな対処法ですね。

嫌な事にもポジティブに対応できる人こそ勝ち組です。参考にしてみて下さいね!

好きな人に嫌われた……そのときどうすべきか、わかりましたか?

この記事を今見ているってことは……「好きな人に嫌われたかも⁉」って不安に押しつぶされそうになっているから、そうじゃない?

このページの一番下にある【相談する】のボタンから、あなたの今の状況、好きな人との関係性や思い、嫌われたと感じる好きな人の態度など、お気軽にわたしに教えてください♪

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談教えてくださいね!

 

筆者:久我山ゆに

2018/02/21 18:00 著者:久我山 ゆに好きな人片思い信頼感

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

13,541 人がイイネしました♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について