雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  「デートに誘う口実!」女の子がNOと言えない4つの誘い方!

ウォルター教授の研究レポート

「デートに誘う口実!」女の子がNOと言えない4つの誘い方!NEW!

女の子をデートに誘う口実ってどうしてる? 気になる女の子をデートに誘うのって、勇気がいりますよね~(笑) 「どうやってデートに誘う?」コレも悩むところ。だって、デートに誘うのって「断られたらどうしよう…」って不安がいつもついてくるからっ! そうじゃない?

デートに誘うことができなくて、気になる女の子と距離を縮められないのは、イヤ。

でも! デートの誘いを断られたら! デートに誘う前より気まずくなるのも、もっとイヤ! そうじゃない?

デートに誘うのが得意な人もいれば、デートに誘うのが苦手って人もいます。デートに誘うのが苦手って人のが、実は多いかも⁉

もしかして……デートに誘う方法を間違えていたから、今までデートをお断りされていたのかも⁉

成功率の高いデートに誘う方法と、失敗するデートに誘う方法、コレ知りたくない?

デートに誘う方法の明暗! OK率の高いデートに誘う方法と断られやすいデートに誘う方法、これについて筆者の雪野にこがお話したいと思います。

先に「いつ暇?」ってデートに誘うのかどうかもわからない聞き方をしてくるのは怖いっ!

まずは、ダメな方のデートに誘う方法から。

女の子がデートの誘いをOKするかしないかって、どこで決めているか知ってる?

コレ、結構知らん男子が多いっ! そんなんだからデートに上手く誘うことができないんですっ!

女の子は、デートをOKするかしないかを決めるのは、“暇”か“暇”じゃないか、そこじゃないっ!

デートに「行きたい」か「行きたくない」かで決めるんですっ!

だから、こんな言い方でデートに誘うのは、そもそも女の子に失礼。

「いつ暇~?」

「○○日、何してんの~?」

デートに誘うかどうかの目的も見えず、なんの脈絡もなく聞かれても……

「えっ⁉なに?」って怖いんですっ!

相手の都合を考えて誘う風に見えるかもですが、「暇」と答えたとき!

そこでデートに誘われても……女の子に断る権利がないようにさえ感じられちゃうんです!

女の子って、断るのが苦手。なのに、断れないような言い方でデートに誘うのは卑怯です。

女の子の都合を考えつつ、断られないデートに誘う方法ってあるの? そこですよね。

あるんです。

「おいしいパンケーキのお店見つけたんだけど、○○日とか一緒にどう?」

「△△日って休み?よかったら、一緒に映画でも行かない?」

日程と目的を明確にすること、コレがデートに誘う方法としてはベスト。

デートに誘う時点でプレッシャーを与えちゃうと、デートをOKしてもらったとしても楽しいデートにならない! 

女の子にストレスになるデートは、誘うときからNGです。

「カラダ目的?」って思われるようにデートに誘うのは、一番嫌がられる!

「カラダ目的?」って思っちゃうようなデートの誘い、こんな風にデートに誘うのが女の子に一番嫌がられます! まずOKは出ません。

どういう風に誘うのが“カラダ目的”って思われるの? まずはソコですよね。

★夜10時以降に急に誘う

★デートに誘う場所が自宅

★デートに誘う時点からお泊り前提

コレは、「下心アリアリだわ!」って女の子に思われても仕方がないっ!

でもでも、ホントに仕事がどうしてもその時間にしか終わらないだけだったりもするはず。

下心ゼロではないけど、真面目に思っていてデートに誘うだけ、そんな人の方が多いでしょ?

それなら! デートに誘うときもこんなことに注意して誘ってみて!

★デートの開始時間がなぜその時間になるかの理由を伝えた上で、女の子の都合を確認する

★デートの終わりの時間を誘う時点で伝えておく

★夜遅い時間のデートは諦めて、ランチに誘う

遅い時間からのデートは、女の子にとっても負担。次の日に仕事だったりもするでしょう。

だから、自分がその時間しかデートできないことの理由は話は話さないと誠実さに欠けますっ!

デートに誘う方の都合ばかりを押し付けちゃダメ。

理由を話したうえで、女の子の意思を確認することを忘れちゃ行けません。

また、どうしても遅い時間のデートがムリであれば、ランチデートに誘うのもイイですね! それならきっと女の子も遅い時間のデートよりOKしやすいです。

これならOKが出やすい!口実を作ってデートに誘う

次はOK率の高いデートに誘う方法。

なかなか誘うときから“デート”を意識しちゃうと、なかなかOKできない女の子も多いんです。

だから、誘う時点では“デート”をあまり意識させないでデートに誘うと、OKが出やすいんです!

誘うときにこんな口実を使うんです。

「友達に結婚のプレゼントを贈りたいんだけど、女の子の意見も聞かせてほしくて…」

「妹の誕生日プレゼント何あげたらいいかわかんないんだよね、いつもオシャレだから買い物付き合って!」

デートに誘うというより、「ちょっと助けて」というニュアンスで誘うと女の子に“デート”を意識させすぎることはありません。ハードルグッと下がりましたよね⁉

その“お手伝い”がいいデートのきっかけになるんです!

お手伝いしてもらったお礼にと、食事に誘うな~んて流れが自然にできちゃいますね♪

あえて最初は断られるのが前提でデートに誘う!心理学を使ったデートに誘う方法

心理学を使ったデートに誘う方法も効果的!

最初は、あえてムリそうなことを言ってデートに誘うんです。ここは断られること前提です。

「急なんだけど、今日食事行こうよ」

平日で明日も間違いなく仕事、そんな日にあえて誘うんです。

もちろん、女の子もデートを断ってくるはず。そこからが勝負!

「じゃあ、来週の土曜日か日曜日なんてどう?」

というように、デートの代替え案のようにデートに誘うんです!

一度デートを断っていること、ココがカギ!

最初のデートの誘いを断ってしまった罪悪感から、次の誘いを断りにくくなるんです。

それに、急な誘いというハードルの高いお願いの後に、余裕を持った誘い方でハードルもグンと下がるってワケ。

「来週ならいっか」「土日は休みだし」こんな風にデートにOKを出しやすくなっちゃうんです。

単純に「今度食事に行かない?」ってデートに誘うよりも、成功率はかなり高くなりますョ!

デートに誘う方法の明暗! OK率の高いデートに誘う方法と断られやすいデートに誘う方法、これについてお話しました。

いかがでしたか?

デートに誘うのって、難しいっ! でも! OKをもらいやすいデートに誘う方法もあるんです!

逆もしかり。断られやすいデートの誘い方、コレをしちゃってばかりいると……デートに誘うのが苦手という意識を自分に持ってしまうことに!

苦手意識を克服するのって、結構大変。そうなる前に手を打ちましょう!

デートに誘うのが苦手だともう感じてしまっていても大丈夫、今までは誘う方法が間違っていただけ。

OKをもらいやすいデートに誘う方法、コッチにスイッチしちゃえばいいんです。

でもでも、自分のエゴ丸出しでデートに誘うのはNG。

きちんと相手のことを考えること、それはデートに誘うときもデートのときも同じです。

「自分が満足できればいい」というやり方でデートに誘うのは、ご法度です!

あなたのデートが成功しますように♪ 応援していますね。

 

筆者:雪野にこ

2018/07/24 18:00 著者:雪野 にこ恋愛デート誘い方

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

10,147 人が応援中です♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について