久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ > ひいらぎ先生の診療所 > 夫婦関係を50年円満に保った夫婦の極秘ルール

ひいらぎ先生の診療所

夫婦関係を50年円満に保った夫婦の極秘ルールNEW!

夫婦関係を円満に維持するコツってあるのでしょうか? 多くの人が大好きな人と結婚して夫婦という関係の選択をします。すでに夫婦になった人も、これから夫婦という関係になるであろう人も、「歳を重ねても仲良しな夫婦で居たい…」と思っているはずです。新婚ホヤホヤ、夫婦という関係になり立ての頃はみんな新鮮な気持ちです。

だけど、夫婦関係になってから時間が経つに伴って、妻や夫に不満だらけの夫婦も多くなり、熟年離婚に繋がる事も珍しくないのが事実です。夫婦関係とは、破城しやすいものでもあるんです。せっかく手にした幸せな夫婦関係です。夫婦関係にヒビが入ってしまう前に、夫婦関係を円満に維持するコツを掴んでおくべきだと思いませんか?

今日は、筆者の久我山ゆにが、夫婦関係を50年後も円満にする5つの秘訣をご紹介します♪

夫婦関係が良好な人は、「一緒に食事、一緒に寝る!」


夫婦関係が良好な夫婦は、夫婦で一緒に食事をして、夫婦は同じ部屋で寝ます。 これが夫婦関係を良好に保ちます。夫婦が一緒に食べて一緒に寝る…夫婦ですから、簡単な事に思えるかもしれません。 これで、大体の夫婦関係は長く続きます。

しかし、育児や仕事の忙しさから、夫婦別に食べたり寝たりする時期もやってくるかもしれません。これが快適になってしまい、問題が解決した後もこの夫婦スタイルが続くのは夫婦関係にとって良くありません。 

食事は夫婦関係において、会話をしてコミュニケーションをとれる時間です。 毎日必ず食事はするし、同じ物を食べて同じ気持ちを共有できる…食事は夫婦関係を良くする最高のコミュニケーションなんです。

あとは、同じ部屋で寝るのは、夫婦喧嘩を長期化するのを防ぐ効果があります。

夫婦関係が良好な人は、「お互いにトキメキを失わない!」


夫婦関係が良好な夫婦は、お互いにトキメキを忘れない関係を維持しています。夫婦関係において、どんな事で気持ちが冷めやすいのか…実は男女でときめくポイントが全く違うんです。

まず、夫婦関係において夫側ですが…妻にいつまでも綺麗でいて欲しいと思っています。なので、夫婦という関係になったからと、妻が太ったり老けたりした上に、恥じらいやオシャレする意欲まで失っていたら、妻にときめかなくなっていきます。これでは、夫婦関係の破城です。

対する妻ですが、夫婦関係では、女性は男性との内面的な繋がりを重視します。なので、夫の行動や言動から、自分が大切にされてないと感じると、トキメキがなくなってしまいます。 

この2点、ときめくポイントを失わないようにする事が、夫婦関係が円満に続く秘訣なんです♪

関連記事

長続きするカップルの当たり前すぎて言えない3つの秘訣!

夫婦関係が良好な人は、「休日を楽しく過ごす」


夫婦関係が良好な夫婦は、休日の過ごし方にメリハリがあります。夫婦という関係になって「休日くらいゆっくり休みたい…」という人も多いと思います。ダラダラしたりガッツリ寝て過ごす日もあって良いんです。夫婦になったからと、気を張る必要はありません。

でも、大切なのは夫婦関係として、休日の過ごし方がマンネリ化しない事です。体のリフレッシュに充てる日もあれば、子どもと遊ぶ日も作る。そして、疎かにしがちですが、忘れちゃいけないのが、<やっぱり夫婦の時間を作る事>です。

夫婦という関係は馴れ合いになりやすいので、たまには映画やディナーで夫婦デートするのも良いし、ちょっとした散歩なんかでも夫婦関係の栄養剤になります。夫婦関係を破城させない為にも、ガーデニングやDIYなど、夫婦で出来る趣味を持つのも良いですね♪

せっかく築いた夫婦関係ですから、関係を新鮮に長持ちさせましょう。

夫婦関係が良好な人は、「男女の違いを受け入れる」


夫婦関係が良好な夫婦は、男女の違いを受け入れてうまく対処して関係を維持しています。 ハッキリ言ってしまえば、夫婦の関係といえど男と女は全く違う生き物です。夫婦という関係だからなんでも理解してもらえるなんて大間違い。

夫婦関係であろうと、喧嘩して「相手の言い分が理解できない!」なんて当たり前の現象なんです。夫婦関係を良好にするコツは、男と女の違いを知って、相手に歩み寄る事です。例えば、男性は妻のグチを聞いたら、「こうすれば良いじゃん!」と解決策を考えてくれます。しかし、女性が求めているのは共感やねぎらいの言葉なんですよね…。

どんな仲良しの夫婦関係でも、妻が不機嫌になる意味って男性には理解しにくいものですが女の生態を理解していれば「それは嫌だね。大変だったね。」と声をかける事ができます。他にも、男性は夫婦関係に限らず、言葉より行動に気持ちが表れやすいとか、夫婦関係で何かしら喧嘩してもプライドを傷つける事は言っちゃダメとか…。

夫婦関係では、男女の違いをしっかり知っておくと、夫婦関係そのものの危機を避けられるはずです♪

いかがでしょうか?

夫婦関係を50年後も円満にする4つの秘訣をご紹介しました。夫婦関係は1日にして成らず。夫婦という関係になっても気を抜かず、デリケートな関係という意識を。相手を思いやる気持ちや一緒に過ごす時間を有意義にする努力を忘れない事が夫婦関係には重要なんです! 夫婦関係にヒビが入ってからではその関係を再度修復するというのは大変ですよ!

今回、久我山ゆにがお伝えした、4つの夫婦関係を円満にするコツをうまく利用して、永遠に続く理想の夫婦関係を築いて下さいね♪

 

筆者:久我山ゆに

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/03/12 12:00 著者:久我山 ゆに恋愛夫婦家族夫婦喧嘩夫婦関係

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
はてなブックマーク
mixi
Pocket
RSS

著者

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について