雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  元彼への未練を断ち切る方法~忘れられない辛さへの対処法8つ!

ウォルター教授の研究レポート

元彼への未練を断ち切る方法~忘れられない辛さへの対処法8つ!NEW!

元彼への未練を感じて苦しんでない? それが未練とわからずに辛い思いをしている人も。そのままにしておいては、ダメです!
わたし自身、元彼に未練を感じているつもりはないんですけど、でも辛くて……どうしたらいいですか?

元彼への未練、感じてない? 元彼と別れてから、頭では別れたことも、もう過去のことにしなくてはいけないことも、わかっているつもり。でも、気持ちがついていかずに、前に進むことができない女性って、少なくないんです。

けれど、理性と感情って別物。

いくらわかっていても、どうしようもなく辛くなってしまったりすることって、あるものです。

もっと問題なのが、自分が元彼に未練を感じている自覚がなく苦しんでいる女性、これでは未練を断ち切るにも断ち切れません!

じゃあ、元彼に未練を感じている女性って、どういう女性なんでしょうか? 自己診断してみませんか?

元彼との恋愛から抜け出すことのできない、元彼への未練の呪縛から解放されるにはどうしたらいいか、知りたくない?

コレって未練⁉ 元彼に未練がある女性の特徴と未練を断ち切る方法、これについて筆者の雪野にこがお話したいと思います。

元彼への未練がある女性は『連絡先を消去できない』

何か、連絡することもあるかもと、消してないです。
元彼との別れを納得できていれば、躊躇なく消せるはずなんです。

元彼に連絡することはないと思っていても、未練がある女性は元彼の連絡先をスマホの電話帳から削除できないんです。

元彼の連絡先を消去してしまうことは、完全に元彼との繋がりを断つということ。

それを自分の意思でできないというところが、未練がある証拠。

同じように、LINEのチャット履歴なんかも残しちゃっている女性は、しっかりと元彼に未練があると言えますね。

元彼への未練はこんなところにも『元彼のSNSをチェックしてしまう』

別れたからといって、フォローを外すのも……。
別れたこと、それがフォローを外す理由にならない? そう思っていることが、未練かもですよ?

今、別れた元彼の情報って、頑張らなくても知れてしまうのが未練を増長させる要因かも。

元彼に未練を感じている女性は、Facebookやインスタグラムなど、元彼のSNSで元彼の近況をチェックしてしまうんです。

元彼の今の生活や、新しい彼女の影など、投稿がUPされるたびに一喜一憂しているうちは……未練がある証拠です。

元彼への未練を診断!『元彼に合えそうな場所に行ってみたりする』

いつも通っていたから、なんとなく足が向くこと、あるかもです……。
それって、心のどこかで元彼との再会を期待しているから! ほら、未練でしょ?

元彼とよく行っていたお店、デートしていた場所、元彼の通勤コースで寄りそうな場所……元彼にあわよくば「会えるかも⁉」と行ってしまう行動は間違いなく未練があるから。

これは、無意識のうちに行動しているというパターンもあるから、自分の行動をしっかりと振り返ってみて。

もしかして、自覚なく元彼に未練を感じているのかも⁉

偶然の再会を装って、元彼の行動範囲に踏み込む行動は、未練を感じているからに他なりません。

元彼に未練…でもバレたくない『友達に元彼の近況について探りを入れる』

なんとなく聞いてみただけでも、ですか?
なんとなく元彼のことを聞くその理由は……? 未練じゃないって言える?

元彼に未練がないと装いながらも、やっぱり気になってしまう女性は、未練があることは元彼にバレたくないと思っています。

だから、友達を介して元彼の近況を知ろうとするんです。

未練が本当にないなら、元彼の近況を気になることもなくなります。もしくは、自分で本人に聞くことができるはず。

友達に協力してもらって元彼の情報を得るということは、未練が残っているからこその行動と言えるんです。

元彼に未練があるから『新しい出会いに積極的になれない』

元彼と別れたことだけじゃなく、恋愛モードじゃないこともありますよね?
そういう風に、元彼への未練から目を背けていては、新しい恋も遠のていくばかりですよ?

元彼と別れたことを知った友達なんかが、飲み会や合コンをセッティングしてくれたり、しない?

友達からの誘いにも、用事もないのに断ってばかり……そんな女性も元彼に未練を感じていることが多いんです。

つまり、新しい出会いや、元彼以外の異性からのアプローチを受け入れることができない心理にあるということ。

新しい恋愛に積極的になれない、コレも元彼に未練を感じている女性が多く通る道なんです。

元彼への未練を断ち切るには『とにかく泣く』

そっか、わたし泣いていないかもしれません……。
泣くって、大事なストレスコーピング行動なんです!

失恋しても泣けない女性って、案外多いんです。でも、それでは元彼への未練を生むことに!

好きだった人との別れを、悲しんでも誰も責めたりしません。辛い気持ちを涙で流すべく、思い切り泣いちゃいましょう。

泣き疲れて涙が乾いたら、きっと未練を感じてどんよりしていた気持ちが晴れてくるはずです。

元彼への未練ごと断捨離を『思い出の品を処分する』

大事に保管しているつもりはないけれど、捨てられていないかもしれません。
じゃあ、捨てられない理由はなに? しっかりと元彼への未練に気づくことが重要です。

元彼との思い出の品を……大事に大事に保管しちゃってない? それ、未練ですから~!

ココは、元彼への未練ごと断捨離してしまいましょう。

★元彼からのプレゼント

★元彼からの手紙

★元彼があなたの部屋で使っていたもの

★元彼との写真

物には罪はありませんが、元彼に関するものを身近においておくことは、未練を断ち切れない大きな原因に!

物を捨てるという行為は、気持ちの整理にも一役買ってくれます。未練を断ち切るにも有効なんです。

元彼に未練を感じる自分にサヨナラを『元彼の嫌なところを書き出す』

書き出してみるんですか? 元彼の嫌なところを。
書いて、自分の目で見るという確認作業は、頭の中だけで気持ちを整理するよりも、ずっとスッキリするんです。

元彼に未練を感じて忘れられない女性って、元彼との恋愛をどこか美化している傾向に。

元彼とのいい思い出ばかり思い出して、その幸せを失ってしまったことに強い悲しみを感じているんです。

でも、欠点のない人間なんていません。もちろん元彼にだってです。

元彼の嫌だったところを、紙に書き出して見ると、元彼と別れた今の現状にも納得できたりするんです。

最後は、その髪をぐちゃぐちゃに丸めてポイ! コレで未練も一緒にゴミ箱行きです。

元彼との未練に浸らない!『忙しく過ごしてみる』

予定を詰め込んでみるってことですか?
そうなんです。一人で閉じこもって考える暇を自分に与えないようにするんです。

元彼とのことを思い出したり、考えたりする暇があると、余計に元彼を忘れられない辛い気持ちに。

元彼との恋愛を思い出す暇もないくらいに、忙しく過ごしてみるのも未練を断ち切るには有効なんです。

仕事や趣味に没頭するのもアリ、友達と遊んだりする予定を休日にはビッチリ入れるのもいいでしょう。

自宅に引きこもらずに、寂しさを募らせる環境を作らない、これも元彼への未練を断ち切るためには大事なことなんです。

コレって未練⁉ 元彼に未練がある女性の特徴と未練を断ち切る方法、これについてお話しました。

いかがでしたか?

あなたも、元彼への未練に苦しんでいませんでしたか?

元彼への未練を感じていると、それ以上前に進むことができなくなってしまいます。

そんなときこそ、自分自身としっかりと向き合うことが大事。

今自分が辛いのは、元彼への未練かどうか、それを知ることが必要なんです。

前を向くためには、何もしないでいてはいけません。

元彼への未練を断ち切って、前向きになるためには、行動できることが不可欠です。

あなたが元彼への未練を吹っ切って、新しい恋愛に踏み出せることを応援していますね。

元彼への未練って、放っておくと……どんどんこじらせてしまうんです!

この記事を今見ているってことは……「元彼と別れてから何もする気にならない…」「元彼以外の人と恋愛できるんだろうか…」って、元彼への未練を断ち切れずに悩んでいるからじゃない?
                                 このページの一番下にある【相談する】のボタンから、あなたが元彼と別れた理由、元彼と別れたあとのあなたの気持ちと行動、今、困っていることや悩みに思っていることをわたしに話して、元彼への未練で苦しむのをやめませんか?

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね!

 

筆者:雪野にこ

2019/08/17 09:00 専門家:雪野 にこ元カレ未練忘れられない

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

11,242 人がイイネしました♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について