上月 あや
に相談する

coicuruトップページ  >  恋愛マニュアル  >  喧嘩して「即仲直り」したいときの一言!

恋愛マニュアル

喧嘩して「即仲直り」したいときの一言!

喧嘩して仲直りできると安心しますよね。できれば喧嘩なんてしたくないけれど……。些細なことからでも喧嘩は起こりますし、喧嘩してから仲直りするとそれまでの関係がもっと強固に結びつくこともたくさんあります。では、どんなときに喧嘩になるのでしょうか? 

喧嘩の原因は「意見の食い違い」が多かったりします。仲直りしたいし喧嘩なんてしたくない。恋愛においては勿論、友達や職場の人などにおいて意見が食い違ったり、納得がいかないときなど、相手に反論するのって難しいですよね︎!? 

さらにその意見を受け入れてもらうのはもっと難しくなります。

それによって、関係がぎくしゃくしてしまう……。つまり、喧嘩です。

でも、大丈夫ですよ! 

「ものは言い様」と言われるようにあなたの言い方次第で、喧嘩にならずに相手に意見がスムーズに伝わるようになります。

意見の食い違いなどが起こると段々、感情的になってしまいお互い一歩も譲らずますますこじれて喧嘩になってしまうものです。

そうならない為にも、この作戦で攻めてみて下さい! 火種は消して即仲直りしましょう! 

 

まずは肯定的な言い方で入ること

頭ごなしに、相手の意見を否定しても反発の気持ちをあおり喧嘩になってしまいます。

その為、あなたの反対意見に聞く耳を持たなくなってしまいます。

だから、仲直りしたいならまずは相手にあなたの意見を聞き入れてもらわなければいけません。

その為に、《肯定的な言い方で入る》のが一番となります。

やり方はこうです。相手の意見を、まず「なるほど、そうですね」と受け入れて下さい。

それから、やんわりと相手に意見をする。こうすると、不思議なくらい言い合いや喧嘩にならず、あなたの意見を聞き入れてくれるようになります! 

相手側からしても、自分の意見をいきなり折り曲げられるよりも、一旦は聞き入れられると気分も違うし、あなたの意見も受け入れてようという気持ちになれるのです。

恋愛、仕事どんなシーンでもこの入り方をマスターしていれば役に立ちますよ! 

もう勃発したあとの喧嘩の修復でも、同じようにまずは相手の意見を肯定することから始めてください。

人は誰でも、自分の意見がまちがっているなんて思っていません。

間違っていると思ったら言い返したり、口には出せないものです。正しいと思うから口に出すのです。

その意見に対し、反対の意見を持たれてしまうと、ムッとしてしまい喧嘩になるのは当然の事です。

しかし仲直りしたいからと、こちら側も意見が食い違ったり、納得いかないのに我慢してそれに従うのは間違っています。

 

関連記事

喧嘩で仲直りしたいなら絶対にやってはいけない行動

 

いかがでしょうか? 

恋愛でも、友情でも、仕事でも自分の意見をきちんと言うことはとても大事なことです。

これが出来ないと不満が溜まり、喧嘩になったり関係もうまく築けません。それに、相手も意見を聞いてからこそ気付くことは多いと思います。

意見を言い合うのも、お互いいい関係を築き成長するのには必要不可欠なのです。

上手く仲直りして関係をスムーズに運ぶ必要があります。今まで喧嘩を恐れて自分の意見を言えずにいた人も多いと思います。

この機会にこのやり方で意見を言ってみて下さい。

 

筆者:上月あや

相手もあなたの意見を聞くことによって理解が深まると思いますよ♪

2018/01/30 18:00 著者:上月 あや意見関係恋愛仕事喧嘩仲直り

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

14,696 人が応援中です♪

上月 あやに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

上月 あや

上月 あや

上月あや:長崎県生まれ、福岡県育ち。ライター歴、4年。責任感が強いがゆえ、できることとできないことを瞬時に判断してできないことはスッパリ断る。現実主義。そんな性格から自身の執筆しているコラムの読み手や相談者に対しても、リスクの軽減を最優先として、歩調を合わせて目標を達成していくことを方針としている。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について