久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  「ダブル不倫」を長く続ける方法~既婚者同士のルール8つ

ひいらぎ先生の診療所

「ダブル不倫」を長く続ける方法~既婚者同士のルール8つNEW!

 ダブル不倫って、お互いに家庭がありながら関係を持ってしまうってことですよね?!

ダブル不倫って、確実に不倫と分かっていながら関係を持ってしまっているイメージ……。分かっていても関係を持ってしまうって、ダブル不倫にはどんな魅力があるのか気になるよね。

今日は筆者であり専門家の久我山ゆにが、ダブル不倫のメリットや絶対に守るべきルールを中心に、ダブル不倫の基礎知識をお話します。

ダブル不倫は、「恋愛の良いトコどりが出来る」のがメリット

 不倫……ましてやダブル不倫なんて、しないに越した事はない! でも、不倫が無くなる事はないですよね。
 そうだねー。それなら、ダブル不倫をする心理を知る事が、自分や大事な人をダブル不倫に関わらせない事に繋がるのかも!

 ダブル不倫に興味がある人も、ダブル不倫を嫌悪する人も、知識として知っておきましょ。

ダブル不倫にメリットがあるとすれば、恋愛の良いトコどりが出来るのが魅力です。

ダブル不倫は、お互いに既婚者同士の恋愛ってことで、会える時間も限られている。

会える時間が少ない分、嫌な部分が目につきにくく、見えるのはお互いの良い部分。限られた時間を楽しく過ごそうと、常にラブラブな状態をキープするのです。

ダブル不倫は、「片方だけが寂しくならずに済む」

片方だけが家庭持ちの恋愛だと、独身のほうはいつも待たされて、1番になれない寂しさがつらそう……。 
 そう! その点、ダブル不倫だと「お互いさま」だから、1人だけが寂しい思いをすることはないね。

家庭の用事で会えなくなった時や、奥さん(夫)とゴタゴタした時に、ダブル不倫の関係なら、お互いに気持ちや状況が分かるのも、大きなメリット。

ダブル不倫は、「家族を大事にできる」

 ダブル不倫している段階で、すでに家族を大事にしているとは言い難いような……。
 確かにー(笑)。でも、家庭を窮屈に感じている人にとっては、息抜きできる場所があるから頑張れるみたいだね。

ダブル不倫で欲求を満たしたり、ストレスを解消出来ている分、家庭でイライラせずに過ごせたり、家族に優しく接する事ができる、という人が多いのもダブル不倫の特徴のようです。

逆に、「家庭での役割をしっかり果たして、大事にしてるなら、外で自由にしてくれて良い。隠し通すのはマナーだけど。」っていう考えの奥さん側の意見も、少数派ながらあったりします。

ダブル不倫の絶対ルール、「割り切る事!」

 ダブル不倫をする上での絶対ルールは知っておきましょ。ダブル不倫をする上で、これらのルールが守れないと、2つの家庭を崩壊させてしまう事になりかねない!
 家庭が2つも壊れるなんて、悲惨すぎる!

 ダブル不倫に興味を持っている人は、特に要チェック!

ダブル不倫で絶対に大事なのが、割り切る事! つまり自分もダブル不倫の関係にのめり込まない、相手にものめり込ませない事です。

ダブル不倫は、会いたい時にすぐに会える関係でもないし、危険を感じたら別れを選ぶ事も大事になってきます。

既婚者同士の本気の恋は、カナリ危険。

ダブル不倫の関係に夢中になりすぎて、冷静な判断が出来なくなるのは、命取り。気持ちを切り替えられる人、割り切れる人じゃないと、ダブル不倫は難しいといえます。

ダブル不倫の絶対ルール、「バレない為の対策は念入りに!」

 ダブル不倫する時は、バレない為の対策を念入りにしておくのも大事なルール。
 うまくやってても、危機一髪! あわや大惨事! って事は起こりますもんね! 念には念を……。

ダブル不倫で付き合いが長くなると、「これくらい大丈夫でしょ♪」と段々と危機感が緩くなりがちですが、誰にどこで見られるかわかりません!

ダブル不倫がバレる事によって、2つの家庭が壊れるかもしれないのです。

ダブル不倫は、会う場所や、連絡手段、バレそうになった時の対策など、念入りに考えておく事が重要です。

ダブル不倫の絶対ルール、「詮索はしない!」

 詮索しない事もダブル不倫の絶対ルール、って、なんかオトナですね……。
 男性よりも女性の方が、相手の事を詮索しやすい傾向にあるから、女性は特に注意だよ!

ダブル不倫は、お互いに家庭を一番に考えた上での関係なので、相手の事を詳しく知る事は必要ないのです。細かく知ると必要以上の気持ちが湧いてしまうだけ。

ダブル不倫では、関係を長続きさせる為にも、相手を詮索するのはNGです。

ダブル不倫の絶対ルール、「あくまでも家庭が第一!」

 ダブル不倫で忘れちゃいけないのは、あくまでも家庭が第一って事ですね! 
 うん! ハマりやすい人、依存しやすい人、執着しやすい人は、ダブル不倫に手を出してはいけないタイプと言えますよー。

ダブル不倫を成り立たせるには、自分の気持ちのコントロールに加え、相手にも割り切った同じ気持ちで居てもらう必要があります。

ダブル不倫は、常に冷静に状況を把握できて、お互いの家庭を守る為に、的確な判断を下す事が求められるのです。

ダブル不倫の絶対ルール、「リスクも覚悟しておく」

リスクを覚悟しておく、って、ダブル不倫のルールの中でもずっしり重くのしかかる言葉だな……。
軽い気持ちでダブル不倫に手を出す人も多いけど、不倫には、地位や家族、財産など、全てを失うリスクがある事、忘れちゃダメだよ!

ダブル不倫となると、悲しむ家族は2家族です。ダブル不倫がバレた時には最悪の事態が待っている事をお忘れなく……。

ダブル不倫は、ドラマでも取り上げられたりと、身近なものになりつつあるのかもしれません。

しかしダブル不倫は、たくさんのリスクが伴う事、たくさんの人を傷つけるという事をしっかり頭に入れておきたいですね。

自分がダブル不倫をする気がない人も、知識として知っておけば、大事な人を守る事が出来るかもしれません。

大事な家族をダブル不倫で悲しませる事がないようにしたいですね。

ここまで読んで、、どうでした?

愛と快楽の中毒性……どうしてもダブル不倫を止められない……

「身近な人に話せない……」不倫がゆえの辛い悩みありませんか?

一番下にある「相談する」のボタンを押して今の状況と内容を教えてください!

専門家である私がアドバイスをお返しします!

※忙しい時以外は、平均で3時間以内にお返事を差し上げています♪

筆者:久我山ゆに

2018/11/08 12:00 著者:久我山 ゆにダブル不倫不倫

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

12,121 人が応援中です♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について