雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  幸せな結婚生活のコツと条件~幸せが続く人が実践していること5つ!

ウォルター教授の研究レポート

幸せな結婚生活のコツと条件~幸せが続く人が実践していること5つ!NEW!

幸せな結婚をしたい、それは誰もが願うこと。でも、その幸せって何もしないで出に入ると思う?
幸せな結婚、したいです! そのために必要なことって、何ですか? 知りたいです!

「結婚して幸せになりたい!」って思う人、手を挙げて~! 当たり前のように、たくさんいますよね?(笑) 『幸せ』のカタチも多様化している今の時代、結婚願望のない人や、結婚という形にこだわらなくても『幸せ』であればいい、というような考え方の人もいることも事実です。

でも、多くの人は「大好きな人と結婚して幸せになりたい」って思うもの。

でも、結婚したとしても『幸せな結婚』とは言えない人がいるのは……なぜ? 

せっかく大好きな人と結婚できたのに、『幸せ』が長く続かずに終わってしまうことって、すごく残念なこと。

じゃあ、結婚して幸せな結婚生活を送るためには? 一体どうしたらいいのでしょうか? 幸せな結婚生活を長く続けることができる人には、ある“共通点”があったんです!

幸せが続く結婚がしたい! 幸せな結婚生活を送ることができる人の特徴、これについて筆者の雪野にこがお話したいと思います。

 

幸せな結婚生活を送るには『会話を大事にする』

会話か、普段もしているつもりでも、相手と向き合っているかどうかが大事なんですね。
そうですね。ただ単に連絡事項な会話って、幸せを感じる? そういうことです。

幸せな結婚生活をイメージすると、どんな結婚生活を思い浮かべますか?

会話にあふれる明るい家庭をイメージしませんか?

幸せな結婚生活を送るためには、コミュニケーションが大事。つまりは会話を大事にすることが必要不可欠なんです。

人って身勝手なもので、自分ができていないのに、相手がしてくれないと不満を感じたり。

言葉で伝えなければ伝わたないことが、たくさんあるんです。

結婚して、生活を共にする相手だからこそ、会話が必要なんです。

“言わずとも察せよ”では、幸せな結婚生活は続きません。

「どう言えば伝わるのか」

「こういう言い方はイラっとするかな」

結婚相手との会話でも、ちょっとした気遣いをすることで、衝突だって避けられるんです。

意識的に会話を持つことで、コミュニケーションの機会も増え、笑顔な時間も増えるってこと。

幸せな結婚生活には、会話は欠かせないんです。

 

幸せな結婚生活を送るために必要なこと『自分の考えや価値観を相手に押し付けない』

価値観の相違か……他人が一緒に生活するんですもんね。違って当然なのかもしれませんね。
そういうこと! だからこその歩み寄りが結婚生活には大事なんです。

幸せだったはずの結婚生活、その結婚生活にピリオドを打つことになる代表的な原因に……価値観の相違が挙げられます。

いくら結婚しようよ思った相手であっても、価値観が全く一緒というワケではないはず。だからこそ、ケンカが起こるのも結婚生活では当然のこと。

でも、幸せな結婚生活を続けていくためには、トラブルや衝突を大きくさせないことが大事。そのためには、自分の考えや価値観を相手に押し付けないことが必要なんです。

結婚生活に幸せを感じている人は、自分の考えは持ちつつ、相手の考えも尊重できる人。

お互いにちょどいいところで譲歩し合えなければ、幸せな結婚生活は手に入りません。

幸せな結婚生活には、相手を思いやる気持ちが欠かせないんです。

 

幸せな結婚生活を送る人が大事にしていること『見返りを求めない』

何を幸せだと感じるか、相手からの見返りではないですもんね。
うんうん。幸せって、誰かから与えられるものじゃないってことですよね。

人って、自分が何かしてあげると、相手にも何かしらの形で返して欲しいって思っちゃうもの

でも、結婚生活って……生活なんです。生活する上でしなければならないことに、いちいち見返りを求めていたら、生活は破たんしてしまうんです。

それに、いちいち見返りを求めて過ごす毎日、幸せって思えますか?

生活のためにしていることは、相手のためであり自分のため。結婚生活に幸せを感じている人は、そういう考えなんです。

自分ばかりが「やっている」そんな風に考える人には、結婚生活を幸せだと感じることはできないかもしれません。

幸せな結婚生活には、見返りは厳禁かもしれません。

 

幸せな結婚生活を続けられる人が当たり前にしていること『スキンシップを図っている』

やっぱりスキンシップって大事なんですね。
好きな人に触れることって、幸せを感じるでしょ?

結婚して恋人から家族になると、ドキドキ感やときめきが少なくなってしまったり。

でも、結婚しても、夫は“男として”、妻は“女として”扱って欲しいのは、全夫婦の思い。

夫婦双方がそう思っているんです。だから幸せな結婚生活を続けていくにはスキンシップが大事になってくるんです。

何も常にベタベタする必要はありません。

結婚しても、スキンシップを図ることを大事にすることで、お互いの愛情も確認できること、関係が冷え切らないことなど、幸せ効果が抜群なんです。

幸せな結婚生活には、スキンシップが欠かせないんです。

 

幸せな結婚生活は夫婦だけの問題ではない『お互いの家族も大切にする』

日々の積み重ねが、自分の幸せにもつながるんですね。
すぐにそれが「幸せだな」って感じられなくても、幸せにつながることってあるんです。

幸せな結婚生活って、夫婦2人が幸せならそれでいい? いいえ違うんです。

大好きなパートナーだけでなく、その家族にまで愛情を傾けられること、これが幸せな結婚生活を送るためには求められること。

結婚相手の家族に、受け入れてもらうためには、努力が必要なんです。

自分の家族を大事にしてもらえることで、相手にも感謝する気持ちが自然に生まれます。さらには、相手の家族にも喜んでもらうことで、関係性が良くなっていくんです。

幸せな結婚生活には、夫婦の幸せもお互いの家族の幸せも大事なんです。

 

幸せが続く結婚がしたい! 幸せな結婚生活を送ることができる人の特徴、これについてお話しました。

いかがでしたか?

幸せな結婚、誰もが憧れる幸せのカタチ。

でも、結婚できれば幸せが手に入るワケでも、何の努力もしないで幸せが手に入るワケでもないんです。

幸せな結婚生活を続けられている人は、努力し続けられる人。

幸せな結婚生活を送るためには、夫婦それぞれに努力をし続けること、相手を思いやる気持ちを持ち続けること、これができる夫婦だけが結婚に『幸せ』を感じることができるんです。

あなたも、大好きな人と幸せな結婚生活をいつまでも長く続けられる、そんな結婚ができるようになりましょうね♪

幸せな結婚、誰だってしたいですよね。幸せな結婚生活を続けられる人に、なりましょう!

この記事を今見ているってことは……「結婚して幸せになりたい!」「幸せな結婚って、続くのかな?」って、幸せな結婚に憧れる気持ちや続けていきたいって気持ちが大きいからじゃない?

このページの一番下にある【相談する】のボタンから、結婚生活の中で努力していること、パートナーとの関係性、結婚生活を送る上で困っていることや悩みに思っていることをわたしに話してスッキリしませんか?

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね!

 

筆者:雪野にこ

2019/07/17 12:00 専門家:雪野 にこ既婚者信頼感特徴

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

12,769 人がイイネしました♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について