上月 あや
に相談する

coicuruトップページ > 恋愛マニュアル > 友達から恋人へ「最短3日」でなれる人類最速の手順4つ!

恋愛マニュアル

友達から恋人へ「最短3日」でなれる人類最速の手順4つ!

友達から恋人になりたい! 友達と恋人では大きな差があります。「友達を卒業して恋人になりたい!」って思っているあなた。今はまだ、ただの友達でもあなたが本気で恋人になりたいと願うなら友達から恋人にもなれます♪

「友達よりも恋人になれたらな…」今はまだ友達だけど、そのうち会うたびに好きな人の恋人になりたいって思いはどんどん募り、いてもたってもいられなくなってくると思います。

友達関係で怖いのが、友達から恋人になりたい気持ちを伝えることで友達としての今の良好な関係が壊れてしまうんじゃないかという不安。

友達という安定した関係があることが、好きな人に恋人になりたいという気持ちを伝えることができない原因となっているんです。仲がよければ尚更ですよね︎!? 

恋人になることを我慢して友達の関係でいれば、このまま仲良くいられると恋人になりたい自分の気持ちを押し殺して、恋人関係ではなく友達関係を選んでしまっている人もいるでしょう。

そんなことしなくても、友達から恋人になれるきっかけはありますよ。

「恋人になりたい」と気持ちを直接伝えるのが怖いなら、相手にあなたが恋人に見えるような意識をさせてしまえばいいんです!

相手もあなたと同じ気持ちにさせてしまえば友達ではなく、異性として見るようになります。そこで愛を育み、両思いになれば、関係が壊れることなく恋人になれます。

今回はその方法を、筆者の上月あやが教えていきたいと思います。

友達から恋人になりたいなら、焦ってはいけません!  時間をかけて友達としてではなく、異性として意識させていきましょう。

友達に恋人候補として意識させるにはまずはイメチェンする!


友達から恋人になりたいなら、イメチェンしてあなたのイメージを変えてみましょう。

友達としてのあなたのイメージを変えることで友達から恋人として意識されやすくなります。

今のあなたが恋人としてではなく友達として見られているなら、外見を変えることでその相手の友達としての意識を恋人モードに変えることが必要なんです。

イメチェンしたあなたを見て相手がキュンとしたら、その時点で友達ではなく恋人として意識するようになるでしょう。

その為に、あらかじめ相手の恋人にしたい異性の好みを知っておくといいですよ。思い切ったイメチェンが友達から恋人になれるきっかけを作ってくれます。

関連記事

モテる女子が無意識でやってる鬼モテする習慣

会話で友達から恋人へ意識改革!「今好きな人いる?」と質問しよう

友達から恋人になりたいなら、「今好きな人いる?」こう質問して見ましょう。

これなら友達の関係でも簡単に聞くことができますよね? この質問には〝もしかして自分に興味があるのかな︎″と相手に思わせることができるんです!

このちょっとした勘違いの種があなたをだんだん友達から恋人として意識し始めるようになっていくんです。

友達だったとしても「好き」と言われたら、言われた相手を恋人として意識するようになって好きになってしまう。

友達から恋人になる過程でこれはよくあるケースなんです。

でもこの場合、友達なのでハッキリ「好き」と告白してしまうと、関係が気まずくなる可能性があるので遠回しに恋人を意識させましょう。

今まで恋人ではなく友達として見ていた関係が恋愛の話をすることによって友達から恋人として意識することに繋がるんです。

友達から恋人を意識させるときに、「今好きな人いる?」から始まり「どんな人が好きなの?」とか「恋人にしたい芸能人は?」とかどんどん話をして下さい。

次第にあなたを友達ではなく恋人として意識するようになってきます。

関連記事

恋の始まりは“意識”させたもん勝ち!

恋人の雰囲気を体感しちゃおう!2人きりで過ごして友達というより恋人っぽく!

友達から恋人になりたいなら、恋人みたいに2人きりで過ごす時間を多くしましょう。

友達として付き合っていれば、恋人のように2人きりになる時間も少ないと思います。

友達でプライベートでの付き合いがなければ、思い切って誘ってみて下さい。2人きりで恋人気分でデートすることで、普段友達としては見ない表情や格好が見れ、いつもと違うギャップにキュンとくるかもしれません。

2人きりの時には、自分の話をして相手の話も聞き出しましょう。

悩みや相談をすることで恋人のようにお互いの距離が縮まります。

いつもと違う2人きりという恋人のような状況で話しているうちに、相手にも友達から恋人への恋心が芽生えてくるかもしれません。

関連記事

“恋人の作り方”がわからない…原因の9割が【コレの意識不足】

弱っている時!友達というよりも恋人として傍にいてあげる

友達から恋人になりたいなら、好きな人が弱っている時は恋人のように傍にいてあげましょう。

恋人になりたいなら好きな人から必要とされる人になることです。風邪で寝込んでいたり、元気がない時はまだ友達だったとしても恋人のようにそっと傍にいてあげるようにしましょう。

弱っている時こそ、恋人みたいに頼りになると思われることで友達から恋人のような大事な存在になります。

恋人のように傍にいてあげるってどんなことをすればいいのか?

特に声をかけてあげる必要はありません。恋人になった気持ちで、風邪の時は気遣って看病してあげ、元気がない時は傍にいてあげて下さい。

友達以上の気持ちが相手にも芽生えてくるはずです。それは恋人への気持ちへ繋がっていきますよ。

関連記事

まさに、恋に落ちる瞬間!異性を意識させることができる仕草!

いかがですか?

友達から恋人になりたいと思っていても、自分の気持ちを伝えられずにいる人ってたくさんいると思います。

でも友達のままで恋人になりたい気持ちをずっと閉まって置くのは辛いですよね?

もし好きな友達に別に好きな人や恋人ができてしまったら?

その時、仲のいい友達のままでいられますか? 友達から恋人になるために行動していればよかったと後悔する事はありませんか? 

そうなれば今の友達の関係が壊れてしまうかもしれません。それなら恋人になるために自分の気持ちをハッキリ伝えることができない人は、遠回りだけどこんなやり方もあるのでやってみて下さい!

事実、友達として仲がいいのであれば、恋人として意識させることができれば、その後、友達から恋人関係になるまでのスピードはとても早いです。友達が恋人になれる日が来ますよ♪

 

筆者:上月あや

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/05/28 09:00 著者:上月 あや異性友達以上恋人未満好きな人

上月 あやに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
はてなブックマーク
mixi
Pocket
RSS

著者

上月 あや

上月 あや

上月あや:長崎県生まれ、福岡県育ち。ライター歴、4年。責任感が強いがゆえ、できることとできないことを瞬時に判断してできないことはスッパリ断る。現実主義。そんな性格から自身の執筆しているコラムの読み手や相談者に対しても、リスクの軽減を最優先として、歩調を合わせて目標を達成していくことを方針としている。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について