上月 あや
に相談する

coicuruトップページ > ひいらぎ先生の診療所 > メールの返信をせずにはいられなくなる方法!

ひいらぎ先生の診療所

メールの返信をせずにはいられなくなる方法!

メールしてもなかなか返信が来ない…。そんな経験はほとんどの人がしたことあるんじゃないでしょうか?今はLINEやメールが連絡手段の主流になっています。相手の都合を気にせず、言いたいことが伝えられる反面、そのメールを相手が読んだか、読んでいないのか気になります。

LINEでは「既読」マークが付くものの、メールではわかりません。LINEは既読となっていても、返信が無いのはなぜ?  疑問はさらに深くなっていきます。送信した相手が好きな人だったり、返信がすぐ欲しい時なんか気持ちが落ち着きませんよね︎!? 

そこで今回はすぐに返信せずにはいられないメールを筆者の上月あやが教えていきたいと思います。厄介なメールは後回しにされている可能性も…。

■:長文のメールを避ける

メールの返信が無いのは、あなたが長文のメールを送ったからかもしれません。これは、誰でもそうなる傾向にあるんですが、心理学的に人は短文のメールには短文で、長文のメールには長文で返信しようとします。この時、長文でメールを送信すると、相手も「長文で返信しなければいけない」と思い、返信が遅くなってしまうのです。仕事中など時間が無い時はもちろん、返信できません。短文のメールだと、簡単に返信できるので、返信も早くなります。

■:質問系のメールを送る

メールの返信が無いのは、質問が無いからなのかもしれません。メールを読んで納得してしまっている可能性があります。会話していても、途切れてしまうように、「質問→答え」が返信させるには必要です。メールは文章のコミュニケーションなので、ニュアンスで伝えるということが難しく、実際に話すより、話しを繋げることは簡単ではないのです。したがって、相手からの返信がすぐに欲しいなら、質問系のメールを送ることを意識して下さい。

■:相手の返信しやすい時間にメールする

メールの返信が無いのは、忙しいからなのかもしれません。相手が暇な時間、手が空いてる時間を狙ってメールしてみましょう。あなたも暇な時に来たメールなら、気軽に返事できると思います。仕事が忙しい時間や予定があるときは、当然メールは後回しになります。その為に、相手の生活パターンを把握しておくと非常に有効です。

いかがですか?メールの返信が無い原因がわかりましたか?  メールやLINEが連絡ツールになっている中で、すぐに返信してもらうには少しテクニックが必要です。電話だとかけて電話に出れば、会話してそこで話しが成立しますが、メールの場合は相手から返信が無いと、会話が成立しません。

返信が無かったり、遅かったりすると待つ時間がとても切ないものです。その為にも、早く返信をもらえる方法を知っておけば心強いですよ! 


筆者:上月あや

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/12/02 18:00 著者:上月 あやメール返信方法即レスLINE

上月 あやに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
はてなブックマーク
mixi
Pocket
RSS

著者

上月 あや

上月 あや

上月あや:長崎県生まれ、福岡県育ち。ライター歴、4年。責任感が強いがゆえ、できることとできないことを瞬時に判断してできないことはスッパリ断る。現実主義。そんな性格から自身の執筆しているコラムの読み手や相談者に対しても、リスクの軽減を最優先として、歩調を合わせて目標を達成していくことを方針としている。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について