久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  気になる人へLINEの送り方~トークが切れず長続きする方法5選!

ひいらぎ先生の診療所

気になる人へLINEの送り方~トークが切れず長続きする方法5選!NEW!

気になる人のLINEをゲットー! 気になる人と距離を縮めるには、LINEはやっぱり便利だもんね。 
だからこそ、気になる人とはどんな風にLINEのやり取りすれば仲良くなれるのか、LINEを上手に使うワザも習得しておきたいね。コツは、男ゴコロをしっかり熟知すること!

今日は、筆者であり専門家の久我山ゆにが、気になる人とのLINEを盛り上げる5ヶ条をご紹介します。

気になる人とのLINEは短文で!

気になる人とLINEできると思うと、何を話して良いのか悩むような、話したい事はたくさんあるような……。
気になる人ともっと距離を縮めたいって思いが溢れてしまいそうだけど、自分の気持ちを押しつけるだけのLINEじゃ気になる人とのやり取りは続かないよー。

気になる人とLINEをする時に注意したい事、まず1つ目は「LINEの長さ」。

女子同士だと、長文のLINEを送り合うってよくある事なんだけど、気になる人(男性)にもそのコミュニケーションが通用するかというと、苦手に感じる人のほうが多いワケです。

そもそも、LINEや電話の使い方自体に男女差があって、女性はコミュニケーションツールとして他愛もないおしゃべりに使う事が多いのに対して、男性は連絡手段として使う傾向あり。

ダラダラと長いLINEを読むのを「面倒くさい」と感じる人も少なくありません。

なので、まだ「彼氏・彼女」という関係性にもなっていない、自分が一方的に「気になる」段階では特に、長文にならないよう注意です。

気になる人にLINEする時は頻度にも注意

気になる人のLINEをゲットしたという事は、いつでも自分から気軽に連絡できるって事だよね。電話はタイミングとか難しくてハードル高いけど、LINEなら読むタイミングも相手次第だから気軽に送れそう!
LINEできる関係になったら、気になる人とは毎日でも話したいし、LINEが返ってくるのも待ち遠しくて仕方ないよね。だけど、くれぐれも頻度には気をつけてー!

気になる人にLINEを送れば、相手もそれなりに返してくれる。

そうなると、毎日でも自分から送ってしまいたくなるトコロ。だけど、あまりにも頻繁に、しかも必ず自分からやり取りが始まるのはちょっとやりすぎのサイン。

男性は文字のやり取りが得意じゃない(マメじゃない)性格の人が多い反面、「連絡手段」として使うだけあって、しっかり返事を返さなきゃ、と律義に返そうとする人も多いです。

つまり、よく返してくれるからといって、気になる人がLINEのやり取りを楽しんでるとは限らない!

何気ない「今日は何してるの?」って会話が「彼女でもないのに毎日監視されてる気分」と思われてしまう可能性も……。

LINEのやり取りを始めて間もない頃なんかは特に、自分からLINEするのは週に2~3回くらいにしておきましょ。

気になる人とのLINEの内容は、相手の興味があること

男女で楽しみ方や感じ方に差があると思うと、気になる人とどんな話をすれば良いのか悩んじゃう。
そうだねー。女子同士だと、友達の話を聞くのも情報収集になったりして、楽しいんだけど、相手が男性でしかも自分が一方的に気になる人って関係性だと、LINEの内容には少し気をつけなきゃだね。

気になる人に送るLINEも、女友達に送るLINEも、「相手に興味がある話題」ってのは共通しています。

女友達に自分の話を聞いてもらうのは、相手にとっても参考になったり情報として「欲しい内容」になる事が多いです。

それに対して、気になる人は、女友達の「今日〇〇食べた」「こんな事があった」は、あまり興味のない話。

LINEする時は、気になる人と共通の話題や、彼が興味のあるものを意識しましょ。

自分の基準じゃなく、気になる人にとって、どんなLINEなら楽しんでもらえるかを忘れない事です。

気になる人に噂話や悪口のLINEは絶対NG

気になる人とLINEするにあたって、特に嫌がられることって何かあるかなぁ?
やっぱり気になる人に限らず、人付き合いの基本とも言えるけど、他人の噂話や悪口は嫌な気分になるよね。

気になる人とLINEするのって、自分が嬉しいとか楽しい気分になれるのもモチロン大事。

だけど、それ以上に「好きな人と距離を縮める」っていう目的がある! 好きな人に自分をアピールしていかなきゃいけないワケです。

そんな時に、他人の事を悪く言うような自分の醜い部分をさらけ出すのは言うまでもなく逆効果。

気になる人にとって楽しくないLINEである上に、恋愛対象から外されてしまう可能性大ですよね。

気になる人とのLINEのやり取りが生活の一部になってきた頃、うっかり油断するとこんな失敗も起こりやすいので気をつけましょ。

気になる人の生活パターンを考えてLINEする

気になる人とのLINEのやり取りが続くコツは、他にもあるの?
気になる人にLINEを送ったは良いものの、相手からナカナカ返信がなかったり、会話が続かないと凹むよね……。なるべく短文で、相手が楽しめるやり取りを意識する他には、LINEを送るタイミングも狙ってみてー。

気になる人とLINEできるメリットって、電話と違って自分のタイミングで送れるし、相手のタイミングで読んでもらえる事!

確かにそれってメリットでもあるんだけど、逆にデメリットになる場合もあるんです。

男性に特に多く見られる、「マメじゃないタイプ」の人って、忙しい時にLINEを読むだけ読んで、返信できないまま忘れてしまう……ってのがよくあるパターン。

こういう、もったいないすれ違いを減らすには、気になる人の生活パターンを早めに把握すべし。

寝る時間や忙しい時間帯、割と返信する余裕がある時間帯なんかが分かれば、LINEが返ってくる率も上がる!

リアルタイムでぽんぽんやり取りが続けば、会話の盛り上がりも全然違いますよね。

最初のうちは探り探りのLINEでも仕方ないけど、いかに早くペースを掴むかが、気になる人に近付けるカギになるかもしれませんよ。

気になる人のLINEをゲットしたら、仲良くなる為にガンガン活用したくなるけど、男性目線で考えることも忘れちゃダメ!

自己満だけのLINEじゃ、本来の「距離を縮めたい」って目的から遠ざかってしまうんです。

このページの一番下にある【相談する】のボタンから、気になる人とのLINEで不安な事、LINEでのトラブルなど、具体的にわたしに教えてください♪

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね! 

 

筆者:久我山ゆに

2019/06/08 12:00 専門家:久我山 ゆにLINE片思い好きな人

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

12,886 人がイイネしました♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について