久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  徹底検証!「わがままな彼女」男の許せる・許せないの境界線4つ!

ひいらぎ先生の診療所

徹底検証!「わがままな彼女」男の許せる・許せないの境界線4つ!NEW!

「わがままな彼女を持つ彼氏って苦労しそーう。」「あんなわがまま娘、よく彼女にしたな?」同じ女から見ると「彼氏を困らせるわがまま彼女」なのに、なぜか良い彼氏を捕まえている……。

なぜだー! 「私ならもっと良い彼女になれるのに……!」

今日は、筆者であり専門家の久我山ゆにが、わがままな彼女の魅力と、許せるわがままと許せないわがままの境界線について分析してみたいと思います。

わがままを言う彼女に、頼られて嬉しくなる

わがままな彼女といえば、ぶっちゃけ嫌な女ってイメージ……。

でも、この人を選んだほうが幸せになれるとか、頭で考える通りに動けないのが恋ってやーつ!

わがままな彼女は、彼氏にとっては手のかかる困りものであると同時に、なぜだか惹かれてしまう小悪魔でかわいい存在だったりするワケです。

だけど彼氏にだって、コレはさすがにうざいとか、わがままに疲れたって感じることもある!

彼女のわがまま、どこまでが許されるんでしょ? 男ゴコロをくすぐるギリギリのとこを攻める彼女のわがままは、こんなカンジ。

■「まだ帰りたくない」
出ました、定番だけど彼氏イチコロのやーつ。

次の日も朝が早いとか、終電が迫ってるとか、色んな理由があって帰らなきゃいけない時間だってわかってる。わかってるけど、離れるのが名残惜しくてわがまま言っちゃうんですよねー。

彼女だって彼氏を困らせるつもりはなくて。「もっと一緒にいたいよ!」「楽しい時間が終わっちゃうのが寂しいよ」っていう素直な気持ちを聞けるわがままは彼氏にとって嬉しい瞬間。

「じゃぁ、家まで送るから」「帰ったらすぐ連絡するから」「最後にチューしてあげるから」なーんて甘やかしてあげたら彼女は機嫌が直っちゃう。

しつこすぎず、ちょっとの努力で喜んでくれる彼女のわがままは、カワイイと思えちゃうワケです。

■「声だけでも聞きたかった」
忙しくて会えない日ってありますよね。

忙しいってわかってるのに連絡するのは、真面目で正しい女子からすると「いやいや、わがままっしょ!彼氏も迷惑だよー」と遠慮しちゃうところ。

しかも、ほんの数日だったら尚更。でもわがまま彼女の上手なとこは、ある程度の彼氏の日程を把握した上で、なるべく迷惑にならない時間を狙って、連絡しちゃうところ。

「声だけでも聞きたかった」ってわがまま言いつつ、長電話せず、彼氏の負担になりすぎないように、少しだけ空気よんだわがまま……笑。

彼氏もほんの数分の電話なら彼女のわがままを「手がかかるなー」と思いつつ、愛されてる感を味わえて喜んでくれるようです。

■強引に自分の意見を通す
行きたい場所とか、食べたい物などなど……2人で何かを決める時、わがまま彼女が自分の意見を強引に通しちゃう……コレ、よくあるパターン。

優等生な女子に言わせれば「ありえない!」面倒くさそうな彼女ですよね。

しかーし。意外にも「何でも良いって言う彼女より全然いい!」「彼女の気持ちをよまなくていいから言ってくれたほうがラク」っていう男の意見がチラホラ。

男の人って、絶対にコレがいい!って意見を通すよりも、「彼女が喜んでくれる姿を見たい」「彼女のわがままを聞いてあげたい」「彼女に甘えてもらえる自分に満足」って気持ちが強いようです。

わがままな彼女は男の本能を刺激する

わがままな彼女と、わがまま言わない優しい彼女じゃ、どう考えても優しい彼女のほうが癒し効果バツグン! 彼氏をデレデレさせちゃいそう!

まぁ確かに付き合ってしばらくの間はそうかもしれない。

でもでも、長い目で考えると、彼氏の心をがっちりキープできるのって、わがまま言わない彼女じゃなく、わがまま言う彼女だったりするんだな。

んなバカな……! でもほんと。

なぜかというと、男には狩猟本能ってものが備わっていて、何でも思い通りになる彼女にはだんだん魅力を感じなくなっちゃうんです。

なかなか振り向いてくれない女性を落としたい! 思い通りにならないわがまま彼女を攻略したい! ってな具合に、刺激を求めてしまう

なので、わがまま彼女に手をやきつつ、時々キュンとさせられているのが、大変でもあり刺激的で幸せだったりするんです。

彼女のわがままは、他人に迷惑をかけるとアウト!

では、わがまま彼女が次々とぶっ放すわがまま、どこまでが許容範囲で、どんなわがままがアウトなんでしょ?

それは、ひとことで言えば、他人に迷惑をかけているかどうかが境界線。

彼氏が「はいはい。」ってなんとかしてあげられるわがままはセーフ。

でも、他人を巻き込んだり、迷惑をかけてしまう常識のないわがままを言う彼女には彼氏もお手上げです。

誰だって大好きな彼女は自慢できる彼女でいてほしいもの。周りの人に嫌われてる彼女は嫌ですよね。

彼氏の前だけで可愛いわがままを言える彼女が理想的!

わがままはオッケー。でも聞き分けの悪い彼女はアウト!

彼女の愛を感じるとはいえ、どうにもならない事でしつこくわがまま言われても彼氏は困ったものです。

どんなに懐の広い優しい彼氏にもどうにもできない事ってある!

もっと言えば、いつも優しい彼氏にだって虫の居所が悪い日だってある!

そんな時に自分の意見を曲げずにわがまま言い続ける彼女はアウト―!

わがまま彼女の心得とは、「聞き分ける・妥協することができる」なのである!

叶えてあげられないわがままに対して彼氏が言ってくれた言葉は受け入れる。わがままを言ってみて「寂しい」「好き」って気持ちが伝われば、諦めなきゃいけない時は諦める。

引き際、大事!

今日は、わがままな彼女の魅力と、許せるわがままと許せないわがままの境界線について久我山ゆにがお話ししましたが、いかがでしたか?

わがままは彼女の愛情表現であり、彼氏を飽きさせないスパイスにもなっていたとは……わがまま彼女、あなどりがたし!

よかれと思って彼氏の前で良い彼女を頑張っていた女子達は、もっともっと可愛いわがままで自分を出さなきゃ損!

わがままの使い方をしっかり身につけて彼氏をメロメロにしちゃいましょ。


筆者:久我山ゆに

2018/09/14 12:00 著者:久我山 ゆにわがまま彼女

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

11,021 人が応援中です♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について