久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  「結婚したい女」と彼女で終わる残念な女の違い6つ!

ひいらぎ先生の診療所

「結婚したい女」と彼女で終わる残念な女の違い6つ!NEW!

結婚したい女って言われたーい! 結婚したいと思わせる女の条件って何なのか、すごく知りたいです!
うんうん! 大好きな彼に「結婚したい女」だと言われて嬉しくない女性はいないよね!

正直、「モテる女」や「愛されキャラ」にも憧れちゃいます。(だって、チヤホヤされたいもーん!) 

でも、若い時限定でチヤホヤされるより、誰かのイチバンになれないままより、大好きな人と一生一緒に居られる「結婚したい女」ってワードは破壊力バツグン!

あー、そんな女性になりたい! 結婚したい女って思われたーい!

今日は、筆者であり専門家の久我山ゆにが、結婚したい女になる為の条件を分析してみました。

男が「結婚したい女」は「彼女にしたい女」とは違う?

「結婚したい女」と「彼女にしたい女」とで、男性は全く違うタイプを選ぶのか? と問われると、答えはNOなんですね!

「結婚したい女」には、ある共通の特徴があって、好きなタイプがこの特徴に当てはまっている男性は、「彼女にしたい女」がそのまま「結婚したい女」になると思われます。その特徴とは、人前に出しても恥ずかしくないこと。

男性だって、色んなタイプの女性と付き合ってみたい時期があったり、若さゆえに好きな気持ちや興味だけで突っ走る恋をする時期もあります。

「スタイル良いコと付き合ってみたい」「年上の彼女に甘えてみたい」……などなど。

彼女にするだけなら、「金遣いが荒い」「料理ができない」「人当たりが悪い」なんていう欠点があっても、多少は見逃せるかもしれません。でも、結婚相手となると話は別!

何か1つ惹かれるポイントがあるくらいじゃ結婚したい女にはなれない……。

意外にも男性はしっかり結婚後の生活を考えています。

「一緒に生活できる相手なのか?」「自分の家族やご近所、友人などと良い関係を保ってくれるか?」パートナーとしてやっていける相手を結婚相手に選ぶようです。

いくら好きでも、生活力がなくて子どもが苦手、人付き合いも苦手(むしろコミュ障)……なんて相手を結婚したい女に位置付ける男性は居ないのです。

結婚相手にしたい職業第3位は「公務員」

男が結婚したい女に求めるものが、わっかりやすく表れているのが「結婚したい女性の職業ランキング」! 
第3位は、なんと、公務員! ちょっと意外だったりする……?

理由は、給料面が安定してそう、育休取得のハードルが低そう、残業がなさそう、というように、働きやすい環境や安定した生活が支持されているようです。

結婚に安定を求めるのは、男も女も一緒なんですね。

結婚相手にしたい職業、第2位は「看護師」

看護師さんが第2位かぁー! やっぱり白衣の天使は強い!
看護師さんといえば、思いやりのある女性や、面倒見の良い女性を連想しますよね。

看護師さんといえば、思いやりのある女性や、面倒見の良い女性を連想しますよね。

また、ハードな環境の中で精神力と忍耐力も持ち合わせていて、気持ちの強さも選ばれる理由だと思われます。

弱っている時に支えてくれる看護師さんには、みんな憧れちゃいますもんね。

 

結婚相手にしたい職業、堂々の第1位は「保育士」

結婚相手にしたい職業第1位は「保育士」!
うんうん、母性の塊ってカンジだね!

これはもう説明するまでもなく、自分達の子どもができた時のことを考えて、子ども好きの女性、責任感や柔軟性のある女性が求められていますね。

あ、子どもと言わず、旦那相手にも面倒みてほしかったり、甘やかしてほしいのかもです。

結婚したい女の条件は「笑顔とポジティブ」

結婚したい女には、最高の女性を選びたい!といっても、完璧な女性なんてそうそう居ませんよね。
たくさんの項目の中から、最終的に何が重視されるかというと、ズバリ笑顔とポジティブな性格です。

結婚とは、良い時ばかりじゃなく、大変なことや悲しいことも一緒に乗り越えていくもの。

そんな時に、何が必要かというと、まさに笑顔とポジティブな生き方です。

できないことや苦手なことにも前向きに頑張る女性、いつも笑顔で接してくれる女性と一緒なら、なんとかなっちゃいそうですよね! 

うまくいかずに喧嘩ばかりの毎日より、ポジティブな考え方で楽しく過ごしたい! 「笑顔」と「ポジティブ」で大抵のことは乗り越えられるハズです。

「任せられる女」こそが、結婚したい女である

結婚したい女とは……! ひとことで表わすと「任せられる女」!

彼女にしたい女との違いでも話した通り、「カワイイだけ」や「憧れだけ」じゃ、結婚したいとまでは思えない。一生のパートナーにするなら、「自分の人生を半分任せられる女」じゃなきゃダメなんです。

任せられるというのは、人によってさまざまな場合もあります。

一般的には「家を任せられる」「日中の育児を任せられる」「家計を任せられる」のような主婦の仕事の場合が多いけど、「人付き合いを任せられる」「会社を任せられる」というケースも。

生活していく中で、自分の手がまわらないことや苦手なことを、任せられる相手になる、ってことですね。

お互いを支え合うのが結婚するということなので、男性も「家族を養う」という大きな責任を抱えています。

「料理もできない」「やりくりもできない」のできないだらけじゃ、男性が1人で何もかも抱えることになってしまいます。(そんな何でもしてくれる私得でしかない旦那さん見つかる訳ねぇー!) 

そんな訳で、結婚したい女とは、任せられる女で、掘り下げていくと「家庭的な女」に行きつく人が多いんですね。

ここまで読んで、どうでした?

せっかく付き合うなら、彼女で終わらず、結婚も意識させちゃう彼女になりたいですよね!

私への相談で凄く多いのが

「今、彼から結婚したい女として見られているか?教えて欲しい」という内容です!」

状況って人それぞれ違うものです!

ですので、一番下にある「相談する」のボタンを押して今の状況や困っている内容を気軽に教えてください^^

専門家である私があなただけの専属アドバイザーとしてお返事します♪

※平均で3時間以内にお返事を差し上げています♪

お気軽に送ってくださいね♪


筆者:久我山ゆに

2019/01/06 12:00 著者:久我山 ゆに結婚相手夫婦特徴

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

12,403 人がイイネしました♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について