雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  結婚に妥協は必要?妥協すべき点と妥協してはいけない点6選!

ウォルター教授の研究レポート

結婚に妥協は必要?妥協すべき点と妥協してはいけない点6選!

結婚って、人生の中でも大きなイベント。だから、そこを妥協したくないって思うのは、当然のこと。でも、なにもかも理想通りにはいかないのも、結婚の難しさですよね。
そうなんですよね……。でも、どこを妥協しても大丈夫なのか、わからなくて。

「結婚って、妥協だよ」って、よく聞きません? 人生の中でも最大級の決断、それが結婚ですよね。なのに、その結婚を妥協って、本当なんでしょうか? 結婚に妥協した人は、本当にそれで納得しているのでしょうか?

これから「結婚したい!」と思って、結婚に向けて頑張っている人からしたら、結婚している人のこの“結婚は妥協”発言って、モチベーションを下げる言葉ですよね。

だからと言って、すべて自分の思い通りの結婚相手じゃないと! って思っているのは、まさに白馬の王子様をただただ待つ世間知らずのお姫様的な発想。

夢見る夢子ちゃんでは結婚できないとはわかっている、でも、妥協はイヤ! 結婚を目指す女性の本意ですよね。

だからこそ押さえておきたいのが、どこを妥協していいのか、どこが妥協したらダメか、そこじゃない?

結婚に妥協していい点と悪い点について、お話していきたいと思います。

 

結婚に妥協したくない女性の割合って、どのくらい?

確かに、こんな風に妥協したくないって、わたしだけ高望みなのかな? って思ってしまって。
結婚した友達に「妥協したの?」って聞くのも、失礼な話ですもんね。

結婚に妥協したくないって思っているのは、自分だけ? って思っている女性も多いはず。

周りに聞きたくても、コレって結構ナイーブな問題。なかなか聞けないですよね。

実際、未婚女性にこの質問を投げかけたところ、『絶対に妥協したくない』という女性は、約2割。

やっぱり案外少ないんですね……って思いますよね。でも、『どちらかと言えば妥協したくない』という女性を足すと、約8割の女性が結婚に妥協したくないと思っているのだそう。

8割です、大半の女性は結婚に妥協したくないって思っているんです。

でも、なんでこの妥協問題が出ているのでしょうか? それは、結婚相手にどんなことを求めるのか、そこの違いなのかもしれません。

どこを妥協してよくて、どこがダメなのか、そのジャッジをきちんとしないと、結婚そのものに後悔することになってしまうのかもしれませんね。

 

年齢だけを理由に結婚をためらっているなら、妥協しても問題なし!

そっか。年齢は違っても、一緒にいてどうなのか、そこの方が大事ですもんね。
ですよね。年齢が近くても、居心地が悪い人もいます。どこをどう見極めるかは、あなた次第。年齢はその人の中身と関係ないですよね。

理想の結婚相手、となると相手の年齢ももちろん気にするところ。でも実際結婚してみると、相手の年齢ってさほど問題になることはない妥協してもいいポイント。

相手が年下だと頼りないとか、周りの目とか、気にしたらキリがないかもしれませんが、相手に「結婚したい」と思えるくらいに惹かれているなら、年齢にこだわる必要はないのかもしれません。

年の差があっても、幸せな結婚生活を送っているカップルもたくさんいるんです。

 

容姿って、妥協するしないのポイントになる?見た目で結婚に失敗したケースって聞かない

確かに……。
ですよね。周りの評価を気にする必要なんて、ないんです。あなたが結婚したい、その気持ちが大事ですよね。

見た目で結婚相手を決めて結婚に失敗した、そんな話は聞いたりすることもありますよね。でも、容姿に妥協して結婚に失敗したって、聞きます?

つまりは、容姿は結婚を決めるときに妥協してもいいポイントってこと。

容姿がいい相手と結婚して、周りからの羨望の目が欲しいだけなら、本当の意味での結婚相手の選び方としてはNG

見た目は、あなたが良ければそれでいいはず。そうですよね?

 

結婚を決めるのに「長男だから」で妥協できないのはナンセンス

ん~、でもどこか拘ってしまうかもしれません。
結婚したいと思うくらいに素敵な人、長男だからという理由で手放しても平気ですか?

結婚するなら、親の介護問題や同居問題が発生しない、“次男”もしくは“三男”で! って、妥協できずにいる女性も多いはず。

でも、長男かどうかで妥協するとか妥協しないとか、考えるだけムダ。悩んでも仕方ないんです。

結婚したいと思える人が、ただ長男だっただけ

相手の背景も大事ですが、その人自身をしっかり見て結婚を決めることが大事ですよね。

 

ココを妥協して結婚を決めると失敗する!“価値観”の相違

そっか……条件的なものが良くても、ココを妥協しちゃうと大変そうですね。
そうなんです。条件と結婚するわけではないですよね。結婚相手は“人”ですよね。

結婚生活を継続していくには、価値観が合うってとっても大事なポイントです。ココがあまりにズレていると、日々イライラが募って、ストレスを感じてしまうんです。

結婚して夫婦になったからといって、相手のすべてを理解し合うことは難しいもの。

だからこそ、お互いの価値観が結婚を長く続けていくのには大切なんです。

価値観の相違を妥協してしまうと、結婚生活そのものがストレスに。しっかりと結婚前に確認し合うい必要があるんです。

 

「愛さえあれば」で相手の収入に妥協して結婚してはダメ

確かに……。お金って結婚生活にはなくてはならないものですもんね。
お金がなければ、生活そのものが成り立たないんです。

相手のことが「好き」その気持ちさえあれば、結婚して幸せになれる、それは確かに理想かもしれません。

でも、それはきれいごと。最低限の収入がなければ、結婚生活は破たんします。妥協できないポイント。

 確かに、結婚しても女性も仕事を続けていける時代。だから、相手の収入を気にして結婚を渋る必要もないって思いますよね。

けれど、男性の本心は? 本当は女性には家庭に入って欲しいと思っている男性、今も少なくありません。

ましてや、女性の方が収入が多いとか、自分のプライドを傷つけられているように感じる男性も。

ただ、お金に対しての考えに融通が利く相手や、向上心がある相手なら、結婚後に収入UPも見込めるため、妥協してもいいことも。

きちんと相手のお金に対する考えや使い方、そこを見極めて結婚しないとダメなんです。

 

結婚に妥協していい点と悪い点について、お話しました。

いかがでしたか?

これから結婚したいと思っている女性は、結婚に対して夢を抱いている人も多いはず。

でも、結婚は夢物語でも、毎日キラキラした時間を過ごせるわけでもないんです。

結婚は現実。そして生活です。

結婚に対して、理想を持つことは大事です。

でも、理想通りにはいかないのが結婚の現実。ある意味で冷静になるべき。

ただ、「好き」という純粋な気持ちも、結婚にはとても大切な感情です。好きな人じゃないと、結婚生活なんて最初から無理じゃないですか?

幸せなんて、人それぞれ。だから一概にこの条件が合えば結婚が上手くいくというものではありません。

結婚したいと思えること、そして自分自身で妥協点を見極めることが大切なんです。

末永く幸せな結婚、幸せな夫婦になってくださいね。

今、この記事を見ているってことは……

結婚に妥協って必要なの?って、結婚に対して真剣に悩んでいるからじゃない?

このページの一番下にある【雪野にこに相談する】のボタンから、今の状況をわたしに相談してください!

状況をお聞きした上で、妥協すべきか?アドバイスします!

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね!

 

筆者:雪野にこ

 

2021/04/23 18:00 専門家:雪野 にこ結婚相手価値観性格

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

14,331 人がイイネしました♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について