久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  結婚に焦りを感じたら?既婚者が「今だから言える」後悔な3つのこと

ひいらぎ先生の診療所

結婚に焦りを感じたら?既婚者が「今だから言える」後悔な3つのことNEW!

結婚に焦りを感じていませんか? 結婚の晩婚化もあり、焦りの中で結婚を決める現代人は多いですよね。具体的に、結婚に焦り始めるのはいつ頃でしょうか? 結婚に焦るのは、男性は仕事が安定してきた30歳頃、女性はアラサーという枠に片足突っ込みかけてる20代半ば頃が1番結婚に焦りを感じる年齢です。

しかし、結婚に焦りは禁物! 焦りから勢いで決めた結婚を、後から後悔しても、やり直すのは容易ではありません! 

今日はワタクシ、久我山ゆにが「結婚に焦りは禁物!後悔しない為の3つのまとめ!」と題して、結婚に焦り始めた女性がやりがちな失敗や、焦り始めた時、何を基準に結婚を決めれば良いかをお話ししたいと思います!

女性は「友達の結婚式が続く時」結婚に焦りを感じる!


女性が結婚に焦りを感じる瞬間ってどんな時でしょうか? 結婚に焦りを感じる瞬間4つを例に挙げてみましょう。

まず、結婚に焦りを感じる女性は、友達の結婚式が続く時に焦ります。

結婚した友達の幸せそうな姿を見ると、幸せを分けてもらった気がする反面、やっぱり「結婚」という2文字は重くのしかかってきて、焦りを感じずにはいられない!

しかも、この焦りに追い打ちをかけるかのように、どういう訳か結婚の知らせって続くんですよね……。

20代の間だけでも結婚ラッシュが数回やってくるもんだから、これは焦ります! 焦りのビックウエーブです。

この波に乗って私も結婚……!と焦りまくった経験がある人、きっと多いハズ。

結婚に焦りを感じる女性は「友達のベビーラッシュ」で更に焦り急増!

友達の結婚で自分の結婚に焦りを感じた女性。次に訪れる試練は「友達の出産」です。

友達が結婚しただけでも充分に焦りを感じているのに、出産を経てママになった時には、更に置いて行かれた焦りが募ります。

しかも、他人の子って成長が早い! メキメキと成長する赤ちゃんを見ていると、未だに結婚してない自分に焦りは増す一方……。

結婚に焦りを抱く女性は「母親が自分を産んだ歳になった時」にも焦りが再来!

結婚への焦りは、母親が自分を産んだ歳に到達した時にも感じます。

両親は1番身近な人生のお手本で、結婚や出産した歳、免許を取った歳、独立した歳など、色んな場面で目安になっています。

今の自分の歳で母はすでに子育てしてたんだな、と思うと焦りを感じる人が多いようです。

結婚への焦りは「充実した20代が終わる時」30代は焦りとネガティブのダブルパンチ!

仕事もこなし、収入も安定。趣味やオシャレにもたっぷり時間とお金を使って不自由なく生活している中で、満たされていない物といえば結婚や将来のことです。

焦りが出て当然です。30代という大きな壁は焦りを感じさせます

20代が色んな経験をして充実している程、30代をどう過ごすか焦りが生じるんですね。

関連記事

結婚したい!彼氏が婚姻届けの提出を考える瞬間6つ!

結婚に焦りすぎると「合わない結婚相手と結婚して後悔する」


結婚に焦りを感じても、後先考えず勢いで結婚してしまっては、後悔する事態になりかねません。

焦りが原因で失敗してしまうんです。

結婚への焦りによってどんな失敗があるのか、結婚への焦りからのありがちな失敗例を挙げてみましょう。

結婚に焦りすぎて、自分に合わない結婚相手を選んでしまうパターンです。

恋愛だけなら、好きという気持ちだけで突き進むことが出来ますが、結婚とは一緒に生活すること。

金銭感覚や几帳面さ、味の好みなど、結婚相手と似ていればラクだけど、違いが大きいと苦労することが多々あります。

焦りから勢いで結婚を決めると、価値観の違いに結婚を後悔するかもしれません。

結婚生活は毎日続くので、お互いに歩み寄らないことには、なかなか大変な結婚生活になります。

「完璧な結婚相手は存在しないから、結婚には勢いも必要」とも言いますが、焦りすぎて何も見えなくなるのは危険です。

結婚に焦り「結婚前にやり残した事に気付いて後悔する」

結婚に焦りすぎると、結婚前にやり残したことに気付いて後悔する場合もあります。

結婚して早いうちに子どもが産まれると、自分の時間はあっという間になくなっていきます。

妊娠~出産で仕事から離れた時に、社会からおいて行かれた気分になって、資格や免許がない事に焦りを感じる女性は少なくありません。

結婚前に貯金しておけば良かった資格を持っておけば良かった、というのは結婚して仕事を離れた女性にありがちな後悔です。

関連記事

男が結婚相手に求める条件5つ!リアルにお嫁さんにしたい女はコレ!

結婚に焦りは禁物。でも妥協も大事!


結婚に焦りは禁物です。

だからといって、高い理想を掲げて王子様のような結婚相手を待ち続けていては、いつまで経っても結婚なんか出来ません。

結婚に焦りは禁物とはいえ、多少の勢いと妥協も大切! 

自分の中で結婚相手に求める絶対譲れない条件が何なのかをよく考え、その条件さえ備えてる結婚相手なら多少の欠点は目をつぶるくらいの気持ちで結婚相手を決めましょう。

どんなに慎重に選んだ結婚相手でも、完璧な人間なんて居ないので、1つや2つの欠点はあるものです。

焦りすぎて相手の欠点をよく知らずに結婚するのと、欠点を受け入れて結婚するのは全然違うので、焦りから結婚を決めないようにしたいですね。

「結婚に焦りは禁物!後悔しない為の3つのまとめ!」と題して、結婚に焦りを感じる女性が結婚したい焦りからやらかしてしまいがちな失敗と、結婚に焦りを感じた時、焦りを抑え何を基準に結婚を決めるべきかをお伝えしました。

いかがでしたか?

焦りを感じるのは誰にでもあること。焦りを感じている時には、焦りからいつもなら選ばない選択をしてしまいがちです。

結婚生活は長いので、焦りを感じても、自分の信念を貫けるように、結婚相手に求める絶対譲れない条件が自分にとっては何なのか、しっかり自分を知っておくことが大事ですね! 

そして、焦りを感じている時は焦りを感じていることを自覚して、焦りすぎないように冷静になることが大切なのです。

 

筆者:久我山ゆに

2018/04/16 09:00 著者:久我山 ゆに結婚女性後悔妥協

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

13,587 人が応援中です♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について