雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  「失恋うつ」じゃない?看護師が教える失恋のうつ症状と克服法7つ

ウォルター教授の研究レポート

「失恋うつ」じゃない?看護師が教える失恋のうつ症状と克服法7つNEW!

失恋うつって、知ってる? 知ることだけも、そのリスクを回避することができたりするんです。
失恋うつかぁ……言葉は聞いたことがあるけど、実際のところは理解していないかもです。教えてください!

もしかして、あなたは今……失恋うつかもしれません! 最近世間でも認知度が高くなったうつ。でもまだまだ社会的にうつを軽視する傾向は改善されません。うつは誰にでも起こりうる心の風邪。いつ何時うつを発症してもおかしくないんです! 失恋がうつのトリガーになることも。

でも、自分では失恋うつになっているとは気づきにくいんです!

でも、そもそも失恋うつって、どういう状態? これを知らない人が多いはず。

失恋うつに対する知識がないと……なおさら失恋うつを進行させてしまうことに!

失恋はどんな人にとっても辛い体験。

でも、うつになってしまうまでになると……失恋の辛さの比じゃないっ!

うつの辛さ……コレは経験した人にしかわからないっ!(筆者も経験者です。あ、失恋じゃないですが…)

だからこそ、うつになる前に対処しなきゃ!失恋うつの実態、知っておいて損はさせません!

失恋うつって⁉ 失恋うつの病態と症状、失恋うつになりやすい人の特徴について筆者の雪野にこがお話したいと思います。

失恋でうつになるって、本当?失恋うつって、どういう状態?男女問わずなるもの?

失恋うつ、知らないことがいっぱいです。具体的に知りたいです。
うんうん、知らない人が多いのが実情。順追ってお話しますね。

失恋でうつ、にわかには信じがたい人もいるかもですが……失恋でうつになる人がいるのは事実。

失恋って、何度経験したとしても辛いこと。

でも、失恋して辛いと感じることと、失恋うつって似て非なるもの。

うつとは、心と身体のバランスが崩れてしまって脳内物質の分泌が異常をきたす心の病気。

きっかけは、大きなストレスやショックな出来事。

だから、大好きだった人に失恋してうつになるというのも、当然のことなのかも。

失恋うつと普通のうつが違うのは、そのきっかけが“失恋”ということ、それだけ。

症状や治療法なんかも、うつに準じているんです。

“失恋”が心の大きなストレスとなって発症するのが、失恋うつってことですね。

男性だって女性だって関係ありません。失恋うつは、誰にでも起こる可能性があるんです。

失恋うつになりやすい人の特徴『真面目な性格の人』

これは、失恋だけに限らず、うつ全般的になりやすい人の性格。要注意です。

うつになりやすい性格に、“真面目な人”は筆頭格。(筆者もこれに当てはまっていたらしい…)

さらに危険なのが……真面目な人は自分を真面目だと思ってない! そこが危ない!(まさに筆者がコレ)

じゃあ、なんで真面目な人がうつになりやすいのか? それは……

頑張りすぎてしまうから。

恋愛にも真面目に一生懸命。だから失恋してもすぐに切り替えることなんてできないんです。

さらには、失恋した全責任を自分だけにあると思い込んでしまう、そこが大問題。

「自分の何がいけなかったんだろう…」

「自分がダメだったから…」

「何もかも自分が悪い…」

真面目なだけに、自分をとことん攻め続けて……うつになってしまうんです。

失恋なんて、両成敗なのにね。

失恋うつになりやすいから気を付けて!『我慢強い人』

男って、「失恋くらいで…」とか我慢しちゃうんですよね……。

我慢強いって、長所にも思える性格。

でもその長所が……失恋うつになりやすいリスクを背負っていたんです!

我慢素強いなら、失恋にも耐えられるのでは⁉ って思うかもですが……違うんです。

我慢強くて弱音を吐かない、ココが大問題!

失恋のストレスも自分の中に消化できずにため込む一方。これじゃうつにもなりますって(汗)

限界の限界まで我慢して……最後には心がポキッと折れちゃうんです。

求めすぎも失恋うつの引き金に『理想が高い人』

恋愛のスタイルも、失恋うつのリスクになるんですね。

理想が高い人、これも失恋うつになりやすい人。

理想的な恋愛をするはずだったのに、失恋してしまった……この失敗体験が自分の中で許せないんです。

理想の恋愛とはほど多い失恋という辛い現実、その落差にうつになってしまうんです。

失恋して頭の中を巡るのは「どうして…」の答えの出ない無限ループ。

とにかく自分が許せなくて、うつになるほどに自分を責めてしまうんです。

気を付けないと失恋うつに!『人の目を気にする人』

コレコレ! 心当たりある人、多いんじゃない? 他人事じゃないって、わかった?

人の目を普段から気にしちゃう人、これも失恋うつになりやすい人の特徴。

“好きな人にフラれて失恋してしまった”

“好きな人からだけじゃなくて、周りからも嫌われているんじゃないか…”

失恋したことをきっかけに、過剰な被害妄想をしてしまって……うつになるんです。

自分のことよりも、他人を優先させちゃう人もそう。

「失恋したことが恥ずかしい」

「失恋を誰にも知られたくない」

失恋後に閉じこもる傾向にある人は、失恋うつの危険性大です!

失恋うつのハイリスク要因!『依存しやすいひと』

恋愛にどっぷりハマっちゃう人ですね。女性だけじゃなくて、男性にも言えますね。

失恋相手に、依存しちゃっていた人も実は、失恋うつになりやすい人。

「この人じゃないとダメ!」

そうとまでに思っていた相手を失恋で失うと……何もかも全てが奪われたと感じて、うつになってしまうんです。

依存する相手を失ったことで、心が壊れてしまうんですね。

失恋うつの症状がないか自己診断してみよう

どんなに用心していても、失恋うつにならないって保障ってないもの。だから早めに対処するってとっても大事なことなの。
自分は大丈夫って、高をくくっていてはダメってことですね。しっかりチェックします!

失恋うつの症状にはどんなものがあるのか、自己診断してチェックしてみることも大事。

本当にうつを疑わしい症状があるなら、自己判断では危険です。専門機関の受診をオススメします。

□今まで「楽しい」と思っていたことも「楽しい」と思えない

□何をする気にもならない

□じっとしていられない

□食欲減退

□不眠

□どうしようもない疲労感

□泣きたくなくても涙が出てくる

□頭痛や背中など身体の痛み

□失恋相手のことが片時も頭から離れない

当てはまる症状意外にも不調を感じると思うことがあれば、それがシグナルかもしれません。

症状が少なくても、重い症状かもしれません。

症状が重篤になる前に、早めの対処が大事です。

失恋うつって⁉ 失恋うつの病態と症状、失恋うつになりやすい人の特徴についてお話しました。

いかがでしたか?

誰にも、「失恋うつなんて関係ない」なんて言えないんです!

特に、失恋うつになりやすい人の特徴を持った人には、注意が必要です。

それだけ、失恋うつになるリスクが高いということ。

うつって、本当に辛い病気。

『うつ』この二文字を書いている今、筆者も実は心がざわざわしています。(漢字は今もダメです)

克服してからも、うつは再発が怖い病気。

失恋うつ、そんな辛い病気にならないためにも、しっかりと知っておいてくださいね。

失恋うつ……どの症状に早く気づかないと、どんどん深みにハマってしまうことに!

この記事を今見ているってことは……「失恋からなかなか立ち直れない…」「失恋してから無気力で…」って、もしかしたら「失恋うつ⁉」って自分の変調に気づき始めたからじゃない?

このページの一番下にある【相談する】のボタンから、あなたの性格や恋愛の癖、失恋相手への気持ちや今の関係性、健康上の問題、困っていることや悩みに思っていることなど、具体的にわたしに教えてください♪

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね!

 

筆者:雪野にこ

2019/06/18 12:00 専門家:雪野 にこ未練忘れられない破局

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

12,838 人がイイネしました♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について