上月 あや
に相談する

coicuruトップページ  >  恋愛マニュアル  >  プレゼントの渡し方!「もう大好き」相手の嬉しいを引き出す渡し方!

恋愛マニュアル

プレゼントの渡し方!「もう大好き」相手の嬉しいを引き出す渡し方!

プレゼントの渡し方で贈った相手の喜びを増すことができます!  ホワイトデーも近くなり、バレンタインにもらったお返しにプレゼントを悩んでいる人も多いと思います。このお返しのプレゼントの渡し方で一気に相手の気を惹くことだってできるのです!

プレゼントを悩む人はいても、なかなかプレゼントの渡し方まで考えている人は少ないと思います。

プレゼントの渡し方というより、タイミングを考えていると思います。

恋愛において、必ずプレゼントは付き物です。相手の誕生日や記念日など、プレゼントを贈る機会はたくさんありますよね︎ 

子供の時から、プレゼントは貰ったら嬉しいものです。それは大人になっても変わりません。

贈るプレゼントが決まったら、次はそのプレゼントの渡し方を考えてみませんか? 

 

この世の中、イベントごとが多くてプレゼントを貰うのが当たり前の様になっています。

ただ渡すだけでは、印象に残りづらいんです……。渡し方で印象に残るプレゼントにできます!

そこで今回は、とっておきの日に試して欲しいプレゼントの渡し方を、筆者の上月あやが教えます!  相手にとって忘れられない素敵な日になるでしょう♪ 

ホワイトデーで告白を考えている男子は必見です!  プレゼントの渡し方で喜びが倍増し、気になる女の子と仲良くなれるチャンスです♪ 

バレンタインにチョコをもらえてなくても、ホワイトデーは告白のチャンスです! 

プレゼントの渡し方!その前に…プレゼントを2つ用意して下さい! 

相手が喜ぶプレゼントの渡し方をするには、2つのプレゼントが必要です。

高いプレゼントを2つ用意する必要はありません。1つは、安くて構いません。相手の好きなキャラクターやお菓子など用意して下さい。

貰ったら、これがプレゼント?  とガッカリされるかもしれませんが、ちゃんと相手の好きな物を選びましょう。

嫌いなものだと不快にさせてしまうかもしれません。ガッカリさせてもいいけど不快にはさせないで下さい。

それから、2つ目は本命のプレゼントを用意します。

前から欲しがっていた物や自分なりに相手のことを考えて選んだプレゼントです。

その2つのプレゼントを使って相手の喜びを最大限に引き出すプレゼントの渡し方をします!

次に、いよいよプレゼントの渡し方です!

相手が喜ぶプレゼントの渡し方をするには、プレゼントを渡す順番が重要です。

まず、少しガッカリさせてしまう安いプレゼントを渡します。貰った相手はちょっと期待外れでガッカリしてしまうでしょう。

顔には出さなくても、相手の脳内ではドーパミンが一気に下がり、テンションまで下がってしまっています。

実は、コレが狙いなんです!  その相手の反応を見て、しばらくしたら2つ目の本命のプレゼントを渡しましょう。

そのプレゼントに相手は驚き、それで相手の一度下がったドーパミンとテンションを一気に上げることができ、普通にプレゼントを渡されるよりも喜びを最大限に引き出すことができるのです!

 相手の喜びを最大限に引き出すプレゼントの渡し方は、一度ガッカリさせておいて、喜ばせることです。普通に本命のプレゼントを貰うよりも感激するのです。

誕生日だからといって、期待してプレゼントを貰うより、まったく期待してなくて貰ったほうが喜びは大きいですよね!? 

このプレゼントの渡し方は使えますよ♪

いかがですか?  プレゼントの渡し方1つで相手にとって忘れられない日になります。

同じ人に何回も通用する方法ではないので、とっておきの日に試してみて下さいね。

このプレゼントの渡し方でドーパミンがたくさん出ているので、テンションも上がり、その後も一緒に楽しく過ごすことができるので一石二鳥です! 

サプライズが苦手な男子でもこれだったら簡単にできると思いますよ♪ 

サプライズを求めている女子にこのプレゼントの渡し方で喜ばせてあげて下さい。

相手に贈るプレゼントが決まったら、プレゼントの渡し方にも工夫してみましょう。

ちょっとしたサプライズが嬉しくて、2人にとって最高の日になると思いますよ♪

 

筆者:上月あや

 

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

10,609 人がイイネしました♪

上月 あやに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

上月 あや

上月 あや

上月あや:長崎県生まれ、福岡県育ち。ライター歴、4年。責任感が強いがゆえ、できることとできないことを瞬時に判断してできないことはスッパリ断る。現実主義。そんな性格から自身の執筆しているコラムの読み手や相談者に対しても、リスクの軽減を最優先として、歩調を合わせて目標を達成していくことを方針としている。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について