久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ  >  ひいらぎ先生の診療所  >  大人の恋愛と子供の恋愛の違い!22歳を超えた大人の距離感5つ

ひいらぎ先生の診療所

大人の恋愛と子供の恋愛の違い!22歳を超えた大人の距離感5つNEW!

大人の恋愛といえば、不倫や体の関係のような、いわゆる「人には言えないような特殊な関係」ってカンジ。
でも逆に、嫉妬や独占欲のようなネガティブな感情に振り回されない「ワンランク上の落ち着いた恋愛」もまた大人の恋愛だよね。

ポジティブなイメージもあれば、ネガティブなイメージもある大人の恋愛! でもワンランク上の恋愛上手なカンジはぜひとも参考にしたーい!

今日は、目指せ大人の恋愛! 筆者であり専門家の久我山ゆにが、大人の恋愛の極意をお教えいたします!



大人の恋愛は、自分の気持ちを押しつけない

お子ちゃまの恋愛と大人の恋愛は、一体どこが違うんだろ?
若さあふれる勢いのある恋愛も悪くはないんだよ! 一度きりの人生、情熱的な恋愛だって経験したいもんね。だけど、ずーっとそんな恋愛ばかりも疲れちゃうし、大好きな彼と次の段階に進むことも大事だよね。 

大人の恋愛に一歩進むとしたら、意識してほしいのは、自分の気持ちを押しつけないってこと。

若い頃の恋愛や、付き合い始めの頃は、積極的に気持ちを伝えてくれるのって嬉しいし安心できますよね。

だけど、度が過ぎると「うっとおしい」に変わってしまうワケです。

もし嫉妬や不安で彼氏に自分の気持ちをぶつけちゃいそうになった時は、行動に移す前に彼の立場になって考えてみるべし。

感情のまま突っ走らず、相手の気持ちや周りの状況まで視野が広げられるのが大人の恋愛なんです。

大人の恋愛の距離感、恋人に依存しない

大人の恋愛してる人たちは、私たちみたいに不安になったり、ハゲそうなくらい嫉妬したりしないのかな?
大人になればネガティブな感情が皆無!なーんて都合の良いシステムはありません。残念ながら……! 

大人の恋愛にはネガティブな感情が存在しないんじゃなくて、ネガティブな感情をコントロールできるのが大人の恋愛なんだな。

どういう事かというと、大人の恋愛ではお互い恋人に依存しないんです。

恋は盲目、と言うように、「自分の頭の中」や「生活の基準」の大半を恋愛に捧げてる人は少なくない!

だけど、自分自身の事を疎かにして、恋人への感情に振り回されていたら2人の関係は冷めてしまう一方。

「彼がいないと生きていけない!」じゃなくて「彼と一緒にいたいから自立する!」なのです。

中身空っぽの女性に魅力を感じる男性はいませんよね。依存するのをやめれば、不安や嫉妬を感じても、彼を信じる余裕があったり、悪い想像を膨らますヒマがなくなるワケです。



大人の恋愛を意識するきっかけ、お互いに向上心を忘れない

 他には大人の恋愛に必要なことって何がある?
大人の恋愛に必要なのは、お互いが向上心を忘れないことだね! まずコレがないと、お子ちゃまの恋愛から大人の恋愛にステップアップしようって気にならないもんね。 

大人の恋愛に必要なのは、向上心!

2人の関係をより良くするにはどうすべきか? 大好きな人を何度も惚れ直させるにはどうすべきか? って、自分を成長させる事を忘れないのが大人の恋愛なのです。

大人になるにつれて環境が変わったり、背負うものが増えたりと、今まで通りじゃうまくいかない場面が増えてきます。

その度に失恋するんじゃなく、攻略法を見つけて大人の恋愛に進化するんですね。

大人の恋愛に必要なのは、視野を広げること

 大人の恋愛は、恋愛中心の盲目状態じゃダメって事だね。
そうそう。大人の恋愛にステップアップするなら、視野を広げなきゃだね。

大人の恋愛とお子ちゃまの恋愛の違いといえば、好きなら突き進むのみ! 自分達が幸せなら何でもアリ! って考え方を変えられるかどうかも重要。

この先、生涯のパートナーとなる事も視野に入れるなら、お互いに彼氏(彼女)の家族や友人とも良い関係を築きたいところ。

自分達がラブラブで幸せでも、周りの人に迷惑をかけたり不快な思いをさせる付き合い方は大人の恋愛とは言えません。

自分といる事で好きな人の評判を落としたり、悪影響を及ぼすような事がないように、自分だけの幸せを考えるのはやめるべし。

もっと視野を広げてみましょ。



大人の恋愛の始まり方、同じ方向を向いて歩き出す

大人の恋愛って、自立しなきゃだし、ベッタリくっつくのはダメそうだから、距離感が難しいなぁ……。 
 距離感……、うん、確かに。依存して彼におんぶに抱っこもダメだし、ドライすぎても付き合ってる意味がない! あえて言うなら、同じ方向を向いて歩くことかな。

大人の恋愛が成立する距離感があるとすれば、同じ方向を向いて歩く位置、じゃないでしょうか。

お互いに恋人がいなきゃ立っていられないような依存性もなく、自分の人生や自分のやりたい事を大事にした上で、一緒に歩いて行ける存在。

自分自身がしっかりしていれば、恋人に対しても「自分が選んだ人だ!」と自信が持てるし、信用できる!

信頼関係があれば、過度に束縛したり細かいルールで管理し合う必要もないんです。

決して無関心なワケじゃない。長く一緒にいる為にも、自分の中の「恋愛」が占める割合をうまくバランスとる為にも、同じ方向を向いて並んで歩くのがベストな距離感。

恋人を大事にしすぎて抱きかかえるのも、後ろをついて行くだけも、長い人生、いつか疲れてしまうし、見失ってしまいます。



大人の恋愛にステップアップする為に必要なこと、共感できましたか?

今、恋人との恋愛が行き詰まっていませんか? どうやって付き合っていっていいか分からないなど……

このページの一番下にある【久我山ゆにに相談する】のボタンから大人の恋愛でうまくいかない事など、不倫や浮気、心配事など悩んでいることを具体的にわたしに教えてください♪

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね

筆者:久我山ゆに

2019/08/19 09:00 専門家:久我山 ゆに片思い好きな人女性

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

11,578 人がイイネしました♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について