雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  友達と恋人の境界線「好きなの?」自分の気持ちを判断する方法5つ

ウォルター教授の研究レポート

友達と恋人の境界線「好きなの?」自分の気持ちを判断する方法5つNEW!

友達以上恋人未満な微妙な関係って、いつまでも微妙なまま。本当は自分がどう思っているのか、ちゃんと気づいていますか?
微妙な関係だけど、でもなんだかこのままでいたいような……。でも、本音はどうなんだろうってわからなくなるんです。

友達と恋人の違いって、わかりますか? 言葉でも、友達と恋人って違うもの。でも、自分の気持ちって割り切ることができなっかったりするのもホントのところ。友達と恋人、あなたは自分の気持ちに気づいてる?

友達だった関係から、恋人に発展する、そういう恋のカタチもあります。

恋人関係になる前の、なんとも言えない微妙な関係を“友達以上恋人未満”と言ったりもしますよね。

でも、恋人関係になるにしても、友達として付き合っていくにしても、自分の気持ちをしっかりと見極められないといけません。

ただ、ダラダラと微妙な関係のままでは、あなたにとっても相手にとっても、よくありません。

じゃあ、本題です。友達と恋人って、何が違うの? ってこと。

自分の気持ちが見えなくなったとき、友達として「好き」なのか、恋人になりたい「好き」なのか、その違いに気づく方法、知りたくない?

友達? それとも恋人? 友達と恋人との気持ちの境界線、これについて筆者の雪野にこがお話したいと思います。

 

友達と恋人との気持ちの境界線『一緒に居て楽しいor落ち着く』

一緒に居てどう思うか……、確かに普段意識して考えていないかもしれません。
普段、考えないようにしているのかもしれません。自分の気持ちにしっかりと向き合ってみましょう。

友達と恋人、それには相手への気持ちに違いが出てくるもの。

異性だとしても、友達だとしか思えない人がいるのも事実。でも、少しでも異性として意識して恋人への発展が期待できる相手なら、少なからず友達とは違った感情を抱くもの。

そこで、自分の心に問いかけてみてください。

「一緒に居て、楽しい? それとも落ち着く?」

友達なら、冗談を言い合って笑い転げたり、グループみんなで出かけたり、一緒に居ても同性の友達感覚で楽しく遊ぶことができます。つまり、一緒に居て楽しい相手。

でも、恋人にって思う相手は、何時間一緒に居ても気を遣わずにいられることが大事。つまり、心が安らげる、落ち着く相手ってこと。

その人と、一緒に居てただただ楽しいだけじゃなく、リラックスできるかどうか、それが友達と恋人との気持ちの境界線です。

 

友達か恋人か気持ちの判断するポイント『相手の恋愛話に嫉妬するかどうか』

嫉妬って、やっぱり恋愛には生まれる感情ですもんね。
うんうん、才能に嫉妬なんていう感情もあるけど、コレは全く別物。恋愛関係の嫉妬は、恋心と直結しているんです。

相手のことを友達と思っているのか、それとも恋人になりたいと思っているのか、それを判断するにはポイントがあります。

「相手の恋愛話、好きな人ができたなどの話を聞かされて、平静でいられる?」

例えば、相手の過去の恋愛話や好きな人ができた、なんて話を素直な気持ちで聞けたり心から祝福できるとしたら、それは友達としか思っていない証拠。

逆に、そんな話をされて……相手に嫉妬を感じたりイヤな気持ちになるとしたら、それは恋人への関係発展を心のどこかで願っているということ。

相手の恋愛話に、心が揺さぶられるかどうか、コレも友達か恋人かの気持ちを判断する大きなポイントなんです。

 

友達か恋人かは気持ちの優先度が違う『忙しくても会いたいと思えるかどうか』

相手のために無理できるかどうか……そこが違いなんですね。
その無理も、無理に感じないことも、恋人になりたいと思っているからということにつながるんです。

誰かのために時間を作れるかどうかって、自分の気持ちを知るためには重要なこと。

だから、相手への気持ちの優先度が友達か恋人かの気持ちの違いを知るポイントになるんです。

「忙しいとき、ちょっと体調が悪いとき、それを押してまで相手に合わせられる?」

多少の無理をしても、相手が「会いたい」と言えば会いに行けるのか、それとも無理をしないでおこいと思うのか、そこが二つの関係の大きな違い。

友達だと思っていれば、相手との約束があっても都合が悪くなれば平気で断ることができるかもしれません。

でも、それでも「時間を作りたい」と思える相手は、友達以上の感情を抱いているということ。

相手に「嫌われたくない」と思うかどうか、無理をしてでも時間を作れるかどうか、それが友達と恋人とのハッキリとした違いです。

 

ココも友達と恋人の違いがわかるポイント『母性本能が働くかどうか』

「何かしたい」「どうにかしてあげたい」そう思えるかどうかってことですね?
 損得勘定抜きに、そういう感情が芽生えるってことは、友達以上の感情かもしれません。

女性が当たり前に持っている母性本能、でもそれがいつでも発揮されるかと言えばそうではありません。

母性本能が働くかどうか、それも相手を友達と思っているのか、恋人になりたいと思っているかの気持ちに違いに気づけるポイント。

「その人のために、世話を焼きたいと思う?」

ただ単に、母性本能をくすぐられる、それは友達だと思っている相手にもあるかもしれません。

でも! その人のために「何かしてあげたい」って世話を焼きたくなるのは、ただの友達ではなく恋人になりたいと思っている相手だから。

自分の母性本能が働くかどうか、ココも友達と恋人との気持ちの違いがでるポイントなんです。

 

友達か恋人か本能が感じる違い『触れられたい・触れたいと思うかどうか』

そっか、そういう違いもあるんですね。
女性としての本能に問いかける、コレも友達と恋人の違いを知る方法なんです。

肌に触れたい・触れられたいって思えるかどうかを知ることも、自分の気持ちに気づけるための大事なチェックポイント。

肌に触れたいって、本能的な欲求。

相手と一緒に居たい、その延長上に触れたい・触れられたいの感情が生まれるかどうか、それが友達と恋人との大きな違い。

相手の肌に不意に触れてしまったとき、ただの友達ならなんとも思わないはず。

ちょっとでも、ドキッとしたり、もっと触れたいと思ってしまったら……それはもう恋をしているからかもしれません。

「相手に触れたい? 触れられたい?」

そう自分の心に問いかけて、「YES」の答えが出たなら、それは恋人になりたいと思っているからに他なりません。

 

友達? それとも恋人? 友達と恋人との気持ちの境界線、これについてお話しました。

いかがでしたか?

友達と思っていても、深層心理では実は恋人になりたいって思っていた、なんてパターンも実は多くあるんです。

自分の気持ちに、気づけるかどうかが、友達から恋人への関係発展の大きなターニングポイント。

気づけなければ、いつまでも友達のまま。恋人にはなれません。

逆に、恋人という期間限定な付き合いよりも、友達を選ぶ、そういう選択もアリ。

どちらにしても、中途半端な関係でいるよりも、友達なら友達、恋人なら恋人だと関係性をハッキリさせた方が、より二人の仲を強固なものにできるはずです。

友達? それとも恋人? 自分の気持ちに耳を傾けてあげてくださいね。

友達? それとも恋人? 自分の気持ちに気づくことができなければ、その微妙な関係を抜け出すことはできないんです!

この記事を今見ているってことは……「わたしたちって、友達以上恋人未満?」「ホントは好きなのかな…」って、友達なのか恋人なのか、仕手への気持ちがわからなくて悩んでいるからじゃない?

このページの一番下にある【相談する】のボタンから、あなたと彼の性格、相手の男性との今の関係性、一緒に居てどう感じるか、今の関係をどうしたいと思っているか、どういう恋愛をしたいと思っているか、困っていることや悩みに思っていることなど、具体的にわたしに教えてください♪

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね!

 

筆者:雪野にこ

2019/04/26 12:00 著者:雪野 にこ男友達本音好きな人

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

14,999 人がイイネしました♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について