雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ > ウォルター教授の研究レポート > 好かれる話し方って?!男性の気持ちを掴むきっかけは話し方?

ウォルター教授の研究レポート

好かれる話し方って?!男性の気持ちを掴むきっかけは話し方?NEW!

好かれる人は、話し方にも好感が持てる人なんです。人から好かれる話し方ができれば、自分の周りの人との人間関係はもちろん、恋愛においても有利です。人から好かれる話し方って、どんな話し方なのでしょうか? 

今まであなたは自分の話し方って気にしたことってありますか? 話し方で人から好かれるとか、嫌われるとか、意識しながら話してました?

話し方にもいろんな話し方があります。

もちろん人から好かれる話し方も、人から嫌われてしまう話し方、人それぞれいろんな話し方がありますよね? 

でも、どんな話し方をするにも、話を聞いてもらえるような話し方ができなくちゃいけません。

恋愛でも、人を好きになるきっかけにも、自分のことをアピールするにも会話って重要になってきます。その第一歩として好かれる話し方で相手の心をキャッチしたいですよね?

男性よりも女性の方が話をするのが好きです。では、男性に好かれる話し方ってどんな話し方なのでしょうか?

男性の気持ちを掴むために! 男性に好かれる話し方を知りましょうか。ではこれから筆者の雪野にこがお話していくことにしましょう。

男性に好かれる女性の話し方って?!

男性に好かれる話し方ってどんな話し方? かわいい声で話す話し方? 甘えた感じに話す話し方? 

確かにそんな話し方をかわいいと思う男性もいますが、本当に好かれる話し方ってもっと違う観点からの話し方なんです。

かわいければいいという訳ではないんです。

では、本当に男性に好かれる話し方を具体的にお話していきましょう。

・男性に好かれる女性の話し方1:丁寧な言葉づかい

こんな話し方の女性は男性に好かれるんです。それは丁寧な言葉づかいができる女性です。

いつも女同士だけで使っている言葉づかいは、好きな人の前でも無意識に出てしまう危険性大です。男性は言葉づかいの汚い女性を彼女にしたいとは思いません。

話し方は、その人の本当の姿が表れると言えます。

なので、言葉づかいが悪い話し方をしてしまうと、それだけで大きな損をしてしまったり、そもそも恋愛対象にはならないという弊害がでてきちゃうんです。

なにも常に丁寧語で話さなければいけないということではありません。でも、相手に不快感を与えない話し方を心がけるようにしましょう。

そういう話し方を日頃からできるようになれば、自然と人から好かれることに繋がりますよ。

・男性に好かれる女性の話し方2:相手の男性の名前を会話の中で呼ぶ

こんな話し方の女性は男性から好かれるんです。会話の中で、上手に相手の男性の名前を呼ぶことができる女性は好かれます。

「○○さんって何でも知っていてスゴイですよね」「○○くんの意見に同感だな」とか、こんな感じで相手の男性の名前を会話の中に入れるんです。

敬語での話し方でも、タメ口での話し方でも、好印象を与えることができます。

自分の名前を会話の中に入れた話し方をされると、男性は「自分のことを特別扱いしてくれているんだ」と感じます。

好かれるためには、この特別感を感じさせることって、非常に効果的なんです。

話し方ひとつでその特別感を相手に感じさせることってできちゃうんですね。

・男性に好かれる女性の話し方3:柔らかな雰囲気の話し方

こんな話し方をする女性は男性に好かれるんです。柔らかな雰囲気で話す女性は男性に好かれるんです。

男性に好かれる柔らかな雰囲気ってどのようなことをいうのでしょうか? 

それは“笑顔”で話しかけたり、“優しい声”でで話す話し方です。柔らかな雰囲気って、男性に居心地の良さを感じさせます。

優しい柔らかな雰囲気の女性は男性に癒しを感じさせるため、好かれるんですね。

・男性に好かれる女性の話し方4:方言混じりの話し方

こんな話し方をする女性は男性に好かれるんです。地元を離れて生活をしている女性は、方言を隠す話し方をしがちです。

でも、無理に隠すような話し方をするよりも、方言混じりでその人らしい話し方ができる女性の方が好かれるんです。

無理に標準語を話す女性は、どこか見栄っ張りにも見えて男性には不評です。むしろ方言混じりの話し方の方がかわいらしいと感じる男性の方が多いんです。

その人らしいかわいらしさを感じる話し方の女性は、男性に好かれるんです。

好かれる話し方を心がける時の注意点

好かれる話し方ができるようになるためには、気をつけなければいけないことがあるんです。

誰しも人から好かれたいと思うものですが、本当に好かれたいと思うのであれば好かれようとしないこと、これが大事になってくるんです。

好かれたいのに好かれようとしないってなんだか難しく感じるかもしれませんが、好かれたいオーラ全開で近づいてくてくる人って好かれるでしょうか? かえって敬遠されてしまうんです。

好かれることを意識しすぎると、どこかに無理が生まれます。好かれることを求めすぎてはいけないということですね。

好かれることは結果論です。自分が好かれる人間かどうか、それを客観的にみれること、そして自分に自信を付けることが好かれるためには必要なことかもしれませんね。

好かれる話し方、これも自信なさげにぼそぼそ楽しくなさそうに話す人よりも、自然な笑顔で楽しげに話す人の方が好かれる話し方と言えるんですね。

好かれるためには、まず自分も相手のことを好きになって、会話を楽しむ話し方、これができることがポイントになるでしょう。

 

好かれる話し方ができる人になって男性の気持ちを掴むために! 男性に好かれる話し方についてお話してきました。

話し方で好かれるかどうかが変わってくるなんて、ご存知でしたか? そして話し方をそこまで気にして話していましたか?

話をするということは、その人を知るためには非常に大事なコミュニケーションであり、興味を向けるきっかけにもなるんです。

話し方がきれいな女性は、男性から好かれます。そして男性だけでなく、周りの人みんなに好かれることができちゃうんです。

人から好かれることは、自分の人間関係をスムーズにすることができ、自分が生きやすい環境をも作り出すことができちゃうんです。

好かれる話し方、これを自然にできるように身につけられれば、男性からだけでなくみんなに好かれる素敵な女性になれるはずです♪

 

筆者:雪野にこ

2016/07/19 09:00 著者:雪野 にこ恋愛会話好感

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

13,627 人が応援中です♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について