久我山 ゆに
に相談する

coicuruトップページ > ひいらぎ先生の診療所 > 好きな人へのそのメール、ウザがられてない?距離を縮めるメール術!

ひいらぎ先生の診療所

好きな人へのそのメール、ウザがられてない?距離を縮めるメール術!NEW!

好きな人とメールのやりとりが出来る事になったら、距離を縮めるチャンスですよね! メールなら自分も文章をよく考えて送れるし、メールを受け取る側の好きな人も手が空いた時に読めるので、電話よりもやりとりしやすいのがメリットです。

だけど、好きな人からメールの返事が来なかったり、返事が来てもそっけない内容だったら……ヘコんでしまう! 

好きな人にウザがられず、好印象を持たれるメールのコツがあるなら、身につけておきたいですよね!

今日は、筆者であり専門家の久我山ゆにが、好きな人へのそのメール、ウザがられてない?距離を縮めるメール術!と題して、好きな人とのメールで失敗しないコツをお話したいと思います!

好きな人へのメール、失敗しがちなポイントは…?


好きな人にメールをする時に、失敗しやすいポイントがいくつかあります! 

このポイントに気をつけてメールすれば、好きな人とメールから距離を縮める事は充分可能です! 

好きな人へのメールのコツ、早速見てみましょう。

好きな人へのメールは、「頻度に注意!」

好きな人とメールをする時は、メールを送る頻度に注意しましょう。

恋をした時は、好きな人に毎日会いたいし、毎日連絡をとりたいものです。

しかし、片思いの段階で毎日メールを送るのは、相手(好きな人)にはしつこく思われてしまうかもしれません。

もともと男性はメールを用事がある時の連絡手段と捉えている人が多いので、女性ほどまめにメールをする人ばかりではありません。

まだ恋愛対象になっていない女性から毎日メールが来るのは、ウザイと感じる男性もいるのです。頻度的には2~3日に1回くらいがベストと言えます。

好きな人だからこそ毎日メールしたいけど、ここはグっと堪えて、好きな人の負担にならないペースのメールで攻めましょう♪


好きな人へのメールは、「質問の内容に注意!」

好きな人とメールをする時は、「何が好き?」「○○君はどう?」など、質問を含んだメールだと相手(好きな人)も返事をしやすくなる、というメリットがあります。

しかし、これが「何してたの?」「誰と行ってたの?」と好きな人の行動に関する質問になってしまうと……。

相手(好きな人)は束縛されているような気分になって、段々あなたのメールをウザく感じるようになってしまいます。

送った側は返事欲しさに考えた質問だったのに、気付かないうちに好きな人からストーカー扱いされていたら悲しいですよね。

たまに聞くくらいなら気になりませんが、探りすぎにはご注意くださいね!


好きな人へのメールは、「タイミングに注意!」

好きな人とメールする時は、タイミングにも気をつけましょう。

眠りについた時にメールの着信で目が覚めてイラっとさせてしまったり、相手(好きな人)が忙しい時にメールして、返事出来ないまま忘れられてしまったり……。

タイミングの悪さでメールのやりとりが盛り上がらないのは、もったいないですよね! 

ある程度、好きな人の生活スタイルを最初に把握しておくと、変なタイミングでメールしてしまうリスクを避けられます。

関連記事

メールのマナー「ウザい」って思われない極意とは

好きな人へメールする時のコツとは!


好きな人にメールする時に失敗しやすいポイントが分かりましたね。

次は、好きな人が、貰って嬉しくなるメールってどんなメールなのかを意識しながら、メールのコツを掴みましょう。

好きな人にメールする時のコツ、「名前を入れる」

好きな人にメールする時は、文面に好きな人の名前を積極的に入れましょう。

メールは2人の間でのやりとりなので、名前を呼ばなくても会話が成立します。

でも!「○○君は…」「○○君って…」と、あえて名前を呼ぶ事で、メールのやりとりを重ねるにつれて距離感がグンと近くなるハズです。

自分が名前を呼んでいたら、相手(好きな人)も名前を呼んでくれるかもしれませんよね♪ 

呼ばれ方が定まるだけでも嬉しくなっちゃいますが、会った時にも好きな人がスムーズに愛称で呼んでくれると、キュンとする事間違いなしです。


好きな人にメールする時のコツ、「嬉しい気持ちを伝える」

好きな人にメールする時は、嬉しい気持ちを伝えましょう。

「○○君とメールできて嬉しい」「話せて嬉しい」など、メールなら素直に言えるハズです。

ただダラダラとメールで日常会話をするだけじゃ、好きな人との関係を進展させる事は出来ません。

ハッキリ好きとは言わないけど、好意を持っている事を相手(好きな人)にほのめかす内容が大事です。

好きな人にメールする時のコツ、「興味がありそうな話題を選ぶ」

好きな人にメールする時は、共通の話題や、相手(好きな人)が興味を持ちそうな話題を選ぶのがコツです。

そんなの当たり前~!と思うかもしれませんが、ついつい自分をアピールするのに必死になったり、話題が見つからず悩んだ挙句にガンガン自分の話をしてしまったりと、意外とあるあるなんです。

興味がある話題から「今度一緒に行こう」「私も興味があるから教えて欲しい」という風に、次に繋げる事メールになるように、会話をリードしましょう。


好きな人にメールする時のコツ、「短すぎず長すぎない」

好きな人にメールする時は、短すぎず長すぎないメールになるように意識しましょう。

短すぎてサッパリしたメールでは好きな気持ちを匂わせる事が出来ないし、長すぎるメールだと、重く思われがちで、相手(好きな人)は開いた瞬間に、げっ!と思ってしまうハズです。

可愛く絵文字を使ったり、好きな人を褒める内容を入れたりして、貰って嬉しいメールにしましょう。

好きな人にメールする時のコツ、「言葉や文字に気をつける」

好きな人にメールする時は、言葉や文字の使い方で読みにくくならないように気をつけましょう。

「ぁりがとぉ」「今日ゎ」など、小文字を乱用したりするのは受け入れてくれる男性より読みにくいと感じる男性の方が多いし、ちゃんとした言葉を使えるコの方が好印象です。

関連記事

LINEで告白するなら必見!成功経験者が使うこんなワザ特集!

好きな人へのそのメール、ウザがられてない?距離を縮めるメール術!と題して、好きな人との距離を縮めるメール術を久我山ゆにがご紹介しましたが、いかがでしたか? 

好きな人へのメールが相手(好きな人)からどう思われているのかって、最初から返事を返さない人はあまりいないので、気付いた時にはすでに好きな人がウンザリしている状態だと思われます。

手遅れにならないうちに、好きな人へのメールのコツをしっかり覚えておいて下さいね!

 

筆者:久我山ゆに

2017/02/21 18:00 著者:久我山 ゆに好きな人メールコツ失敗ポイント

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

10,850 人が応援中です♪

久我山 ゆにに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

久我山 ゆに

久我山 ゆに

恋の相談のスペシャリスト。男女問わず幅広い層からの圧倒的な支持。執筆内容から❝情熱的である一方でその正確さは稀にいない❞との対外的評価を常に受ける。インテリア・ガーデニング・漫画が好きなどと多趣味であり、仕事と趣味での活動範囲は全国に及ぶ!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について