coicuruトップページ > 銀のスプーン > LINEのアイコンが自撮りカップルは恋が冷めにくいことが判明。

銀のスプーン

LINEのアイコンが自撮りカップルは恋が冷めにくいことが判明。NEW!

LINEのアイコンって、どんなものを選んでいますか? アニメのイラストや風景の写真にしたり、人それぞれだと思います。著者は多くの恋愛相談に応じており、中でもよく恋人や恋人候補とのLINEのやり取りを見せて頂く機会が多いです。

そこでLINEのアイコンを見て気づいたのが、上手くいっているカップルや、その後に付き合うことになった方のお互いのLINEのアイコンは?というと、自撮りであることが驚くほど多いという事実です。これは、偶然なのか? 必然なのか?

今はLINEというサービスを使っていない人はいないほどLINEは浸透しています。LINEはみなさんが体験してらっしゃる通り、相手との素早いやり取りが可能である点から、リアルタイムの会話になり「恋が成就しやすい」というありがたい特徴があります。

これはLINEで恋愛は加速すると言っても過言ではないレベルです。好きな人に限らず友達とでもLINEでは気がつけば「もう100ターンしていた!」という人も多いでしょう。

メールと違い、LINEは短文で素早く打てたり、LINEスタンプのみの送信ができたり、既読表示は厄介ですが、疲れにくいのも関係があるでしょう。

LINEでメッセージのやり取りをするたびに、相手のLINEのアイコンは目に入ります。

そのことと、上手くいっているカップルのLINEのアイコンが自撮りなこと…とてもこれが単なる偶然であるとは思えません。後述しますが、カメラなど写真の加工が素人でもプロレベルでできるようになった点も多少の影響はあるでしょう。

そこで著者はLINEのアイコンの影響を調査すべく、「仲が最近あまりよくない」「トークが長く続かない」そんな成人男女(60名)を対象に、1ヶ月間だけ、お互いLINEのアイコンを自撮りの写メに変えてもらい、「その後、2人の関係はどうなったのか?」というアンケートを実施しました。

そして、気になるLINEアイコンがもたらした結果ですが、やはり想像を良い意味でぶっちぎりで裏切ってくれました!

それでは、LINEのアイコンの自撮り変更後の結果と少し筆者からのアドバイスをお伝えしたいと思います。これを聞いたら、ますます恋愛でLINEが切ってもきれない存在となってしまいそうです。

:LINEのアイコン変更後、1ヶ月で80%以上に改善あり。

LINEのアイコン変更後、驚くべきことに、1ヶ月の間に51/60名に明らかにLINEのアイコン変更がきっかけでの改善ありとの回答がありました。たったアイコンを変更しただけで、これはとても凄いことです。更に詳しくお伝えします。

LINEのアイコンを変更後にカップルにて改善された内容としては、「恋人から?マークが増えて、トークが盛り上がるようになった」、「LINEで既読になるのが明らかに早くなった」、「即返事が来るようになった!」、「可愛いLINEスタンプが増えた!」、「いきなりご飯の誘いのLINEが来るようになった」、「ハートマークが増えた」など。LINEのサービスがゆえの改善が多く見受けられました!

特に今回のLINEのアイコンの変更では、女性から男性に対して効果があったとの意見が多く、彼や男友達がいつもはしなかったような「明らかに好意が分かる」ような行動をLINEで見れるようになったという方が多かったです。

これは、文頭でもお伝えした通り、お互いのLINEのアイコンが自撮りだとLINEでトークをしながら左に相手のアイコンの顔写メがいつも目に入るわけで、まるで隣にいるような錯覚を持ちやすくなる点が大きく影響したのだと考えられます。

LINEの自撮りアイコンで遠距離恋愛においても、交際期間は長くなった!

その後、LINEのアイコン変更での影響を、引き続き調査しましたが、驚くべきことに遠距離恋愛ではLINEは一役も二役もかってくれているようです。なんと、LINEのアイコンを変更した結果、遠距離恋愛の平均交際期間は半年と言われていますが、それを大きく超えるカップルが続出しました。もうこれは、LINEのアイコンのおかげです。

みなさんは経験したことあるかもしれませんが、遠距離恋愛は会えない、顔も見れず寂しいといったことから、やはり長続きしにくい難しい恋愛です。しかし、LINEのアイコンの変更の他に加えて、できるだけ毎日自撮りの写メをアイコンだけでなく、LINEのメッセージで相手に多く送付するようにアドバイスを実施しました。

その結果、■1のようにLINEがきっかけで親密さが増したという方が多く、これはまさにLINEのアイコンの変更がゆえの結果です。更にカップルのみなさんLINEで自撮り写メを送付するようになってから、LINEのメッセージのやり取りの数が増えたようです。

多い人では、LINEのメッセージが過去の10倍以上になったという報告を受けております。

LINEで写メを送ることによって喧嘩の仲直りが早くなった!

これは、LINEの自撮りアイコンに変更とは少しずれた話になりますが、LINEで使えるテクニックです。喧嘩したときなどに自撮りの写メをアイコンだけでなく、LINEのメッセージで送ることによって、「相手が柔軟になってくれた」といった、そういった報告も受けております。

もちろん、お互いのLINEのアイコンは自撮り写メです。

確かに、喧嘩の後が本人たちは仲直りしたつもりでも、やはりどうしても歪みというものは生まれやすいので喧嘩の後にLINEで自撮りの写メを送るといったことはとても効果があると思います。

なんか、「最近少し寂しい思いをさせているな」や、「ちょっと悪いことしたな」と思ったときにLINEで自撮りの写メを送るのは恋愛関係を冷え込ませないためにも、得策だと思います。この場合にLINEで送るのは、自撮りに限らず、2人で一緒に写っている写メなんかもベストチョイスではないか?と思います。

大切なことはLINEで送る前に、相手の写りが良い写メにしてあげたり、少し加工してオシャレにしてあげたりしてあげてください!

LINEのアイコンの自撮りは、30%くらい割増しで良い写メを選択!

これは、みなさん言われなくてもLINEのアイコンには、格好良く可愛く写った、良い写メを選択するでしょうが、正解です。やはりLINEでメッセージをする際に、アイコンは相手の目にいつも入る写メなので、できるだけ写りが良いものにしましょう。

でも、アイコンが修正アプリで加工しすぎていたり、温かみのないものはボツです。LINEの回数だけ、相手はアイコンの写真を通じて、あなたの顔を見ることになります。

できるだけ、笑顔であなたが恋人といるときに向けているような優しい表情で撮った写メをLINEのアイコンでは使うようにしましょう! LINEで温かみのない写メがアイコンでもいくらかは親近感は感じるかもしれませんが、ちょっと喧嘩してしまったり、関係が冷え込んでしまったときなどに、そのLINEのアイコンによってマイナスになることもありそうです。

以上、LINEのアイコンが与える影響と、そのLINEのアイコンのアドバイスをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか? 

自分の顔がLINEのアイコンになるなんて、自分大好きっぽくて最初は恥ずかしいし、「絶対に嫌だ!」って思う人もいるかもしれませんが、迷っている暇はありません! まずはさっそく、あなたのLINEのアイコンが自撮りじゃないと何も始まらないので、手っ取り早くこの記事を読んだなら数分でLINEの設定をいじってアイコンを自撮りに変えてみましょう。

そして、やり取りをしている相手に「私だけ、LINEが自撮りじゃ恥ずかしいから」と言って、相手のLINEのアイコンも自撮りに変えてもらうとスムーズに運べますよね。相手が嫌がっても強制的にお願いしちゃいましょう! このLINEアイコンの効果は絶大で、迷っている暇ないので今すぐ、実行してください!

筆者の私も仕事上、LINEのアイコンは自分の写真にしていますが、やはりそのほうが親近感が持たれやすいと好評です。インスタグラムが流行って、自撮り写真をSNSのプロフィールにしている人も昔より断然多くなりました。

そこにはカメラの発達、写真の修正機能が豊富なこともあるでしょう。今では昔とは違い、誰もがプロレベルの写真を撮れるようになっています。

LINEアイコンの自撮り写メの効果もそうですが、時代の流れに伴って、恋愛がしやすいだけでなく、持続しやすい環境が整うことはとてもありがたいことです。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/01/14 12:30 │ LINE恋愛自撮りアイコンイメージ

鎌田 大祐に相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
はてなブックマーク
mixi
Pocket
RSS
メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について