雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  電話で告白って成功率が下がる?対面と比べてのメリット・デメリット

ウォルター教授の研究レポート

電話で告白って成功率が下がる?対面と比べてのメリット・デメリットNEW!

電話での告白ってアリ? それともナシ? 電話での告白にどんなイメージを持ってる? きっと電話でする告白の自分勝手なイメージ、コレで電話での告白のアリ・ナシを判断しちゃってない? でも! 電話での告白にもメリットがあるんです! それを知らずに……「ナシ!」って言っちゃう?

実は、直接会って告白するよりも、電話で告白した方が向いている人だっているんです。

なのに、“告白は直接会ってするもの”な~んて固定概念でガチガチになっちゃうのは……ナンセンス!

でも、メリットだけじゃないのもホントノトコロ。

電話での告白のメリット・デメリット、コレをハッキリさせておいた方がいいかも!

それに、電話での告白を成功させるための注意点、コレも併せて知っておくべき!

電話で告白ってアリ? ナシ? 電話での告白のメリット・デメリットと、電話での告白の注意点、これについて筆者の雪野にこがお話したいと思います。

電話での告白の成功率って、実のところどうなの?

電話での告白、なんだかあんまりイメージがいいものではないけど……告白の成功率の実態はいかに⁉

実のところ、電話での告白と直接会っての告白の成功率には……大きな差はないっ!

驚きの結果のように感じますが、自分だったらって考えてみて?

好きな人からの告白なら、どんな告白だって嬉しくない?(笑) そゆこと!

大事なのは、告白までの2人の関係性。

告白までに、どれだけ距離を縮められたかが肝心なんです!

手紙やLINE、今でもいろんな告白の方法があるじゃない? その一つに電話がある、それだけのこと。

でも、イメージがあまり良くない電話での告白、だから気をつけなければイケないこともあるってこと。

電話でだって、十分告白は成功するんです!

関連記事

告白の場所!「成功しやすい場所」と「失敗しやすい場所」4つ!

電話での告白にはこんなメリットがいっぱい!知らなきゃ損♪

電話での告白、実はメリットもたくさんあるって知ってた? 知らないでいたなんて、損してますョ!

では、電話での告白のメリットの一例を挙げていきますね♪

電話での告白なら!直接会って告白するよりもリラックスできる

告白するとき、好きな人を目の前にしての告白は、ド緊張間違いなしのシチュエーション。

告白したいのに……ほかのことも気になっちゃって、緊張と色んなことが頭の中でグルグルしちゃって、プチパニック!

「めっちゃ赤面してたらどうしよう…」

「汗かいでない?大丈夫かな?」

「ブッサイクな顔してないかな…」

ね? 告白に集中したいのに、できないんです! それじゃ、自分のしたい告白がなかなかできないことも……。

でも、電話での告白なら! 相手の目線がありません。

余計な心配をする必要なし! 電話での告白なら、ただ告白の言葉を相手に伝えればいいだけなんです。

それでも緊張しちゃうって人は、電話越しなので相手に見られるワケじゃありません。

告白のセリフのメモを見ながら告白することだって、できるんです。

電話での告白なら!遠距離での告白もOK!相手を呼び出す必要がない

直接会ってする告白って、どうやっても『会う』ことを避けられません。

告白する相手が遠距離だったり、忙しい人だったら、告白のために時間や手間を取らせるのは気が引けちゃいます……。

自分は『告白』という一大イベントにモチベーションアゲアゲで臨んでいますが、相手がそうだとも限りません。

でも、電話ではそういう心配がないんです。

電話だったら、どこにいても告白することが可能なんです。

わざわざ相手に遠出してきてもらうことも、時間をわざわざ作ってもらうことも必要なし!

スケジュールが合わなくて、なかなか会えない人なら、電話での告白のが早く気持ちを伝えられますね♪

電話での告白なら!最悪フラれたときも、気まずさが少ない

告白って、結果がOKなことばかりではありません……。

直接会っての告白でフラれたときの、気まずさといったら……半端ないっ!

その気まずい空気に耐えられないって人にとっては、電話での告白はダメだったら切ればいい話。いつまでも気まずい空気にさらされることがないんです。

フラれたら、ショックでその場にいられる自信がないって人は、電話で告白を選択するのも全然アリです。

実は、告白を受ける相手にしてもそう、直接会っての告白で告白の返事に迷うときの気まずさ……コレを与えないで済むのも電話での告白のいいところですね。

関連記事

告白をLINEでするって「あり?なし?」成功するやり方3つ!

電話での告白はやっぱナシ⁉電話での告白のデメリット

メリットがあれば、デメリットもあるのが世の常。電話での告白にしても、デメリットもしっかりあるんです。

電話での告白のメリットに反して、こんなデメリットもあることを正直にご紹介します。

電話での告白は、直接会っての告白よりも真剣度が伝わりにくい

電話での告白、相手への思いの真剣度の伝わり方は、やっぱり直接会っての告白にはかないません。

でも、電話での告白もメールやLINEよりは“、声”で思いの真剣度を伝えることができる点からいうと上。

自分では「イヤだな~」って思う赤面も、緊張からくる震え声も汗も……相手には“想い”として伝わるから、電話での告白は直接会っての告白には勝てないんです。

電話で告白しちゃうと…相手のリアクションがわからない

電話で告白すると、相手を見ないで済むから緊張しないというメリットがある反面……電話では、伝えた告白し対する相手のリアクション、コレが見れないっ! ココがデメリット。

電話の向こうで、相手が真剣に告白を聞いてくれているかどうかもわかりません。

告白を伝えたあと、電話の向こうでどんな表情をしているのかも見ることができないんです。

電話だと、告白を伝えたあとの沈黙がたった数秒でもとんでもなく長く感じたり……。

電話では相手の反応が生で確認できないので、取り方によっては不安になっちゃったりもするんです。

その場で白黒つけたいって人は、電話での告白は向いていないかもです。

関連記事

告白したいなら「成功が30%上がる」やるべき4つのこと!

電話で告白ってアリ? ナシ? 電話での告白のメリット・デメリットと、電話での告白の注意点、これについてお話しました。

いかがでしたか?

電話での告白、こんなメリットとデメリットがあったんです。

電話での告白のいいところも知らないで、「ナシ」って言っちゃうのは早すぎです。

でもいいところばかりではないのも事実。だから注意すべきことがあるんです。

★電話で告白する前に、相手の都合を確認する

★電話で告白することに一生懸命になりすぎて、一歩的に話さない

★自分が電話できる状況か、告白を邪魔する要素はないか十分確認する

相手を呼び出す手間はないものの、相手に電話で話す時間はもらうワケです。

しっかり相手の都合を確認することが大事。

自分の携帯のバッテリーなんかも、気をつけて! LINE電話の通話なら、電波状況も大事です。

電話での告白でも、相手に想いを伝えるのはどんな告白でも同じこと。

自分の独りよがりな告白にならなければ、電話での告白だってアリじゃない?

 

筆者:雪野にこ

2018/07/14 09:00 著者:雪野 にこ恋愛告白電話

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

10,401 人が応援中です♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について