雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  浮気された!別れる?許す?サレ妻ならぬサレ彼女が取るべき行動5つ

ウォルター教授の研究レポート

浮気された!別れる?許す?サレ妻ならぬサレ彼女が取るべき行動5つNEW!

彼氏に浮気された! 悲しいしショックだし……。でも! 悲しい気持ちに浸っているだけでは、これからのあなたの未来が不幸になるんです!
えっ⁉ 彼氏に浮気された上に、この先も不幸になるなんてイヤです~(泣) どうしたらいいですか?

浮気されたことって……ありますか? 浮気されたことがある人は、浮気されたことの悲しさを忘れたことはないはず。あなたは浮気をされた時、どんな行動を取ったか覚えていますか? また、浮気されたことのない人も“彼氏に浮気されたらどうしよう”なんて考えちゃいますよね?

彼氏に浮気されたときに、間違えた行動をすると……また彼氏の浮気に泣かされることにも。

彼氏に浮気されたその時! 彼氏に浮気されたことに対してどう行動するか、これがとても大事なんです。

実は、彼氏に浮気された時の対処法によっては、彼氏の気持ちをグッと取り戻す女性としての魅力がグンとupしちゃうんです!

彼氏に浮気されたときの正しい対処法、知りたくない?

衝撃!彼氏に浮気された……彼氏の浮気への効果的な対処法、これについて筆者の雪野にこがお話したいと思います。

浮気された!その時…相手を頭ごなしに責めてはいけません!

彼氏に思いの丈をぶつけたいって思っちゃうかも……でもダメなんですね。
もし、彼氏との関係修復を望むなら、それはしてはいけないことなんです。

浮気されたことがわかった時、浮気されたことに対して悲しい気持ちになったり、怒りを覚えたりするのは当然の感情。

でも、浮気されたことで相手を頭ごなしに責めてはいけないんです。

浮気されたとしてもすぐに“別れ”を考えるのではなく、浮気された後も関係を修復していきたいと思うのであればなおさら。

彼氏は悪いことをしたとはわかっていながら、浮気したことを彼女から頭ごなしに責められると「ウザイ」とさえ思ってしまうことも。

浮気しておいて身勝手と感じるかもしれませんが、関係を修復させたい場合は、彼氏を責めるという行動が、あなたをますます遠ざけることにもなりかねません。

浮気されたことで、相手を責めるだけではダメ! 浮気されたことで「悲しかった」ということを冷静にかつ素直に伝えることの方が大事なんです!

彼氏が「悪いことをした」という自覚を促すことで、浮気してしまったことを強く反省させることができるんです。

彼氏に浮気されたら…浮気された自分を省みてみよう!

そっか……浮気されたのには、わたしにも落ち度があったのかもですもんね。
そうやって、冷静になることが大事なんです。

浮気されたことがわかった時、悲しみに暮れているだけではダメ。浮気された原因が自分になかったのかどうか、これを考えてみましょう。

もちろん、浮気した彼氏に非があるのは明確です。

でも、自分自身が浮気されやすい彼女になっていなかったのか、これをきちんと振り返ってみることも大事なんです。

浮気されやすい彼女の典型的なタイプにって、どんな女性⁉

★彼氏の“母親的存在”になってしまう女性

★浮気は心配なあまり彼氏の浮気を疑い深くなっている彼女

こんな彼女は浮気されやすい彼女。

過干渉や過保護な彼女は、次第に「面倒くさい」と彼氏に思われてしまうことにもなりかねません。

また、事あるごとに彼氏の行動をチェックするように束縛してしまい、その窮屈さから浮気してしまうという男性もいるんです。

そうなると、浮気されたことは……本当に彼氏だけのせい?

浮気された、これは彼氏だけに原因があるのか? まず、浮気されたことがわかったら自分の行動、これを省みることが大切なんです。

浮気されたことをきっかけに二人の関係性を見直そう!

どんなに嘆いても、浮気された事実は消えないですもんね。
そうなんです。だからこその、これからが大事ですよね。

浮気されたこと、これは変えようがない事実。

あなたと彼氏の関係性に問題がなければ、あなたが浮気されたことで悲しい思いをすることはなかったのです。

浮気されたことが変わらない事実だとするなら、変えられるのはこれからのこと。

浮気された後、これからどうするのかを決断することが大事!

 

★浮気されたのはこの浮気が初めてなのか?

★浮気は常習的に浮気があったのか?

★浮気をされる前の二人の愛情表現は?

★セックスの頻度や満足度は?

★何よりお互いへの気持ちや関心は?

浮気された彼女も、浮気してしまった彼氏もお互いに考えていく必要があるんです。

浮気されたことで喧嘩が絶えなかったり、浮気したことに彼氏が反省する姿勢がなければ、これ以上恋人関係を続けるよりも終わりにすることを決断する必要もあるかもしれません。

一度限りの浮気で、二人とも関係を修復したいという決断をするのであれば、二人で今後のことをしっかりと話し合った方がいいでしょう。

もしかすると、浮気されたことで、やっぱりお互いがかけがえのない存在だということに気づけるいい機会になるかもしれません。

そうなれば浮気されたことも乗り越えて、浮気される前よりもずっと二人の絆はしっかりしたものになるでしょう。

浮気されたことを許すなら、次はないことをしっかりと念押ししよう!

過去を引き合いに出すのではなく、これからを見据えた約束ってことですね。
最初にそう釘を刺していることが、彼氏の浮気防止に繋がるんです。

浮気されたとしても、“別れ”を選択するだけが道ではないでしょう。

もし、浮気されたことを「許す」と決めたなら、次に浮気されたときには絶対に別れるということを宣言しましょう。

浮気されたことを一度許してしまうと、彼氏が「また浮気しても大丈夫だろう」なんて甘えた考えを持たないとも限りません。

なので、その次の浮気を防止するには、先手を打つことが効果的な対処法。

彼女と「別れたくない」と思っている彼氏は、彼女を失うことへの危機感を感じることで浮気をしなくなるはずです。

 

浮気されたことで“別れ”を選んだ後も、復縁を迫られたときには要注意しよう!

好きだった彼氏が、自分に戻ってきてくれたら嬉しくなっちゃうかもです……(汗)
それが危険! 安易に復縁をOKしてしまうと……また悲しい思いをするのはあなたですよ?

彼氏に浮気されたことが「どうしても許せない…」と別れを選ぶ人もいるはず。

でも、浮気されて別れたあと、しばらく経ってから彼氏が復縁を持ちかけてくると心が揺れてしまうこともありますよね?

そんなときは要注意! 簡単に浮気された彼氏と復縁してはいけないんです。

浮気されたことで、一度でも「裏切られた」という彼氏に対する不信感は、根強く残ってしまうもの。

そんな心理のまま彼氏ともう一度やり直せるか、というとかなり厳しいんです。

浮気される前のように、心から信じることもできず、不安な気持ちを常に抱えながら、彼氏の行動を怪しみながら付き合うことは、あなたにとって幸せでしょうか?

浮気されたことは、トラウマとして残ってしまう状態での復縁は、あなた自身を不幸に! だから、安易に復縁をOKしてはいけませんよ?

衝撃!彼氏に浮気された……彼氏の浮気への効果的な対処法、これについてお話しました。

いかがでしたか?

過去に彼氏に浮気されたことのあるあなた! 今まさに彼氏に浮気されたことで悩んでいるあなた! あなたは浮気されたことの対する行動を間違えていませんでしたか?

もちろん、浮気されたことに対して怒りの感情もあるでしょう。

でも、浮気されたことは、彼氏を責めても変わりません。

感情的になっても、解決策は見出すことはできないんです。

浮気されたことを責めて修羅場を起こしても、お互いに不快な気持ちが増すだけです。

浮気された後も、「二人で頑張りたい」「彼氏のことが好き」と思うのであれば、浮気された時こそ冷静に対処することが、二人の関係性をいい形で修復するには最短ルートになるでしょう。

彼氏に浮気されたとなると、彼女としては大ショック! でも、そのときの行動が彼氏とあなたの未来を大きく左右するんです!

この記事を今見ているってことは……「彼氏に浮気された…」「浮気された彼氏とこれからどうしよう…」って、彼氏の浮気に対してどう対処したらいいかわからなくて悩んでいるからじゃない?

このページの一番下にある【相談する】のボタンから、あなたの今までの恋愛経験度、彼氏との関係性と彼氏への気持ち、彼氏に浮気された理由、彼氏の浮気後の行動、この先彼氏とどうなりたいか、困っていることや悩みに思っていることなど、具体的にわたしに教えてください♪

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね!

 

筆者:雪野にこ

2019/06/17 12:00 著者:雪野 にこリアクション浮気カップル

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

13,524 人がイイネしました♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について