由莉
に相談する

coicuruトップページ  >  恋愛マニュアル  >  サレ妻が浮気・不倫されてもゲス夫と離婚しないリアルな理由4選!

恋愛マニュアル

サレ妻が浮気・不倫されてもゲス夫と離婚しないリアルな理由4選!NEW!

最近芸能人の不倫騒動が後を絶たないね…。夫に不倫をされ、すぐ離婚を決意する人がいる一方で、裏切られてショックや怒りを感じるはずなのに夫と離婚しない選択をする人もいるよね。どうして?
彼女たちは夫の不倫発覚後も「離婚しない」という選択を取ったのはなぜなのか? 今日は、サレ妻の辛い気持ちの中にあるリアルに迫っていこう。

夫に不倫をされた妻、いわゆる‘’サレ妻‘’

今回は、筆者であり専門家の由莉が、「サレ妻が、夫に不倫をされても離婚しない理由」についてご紹介します。

「離婚しない」のではなく、「離婚できない」現状

なるほど、「なんで不倫する夫と離婚しないの?」っていう疑問をぶつけることで、サレ妻をもっと辛い気持ちにさせてしまっているかもしれないんだ。
簡単に離婚できるもんならしたい、でも離婚できない、そんな悩みを抱えながら、夫の不倫を知っても辛い気持ちに蓋をして生活をしているサレ妻もいるの。

「離婚をしない」のではなく、「離婚ができない」サレ妻たち。

いったい彼女たちが離婚を決断できない理由はなに?

経済的問題

女性の経済力や社会的地位の向上が進み、専業主婦の割合も減ってはいるもののまだまだ、経済的な問題から「離婚をしたくてもできない」という妻もいるのが現状。

夫が不倫をしていることに気が付いていても、目を瞑って我慢をして許すしかない、泣き寝入りするしかない、というサレ妻。

慰謝料や養育費を貰えたとしても、シングルマザーになったら経済的水準が下がってしまうことを懸念して、離婚をせずにそのまま結婚生活を続けているという人も。

やはり、収入が多い女性は離婚の決断が早い!

子供のことを考えたら…

パパ大好きという子供たちを見て、「子供から父親を奪えない」と考え、サレ妻は不倫をされて辛い気持ちを押し殺して離婚を踏み止まるのです。

また、妻の妊娠中の夫の不倫率は高くなりますが、妊娠中に不倫が発覚しても、実際はすぐに離婚になりにくい

生まれてくる子供のためを思うと離婚はできない考える場合や、これからの出産や育児への不安感や自信のなさから、ひとりで産み、育てていく決断ができずに離婚できないと考える場合も。

頼る人がいない

両親を亡くしていたり、関係が悪かったりで実家に甘えられない女性、周囲に頼る人がいないサレ妻は、離婚を選択しにくいのです。

夫の仕事の関係で見ず知らずの土地に引っ越して周囲に友人がいない人も、なかなか人に相談もできず、自分が我慢をすれば…と考えるサレ妻もいます

すぐに実家に帰ることができる環境にいる女性や、頼れる人が周囲にいて、別れちゃいなと後押ししてくれるような仲間がいれば、離婚の選択もしやすいのです。

シングルマザーになったとしても親が協力してくれるなら、働きにも出やすく経済的不安の軽減や、子育てへの不安も軽減されることは大きいでしょう。

サレ妻の本音…不倫相手が憎い

あえて離婚しないサレ妻もいるんだね。確かに、このまま離婚して不倫相手の女に夫を奪われるのはなんか許せない!
そう、離婚をした後、自分はひとりで子育てに奮闘して、働いて…という将来。一方で夫は不倫相手と幸せに、なんて許せないよね。

女は女に厳しい、とよく言いますよね。

夫に不倫をされたとき、自分を裏切った夫に対しての怒りも勿論あるが、不倫相手の女性に対する憎悪、怒りの方が強くなるサレ妻も少なくありません

自分が離婚をしたら、夫とその不倫相手が再婚して幸せになるかもしれない。

夫を略奪されることは自分自身のプライドが許さないから、なんとしても離婚はしない、思い通りにはさせない!と離婚をしない方向に思考が動くというワケです。

不倫をされても、夫を嫌いになれない

これ、最近芸能人の不倫の話題で聞いたな…。やっぱり夫を嫌いになれない、見捨てられないサレ妻もいるのか。
不倫を許す、許さないとは別で、夫に対する愛情が不倫をされても消えないと、サレ妻も離婚しない!

夫に裏切られたことに対するショックは大きいものの、不倫をされても夫への愛情が残っていて離婚しない選択をするサレ妻もいます。

特に、夫婦関係が悪かったというわけではない場合のサレ妻に多いです。

普段は優しい夫で、父親としても完璧であったり、今までの楽しい思い出も多く、これまでの結婚生活を振り返って不満がほとんど出てこない。

そんな夫に不倫をされて裏切られたとしても、

「やっぱり夫を嫌いにはなれない」「またやり直したい、やり直せるのではないか」と思い離婚しないのです。

夫の不倫発覚…むしろ、都合がいいサレ妻?!

え?夫に不倫をされて都合がいいと思うサレ妻もいるの?!なんで?
夫の不倫に対する本気度にもよるけど、離婚したいと思って不倫をする既婚男性はそう多くない。やっぱり奥さんい不倫がバレたら、謝って許してもらいたい、離婚は避けたいと思っていることが多いの。

不倫がバレて、夫が許してくれと謝罪をしてきた場合、自分が夫婦間で優位に立てることになり、むしろ都合がよいと考えるサレ妻もいます。

不倫の一件以来、家庭内での夫の肩身が狭くなり、今まで以上にお金も自由に使えるようになった、夫が優しくなったというケースも。

また、お金さえ家庭に入れてくれさえすればそれでいいと割り切れる女性は、夫に不倫をされてサレ妻になったとしても離婚しないのです。

夫からしたらなんだか悲しい事ですが不倫をしてしまったら何も言えないですしね…。

不倫をした夫が、不倫相手に本気で愛情があったわけではない、特にセックス目当てで不倫をしていたとき、サレ妻は強気な姿勢になれるのです。

いかがでしたか?

今回は、「サレ妻が、夫に不倫をされても離婚しない理由」についてご紹介しました。

離婚しない選択をした後、関係を再構築できる夫婦もいれば、形だけの夫婦関係になってしまうこともあります。

もし、サレ妻になってしまったとしても、一時の感情で決めず、よく考えて「離婚する」「離婚しない」も含めて最善と思う決断をしたいものです。

 

今、この記事を今見ているってことは……夫に不倫されて凄く辛い状況だからじゃないですか?

このページの一番下にある【相談する】のボタンから、あなたの夫の不倫の状況や悩みなど、具体的にわたしに教えてください♪

【諦めないで!選択の権利はあなたです!
確実に夫の気持ちを戻す方法を教えます!】


「これからどうすればいいか?」を専門家としてとことん寄り添ってアドバイスをお返しします!

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

2020/10/01 15:00 専門家:由莉夫婦浮気不倫

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

10,899 人がイイネしました♪

由莉に相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

由莉

由莉

統計を基にした独自の分析からの恋愛アドバイスは、相談者から【鬼に金棒!】と好評!


持ち前の共感力とコミュニケーション能力の高さが強み!でも、押し付ける事は嫌い……

 

相談者に寄り添って「これからどうしたいのか?」をゆっくり優しく聞いて、確実に恋愛を成功へと導いてくれます!

多角な視点から恋愛コラム記事を執筆活動中!

人の心の機敏や男女の心理を熟知している為、その存在の大きさは強烈!
きっと貴方にとって縁を切りたくない【ベストパートナー】になるはずです♪

 

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について