雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  「既婚者を好き」になったとき不倫する?奪う?選べる選択肢5つ!

ウォルター教授の研究レポート

「既婚者を好き」になったとき不倫する?奪う?選べる選択肢5つ!NEW!

好きになった人が、既婚者……。どうしていいかわからなくなってない?
好きになる気持ちって、どうしようもないですもんね。相手が既婚者でも……。どうしたらいいですか?

既婚者を好きになるって……他人事ではないんです。人を好きになることって、理屈では説明のつかないことがたくさん。まさに“恋に落ちる”とは言い得たもので、人を好きになるのって、突然。いつの間にか好きになっているんです。その相手が既婚者であってもです。

中には、既婚者な男性が好きって女性もいるかもですが、既婚者を好きになってしまう女性の多くは……

★相手が既婚者だとは知らなかった

★既婚者だとわかっていながら「好き」の気持ちが抑えられなかった

好きになってはいけない相手、既婚者男性のことをそう認識している女性の方が圧倒的に多いんです。

好きになること、これだけ言えば悪いことでもなんともありません。

でも! 問題になってくるのはココから。

既婚者男性を好きになってしまったら……どうすればいいかってこと。どう動く? これ結構悩ましいですよね?

好きな人は既婚者! 既婚者男性を好きになった女性が選ぶべき選択肢、これについて筆者の雪野にこがお話したいと思います。

「好き」の気持ちにはウソをつけない!既婚者だとわかった上で恋愛関係になる

「好き」の気持ちのままに……ってことですね。
そうしなきゃいけないってことではありません。あくまであなたの気持ち次第です。

人を好きになる気持ちは純粋なもの。

好きになった人がたまたま既婚者だった、それだけのこと。「好き」の気持ちにウソをつくことができない場合は、相手が既婚者だと知った上で恋愛関係になるという選択も。

でも、相手は既婚者です。普通の恋愛と同じようにはいきません。

★会いたいときに会うことができない

★気軽に連絡を取り合うこともできない

★人目を気にしながらデートをしなければいけない

★お泊りデートや休日デートを諦めなければいけない

★相手の家族の予定を優先させなければいけない

既婚者男性との恋愛、言い換えればそれは『不倫』です。辛い恋になるには最初からわかっていること。

また、既婚者男性とのお付き合いにはリスクもつきもの。肉体関係を持ったとなれば、それは不貞行為。

相手の奥さんに関係がバレてしまうと……慰謝料を請求されても文句は言えません。

既婚者との恋愛、その秘密めいた恋に気持ちは盛り上がるかもしれませんが、代償もしっかりとあるということをはじめから考えておいた方がいいかもしれません。

好きな人が既婚者だったなら、奪えばいい!略奪を図る

本気で好きになっちゃえば、相手が既婚者でも欲しくなっちゃいますよね。
そういう気持ちになってもおかしくないですよね。でも、それを実現させるのは至難の業です。

既婚者を好きになってしまった、その気持ちが本気の恋であるならば相手の奥さんから奪うという選択も。

でも、好きな人がそもそも奥さんとの離婚を考えているかもわかりません。

離婚って、相当の覚悟とエネルギーがないとできないもの。状況はかなり厳しいと思っていた方がいいかもしれません。

それでも、好きな人を自分のものにしたいという強い思いがあるならば、あなた自身にも覚悟が必要です。

★たくさんの人を傷つけてしまうことへの覚悟

★周りの人から非難される覚悟

★人から憎まれることへの覚悟

あなた自身の覚悟だけではいけません。既婚者である好きな人のも同じ気持ち、それ以上の覚悟を持ってもらわないことには、略奪は不可能です。

何もかも、失う覚悟は持てますか?

相手は既婚者、「好き」の気持ちはSTOP!きっぱりと諦める

どんなに「好き」でも相手は既婚者ですもんね。
「好き」の気持ちにブレーキが利くなら、早めにね。

既婚者男性を好きになってしまって、お付き合いできたとしてもそれは不倫の恋。

本気になればなるほど、辛く苦しい気持ちになるのはあなたです。

相手が既婚者、そう割り切って、関係性も割り切ることができれば楽しめるのかもしれません。

でも、好きな気持ちって割り切ることができないのが現実。

「もっと会いたい」

「連絡だって、密に取り合いたい」

「時間を気にせずに一緒にいたい」

「好きな人の一番になりたい」

既婚者である好きな人に対して、こんな気持ちになるようなら危険信号! それはもう本気になっている証拠!

相手は既婚者です。本気になっても、その恋が叶う可能性は極めて低いのが現実。

傷が深くなる前に、きっぱり好きな人を諦める、コレもあなたができる選択の一つ。一番堅実な選択かもしれません。

お付き合いしていてもいなくても、辛いのは「好き」の気持ちを諦めると決めた最初だけ。

少し離れると、他にも男性がたくさんいること、わざわざ既婚者男性との辛い恋にしがみつかなくてもいいことに、次第に気づけるはずです。

既婚者を好きに…でも不倫まではできない!期間限定で付き合ってみる

既婚者との恋愛の現実をあえて見てみるってことですね。
うんうん。でも、あくまで期間限定。割り切った付き合いができなければ意味がないです。

既婚者男性への「好き」の気持ち、なかなか諦めることができないのも、恋愛感情の難しいところ。

でも、相手は既婚者。恋愛関係になるということは、不倫関係になること。

そこまでの勇気もなければ、リスクも犯したくないという人もいるはず。

なら、好きな人を諦めることを前提に、期間限定で付き合ってみるのも一つの選択。

実際、既婚者男性とお付き合いしてみて、既婚者男性との恋愛の現実を目の当たりにします。

普通の恋愛と違った不自由な恋愛……そこに違和感を感じられたら、案外すんなり諦めることができるかもです。

相手は既婚者、好きな気持ちは封印!良好な友達関係を築く

どちらも傷つかない選択ですね。
そういうこと。「好き」の気持ちも隠していれば消す必要もないですしね。

相手は既婚者。いくら好きでも、そこがどうしても引っかかるなら、友達の関係のままで留めるのも一つの選択。

友達なら、今の関係を壊す必要もありません。好きな人の傍から離れる必要もないんです。

たまにご飯を食べに行ったり、LINEや電話のやり取りをしたって、それは罪には問われません。

ただ、「好き」の気持ちは表に出してはいけません。

既婚者の相手に、その「好き」の気持ちを感づかれてしまったら……都合のいい女にされてしまうかも⁉

友達は、あくまで友達。その線引きをしっかりとしなきゃです。

好きな人は既婚者! 既婚者男性を好きになった女性が選ぶべき選択肢、これについてお話しました。

いかがでしたか?

確かに、好きになった人がたまたま既婚者だった、とするなら悩むのも当然のこと。

でも、「好き」の気持ちを持つことは、決して罪でもなんでもなこと。

相手が既婚者だった、そこが問題なんですよね。

どんな選択をしたとしても、あなたが悩み抜いてした大きな選択。

「好き」の気持ちが真剣だったからこそ悩むんですよね。

好きな人が既婚者だった、あなたの選択はいかに⁉

その恋をまい進するも、次の恋へのステップにするも、あなたの気持ち次第です。

さてさて、、

好きなになった人が既婚者だった、その恋突き進むにしても、諦めるにしても、辛く苦しい恋ですね。

この記事を今見ているってことは、好きな人が既婚者で悩んでいるんじゃない?

このページの一番下にある【相談する】のボタンから、今のあなたの状況、好きな人への思いや相手の家庭状況など、お気軽に教えてください♪

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとしてお返事をお送りします。

筆者:雪野にこ

2018/12/20 09:00 著者:雪野 にこ既婚者好きな人片思い

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

13,310 人がイイネしました♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について