雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  「結婚を後悔している」87%の既婚女性が離婚を考えるきっかけ3つ

ウォルター教授の研究レポート

「結婚を後悔している」87%の既婚女性が離婚を考えるきっかけ3つNEW!

結婚を決めたときには、結婚を後悔するなんて思いもしなかったんです……(泣)
結婚を決めるときって、幸せいっぱいですもんね(汗) まさか後悔するなんて、誰もが思わないこと。でも、その結婚した人の誰もが、一度は後悔しちゃうってのが、現実的にあるのもほんとのところなんです。

結婚したこと、後悔することってない? “結婚は人生の墓場”な~んて言葉もあるように、結婚を後悔する人って、実に多いっ! 結婚を後悔しているのは、あなただけじゃないってこと。でも、なんで結婚したことを後悔する気持ちって、出てきちゃうんでしょうか?

結婚を決めた時には、「絶対に後悔なんてしない!」って気持ちでいっぱいだったはず。

でも、結婚の現実って……結婚を決めたときの“絶対”を簡単に覆してくる強敵!

結婚という現実が見せてくる後悔の念、その理由はいかに⁉ 他の結婚している人は、一体どんなことに後悔の気持ちを持っているの? それ、知りたくない?

結婚に後悔して、離婚が頭を過ぎるとき……焦って結婚生活にピリオドを打つその前に! 冷静に考えてみる時間って大事なんです。

やっぱり「結婚しなきゃよかった!」 既婚女性が結婚を大きく後悔する理由について筆者の雪野にこがお話したいと思います。

結婚を後悔している女性って、どのくらいいる?

結婚を後悔なんて、他の既婚女性はどうなのかって、気にならない?
気になります~(泣) 周りの結婚している人を見ると、みんな幸せそうに見えて……。後悔してるのなんて、わたしだけじゃないかなって思っちゃうんです。

今まさに、「結婚したい!」と思って婚活に励んでいる女性も多い中……。

実際に結婚している人って、一体どう思っているのかって気になるところ。既婚者女性だって、他の人は結婚をどう思っているのかって気になっちゃいますよね?

結婚生活って、毎日が幸せいっぱいってことはまずありませんっ!(断言!) いいことばかりじゃないのが結婚。だから後悔することだって、実はいっぱいあるんです……。

結婚している女性の本音。結婚に後悔したことのある女性の割合って、実に50%を超えるそう!

『愛があれば大丈夫』これ、幻想です(笑)

結婚を後悔したことが一瞬でもあるって人は、半数以上いるのが現実ってこと。

でもでも、離婚したいほど後悔しているかというと、そこまでの後悔ではないのが大多数でしょう。

結婚への後悔を抱きながらも、結婚生活を継続させている女性が多いってことですね。

結婚って、甘くないってのが結婚の実際ってこと。

結婚を後悔する大きな理由『お金が絡む理由』

結婚を後悔する理由って、やっぱり大きな問題だから後悔しちゃうんですよね。他の女性は、具体的にどんなことで後悔しているのか教えてください。
後悔にも大小さまざまな後悔があるけど、比較的に大きな問題になる後悔は、やっぱり『お金』 具体的な声を集めてみたので読んでみてね。

実際に結婚している女性が、結婚を後悔する理由、これに具体的に迫ってみることにしましょう。

結婚している女性なら、「あるある~」「わかる、それ!」って共感できちゃうことも多いかも⁉

結婚を後悔する大きな理由、それがお金が絡む問題。

その金銭的な問題でも大きくこんな理由から結婚を後悔する気持ちが芽生えるそう。

★結婚したら自分の自由にお金が使えない

★夫の収入が少なくて節約生活をしなければいけない

★生活費を渡してくれない

★金銭感覚が合わない

★夫のギャンブル

結婚前のように、自分の使いたいようにお金が使えないって、結構ストレス。

大きな買い物じゃなくても、旦那さんに相談してからじゃないと買えないのは、面倒だし窮屈に感じちゃうもの。

旦那さんの収入が少ない、これも生活がキツクくなってしまって結婚を後悔する気持ちになるのもわかります(汗)

普段必要な化粧品も我慢、美容室だって全然いけない、毎日のお買い物も特売チラシとにらめっこ……。

想像してた結婚生活とは真逆の結婚生活に、だんだん結婚自体を後悔するようになってしまうんですね。

旦那さんがいつまでも独身気分で、結婚後も生活費を渡してくれなかったり、ギャンブルし放題、これも大問題ですよね。子供がいたらなおさらです。

自分は自由にお金を使うことを我慢しているのに、旦那さんは自由気ままにお金を使ってしまう、こんな金銭感覚のズレも結婚を後悔する気持ちになってもおかしくありません。

逆に、ものすごくケチ(笑) これも結婚生活を窮屈に感じちゃう原因になることも。

結婚って、夢物語じゃなく現実。生活を共にする上でのこのお金の問題は、結婚を後悔する大きな大きな理由になるんです。

結婚前は見えなかった『夫の一面』に結婚を後悔!

ココも女性が結婚を後悔するポイント。夢見がちな結婚前のラブラブモードで、見落としてしまった後悔……身に覚えない?
結婚前って、「好き」の気持ちが大きすぎて見えなくなっていることって、やっぱりあるんですね……。

結婚するとき、「本当にこの人と結婚していいかな?」って何度も何度も考えたはず。

でもでも、やっぱりいざ結婚して初めてわかる旦那さんの一面ってのもあるのが現実。

結婚までにはわからなかった旦那さんの本性、これがわかって結婚を後悔するケースも珍しくありません。

例えばこんな一面、ココにガッカリするんです。

★夫がマザコンだった

★夫のモラハラ

★家事は一切しない

★育児は女の仕事だと思っている

★家族よりも趣味を優先

★自分のことすら自分でしない

どうですか? 「あっ、うちの旦那も…」な~んて思っちゃった人、いません?(笑)

結婚前には見えなかった旦那さんの本当の姿、ココ大きな後悔を覚えてしまうんです。

結婚する前は、母親のことなんて全然話すことなんてなかったのに、いざ結婚してみると……何かにつけて出てくる母親の話。

話だけならまだしも、二人の問題でも母親に相談したり、決定権が母親だったり。これじゃ結婚を後悔するのも納得ですよね(汗)

旦那さんのモラハラ、これも結構問題になること。

何かにつけてののしられたり、男尊女卑とも思えるその態度……それが毎日続くかと思うとどう? 結婚した自分を責めたくなるくらいに後悔しちゃいますよね?

家事や育児に非協力的なこと、これも結婚を後悔する理由としては多い理由。

結婚後も共働きにも関わらず、家事や育児の一切を押し付けられる……これなら「結婚前の方がずっと楽だった」なんて思えても無理はありません。

体調の悪いときにも、「休んでていいよ」「大丈夫?」などの気遣う一言もなしに、

「ごはんないの?」

「ワイシャツ、アイロンしてくれない?」

これじゃ、結婚したことにガッカリを通り越して、うんざりしちゃいますよね。

やっとのお休みにも、家族の予定なんか考えもせずに自分の趣味や予定のことしか考えない、これも不満や後悔を感じてしまうもの。

趣味へのお金の使い方も自由すぎたりしたら、結婚を後悔するのも自然のことかもしれません。

結婚って、生活。素が出せないと辛いところだけど、その素もあまりに遠慮なしに出されると……結婚そのものが辛いものになっちゃうってことですね。

やっぱり「結婚しなきゃよかった!」 既婚女性が結婚を大きく後悔する理由についてお話しました。

いかがでしたか?

結婚している女性は、こんな理由で結婚を後悔していたんです。

でも、結婚を後悔したことはあっても、それが即結婚生活にピリオドを打つという決定打になるってわけではないんです。

きっかけは小さなことかもしれません。

でも、その小さなきっかけも積もり積もれば……大きな後悔になるんです!

でも、愛情があって結婚したはず。大きな後悔になる前に、小さな後悔のうちに対処できることは対処しなければその結婚生活はいずれ破綻しちゃいます。

小さな後悔で愚痴を言えるうちに、軌道修正して理想の結婚生活に一歩でも近づけるように努力できる、そんな結婚生活を送れるといいですね。

結婚は幸せになるためにするもの。でも、結構を後悔することも、絶対ないとは言えないことなんです。

この記事を今見ているってことは……「結婚して失敗したかな…」「これから結婚するけど、後悔したくない!」って、結婚後に後悔することへの不安を抱えているからじゃない?

このページの一番下にある【相談する】のボタンから、あなたが既婚か未婚か、結婚までの経緯や結婚年数、夫のどんなことに不満を感じているのか、結婚して変わった自分の考え、困っていることや悩みに思っていることなど、具体的にわたしに教えてください♪

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね!

 

筆者:雪野にこ

2019/07/03 18:00 専門家:雪野 にこ既婚者本音女性

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

13,925 人がイイネしました♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について