雪野 にこ
に相談する

coicuruトップページ  >  ウォルター教授の研究レポート  >  「やりたい女」は体だけで…ポイ捨て!彼女にしたくない女の特徴5つ

ウォルター教授の研究レポート

「やりたい女」は体だけで…ポイ捨て!彼女にしたくない女の特徴5つNEW!

女なら、男性が「彼女にしたい!」と思われる女性になりたいじゃない? でも、やりたい女と思われてしまう女性も、いるんです。
やりたいだけの女なんて……悲しいです~(泣) やりたい女と思われてしまうのは、どういう女性なんですか?

男がやりたいだけの女に、成り下がってない⁉ 男性が「やりたい!」と思う女と「本命彼女にしたい!」と思う女には、明白に違いがあるらしいんですが、その違い……ご存知? 知らぬ間に、あなたもやりたい女にされているかもしれません……。

男性にとって、彼女にしたい女性は“エッチなしでも会いたい女”。

逆に、やりたいだけの女は、まさに“エッチだけできればいい女”なんです!

でも女性なら、大好きな人の本命彼女になりたいと思うのが当然の心理。

男性から選ばれる女になるには、体の関係だけのやりたい女にされてはダメ。

じゃあ、男性からやりたい女だと思われる女性って、どんな女性? やりたいだけの女に共通する特徴があるなら、知っておきたくない?

わたしはやりたい女⁉ 男が思う付き合いたい女とやりたい女の違い、これについて筆者の雪野にこがお話したいと思います。

男が思うやりたい女とは?

やりたい女を男性がどう思っているか、教えてください。
そうですね、好きな女性や彼女と同等には思っていないのは事実。そこをまずしっかりと認識しないとですね。

男性にとってやりたい女は、必ずしも好きな女か言うとそうとも限りません

もちろん、好きな女性に対して「やりたい」と思う気持ちがないとは言いません。でもその「やりたい」は“好きだから”やりたいんです。

でも、やりたい女に対する「やりたい」の気持ちは、好きだからではなく「やりたい」という衝動の方が勝ってしまっているんです。

「やりたい」という強い気持ちに駆られると、好きという気持ちがなくても行動化できちゃうのが男ってもの。

女性にとってのエッチは、気持ちがあってこそって思っちゃいません? でも男性は違うんです。

男はやりたいだけの女にも優しくします。それはエッチをしたいから、その目的を果たすため。

まんまと男性の思惑に引っかかってしまうと……男にとって都合のいい女・やりたい女と思われて、そういう女としてしか扱われなくなるので、気をつけて!

やりたい女と付き合いたい女の違い①人に流される押しに弱い女

あ~、そっか。断れない人とかですね?
その通りです。自分の意見はちゃんと言えますか? 普段からの行い、見られていますよ?

男が思うやりたい女は、やれそうだからやりたい女とも言いかえることができます。

押しに弱そうに見える女性は、「誘えばいつでもやれそう…」男性にそう思わせる女。だからやりたい女になってしまうんです。

押しに弱い女性は、頼まれごとや誘いを断るのが苦手。そして誰に対しても優しい性格の女性。だからこそ、そこに付け込まれてしまうんです。

男性の情にほだされて体を許してしまっていませんか? 優しい気持ちと流されるのとは全く別の問題。

意思が弱いと自覚のある女性は、要注意。男が付き合いたい・彼女にしたいと思う女は、きちんと自分を持った女性なんです。

やりたい女と付き合いたい女の違い②やりたい女は外見がそこそこの女

うっ……、そこそこかもしれません。
とはいえ、その外見が問題なのではないんです。その外見を自分がどう認識しているか、ココが大事。

男性は、恋愛対象の女性に対しては外見を重視する傾向に。ただ、それは付き合いたい女の場合。

やるだけの女なら、美人でもブスでもない、ほどほどの女がちょうどいいんです。

そこまで可愛くない女性の方が、外見にコンプレックスを感じているため、恋愛に対しても消極的な女性が多いんです。そこ! そこが男が強気で「いける!」と思う女性の“隙”。

隙のある女性は、やりたい女と思われてしまう危険性大。

自分の外見にあんまり自信のない女性は、気をつけて! 日頃から自己肯定感を高める努力をしている女、ポジティブ思考の女じゃないと男が思う付き合いたい女にはなれませんよ?

やりたい女と付き合いたい女の違い③やりたい女はお酒を飲むのが好きな女

お酒の勢いとかって、ありますもんね。
お酒を飲む機会が多いということは、それだけそういう風に見られる機会も多いってことなんです。

お酒を飲むと、気が大きくなったり、気持ちが緩みやすくなりますよね? そこを男性は狙っている

んです。

お酒を飲むのが好きで、お酒の席にも積極的に参加する女性は……やりたい女として見られる可能性が大きいんです。

お酒が入ると、普段よりも男性も大胆に女性を誘えます。女性に迫るのにも積極的になれるんです。

酔うと女性も、どうしたってガードも緩みます。酔った勢いで……なんてことにもなりかねないんです。

お酒好きでお酒に奔放な女性は、やりたい女にされるリスク大! 男性がいるお酒の席できちんとお酒の量や振る舞いを自制できる女にならないと、本命彼女にと男が思うことはないんです。

 

やりたい女と付き合いたい女の違い④やりたい女は肌の露出が多い女

これは確かにあからさまかもしれませんね。
好きなファッションは好きなファッションとして楽しむのももちろん自由。でもTPOをわきまえることが大事ですね。

男の性的欲求は、視覚刺激によっても刺激されます。だから……露出度の高いファッションを好む女性は、男の「やりたい」衝動を掻き立てる女なんです。

むしろ、人によっては露出の高い服装をしている女性が「誘っている」とさえ勘違いしてしまう人も。

ファッションは自由ではありますが、その行動が実はやりたい女と男性に思わせる誘因になっているかもしれないんです。

ボディラインのハッキリした服装や露出の多い服装を好む女性は、自分からやりたい女にされに行っているようなもの。

本命彼女の体は、自分以外の男には見せたくないのが男の本音。性的対象ならいいけれど、露出の多い女を彼女にはしたくないんです。

わたしはやりたい女⁉ 男が思う付き合いたい女とやりたい女の違い、これについてお話しました。

いかがでしたか?

あなたには、男性にやりたい女だと思われるような特徴はありませんでしたか?

ただ、やりたい女だと思われることも、決して女性にとって全て悪いことだけでもなかったりするのが難しいところ。

やりたい女は、男性の興味を上手に引くことができる女とも言えるんです。

ただ、やりたいだけの女だと思われて、実際にセフレや都合のいい女になってしまうのは女として、幸せなことではありませんよね?

女性なら、「好きな人の本命の彼女になりたい」コレが目指すところなはず。

一度やりたい女と思われてしまっても、努力次第で付き合いたい女になれるんです!

もし、やりたいだけの男やチャラ男しか言い寄ってこないなら、やりたい女だと思われている証拠。

今一度自分の見た目や行動を見直して、本命彼女にしたいと思われる女になりましょうね。

 

この記事を今見ているってことは……

体だけ弄ばれて辛い状況が続いているからじゃない?

このページの一番下にある【雪野にこに相談する】のボタンから、今の状況をわたしに詳しく教えてください!

「ただのやりたい女」から、彼の本命彼女になる方法をアドバイスします!

専門家のわたしがあなただけの専属アドバイザーとして解決策をお送りします。

お気軽に相談を送ってくださいね!

 

筆者:雪野にこ

2020/01/25 09:00 専門家:雪野 にこ性格特徴女性

この記事が気に入ったら「イイネ」ボタンをクリック!

14,846 人がイイネしました♪

雪野 にこに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

専門家

雪野 にこ

雪野 にこ

看護師免許を持ち、幅の広い人生経験から独自の切り口での恋愛ネタ執筆を担当。相談者と対等の目線に立ち、ゆっくりと話を聞くことから、おっとりとマイペースな性格と思われがち。しかし、専門分野を生かし、とことん一緒に考えて的確な答えに導いていきます。

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について