水本 かえで
に相談する

coicuruトップページ > 恋愛マニュアル > すぐ返信したくなるメール・LINEのパターン3つ

恋愛マニュアル

すぐ返信したくなるメール・LINEのパターン3つ

すぐ返信したくなるメールやLINEのパターン知りたくないですか? 好きな相手にメール・LINEをする時って……返事が来るか? 来ないか? どんな返信がくるのか? ドキドキソワソワしちゃいません? なにより! まずどんな返事でも返事が来ることが重要です! あなたはメール・LINEする時、どんなことを意識していますか?
 
 
メール・LINEって、恋には重要なアイテムです。好きな人との距離を縮めるには……メール・LINEなくしてできない。と言っても過言ではありません! 
 
相手が返事したくなるような、そんなメール・LINEできてますか? そんなメール・LINEの仕方、知りたくありませんか?
 
メール・LINEが苦手な人の特徴を理解して、思わず即レスせずにはいられなくなる方法を教えますね♪ 
 
 
まずはじめに、これは誰でもそうなる傾向にあるのですが、心理学的に短文のメール・LINEには短文で、長文のメール・LINEには長文で返そうとします。
 
このとき、長文でメール・LINEを書くと相手も“長文で返さなくては” と思い、その分レスが遅くなってしまうことがあります。
 
短文のメールは相手も返しやすいのでレスも比較的、早くなります。
つまり相手に気軽に返事が出来る環境を作るには短文のメール・LINEから徐々に慣らしていく必要があります。
 
 

質問系のメール・LINEを送ること

 
仮に、相手があなたに夢中ならば、どんな内容のメール・LINEをあなたが送ろうが相手が頑張ってくれます。
 
でも! そうでない場合、“質問→答え→質問→答え” と言ったような会話のキャッチボールを心がけて会話が自然と続くようにしましょう。
 
 
 
というのも、メール・LINEとは文章によるコミュニケーションなのでニュアンスで伝えるということが難しく、実際に話したり電話をするより、話を繋げることは簡単ではないのです。
 
したがって常に相手からの返事がほしいなら、質問系のメール・LINEを送ることを意識してください。
 
 
 

相手の返しやすい時間帯を狙ってメール・LINEする

 
相手が暇な時間、手が空いている時間を狙ってメール・LINEをしてみましょう。
 
あなたも暇な時に来たメール・LINEなら気軽に返すでしょう。
 
仕事が忙しい時間や予定があるときは当然メール・LINEは後回しになります。
 
そのために、相手の生活パターンを把握しておおくと非常に有効です。
 
 
メール、特にLINEが連絡ツールのご時世です。電話だとかければそこで会話が成立しますが、メール・LINEだと相手から返事が来ないと会話が成り立ちません。
 
返事がなかったり遅かったりすると待つ時間がとても切ないものです。そのために早く返事をもらえる方法を知っておけば心強いですよ。
 
 
今回は基本的な“即レスせずにはいられなくなる方法” をご紹介しました! 
 
どれも難しいことではなく、相手の立場になってメール・LINEを送るということを忘れなければ今すぐでも習得できますよ!!
 
筆者:水本かえで

2017/11/09 12:00 著者:水本 かえで恋愛技恋愛片思いメールLINE

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック!

10,592 人が応援中です♪

水本 かえでに相談する

サイト内検索
facebook シェア
ツイート
Pocket
RSS

著者

水本 かえで

水本 かえで

天真爛漫。フリーライターとして8年、自身の経験により得意とする恋愛のノウハウを執筆。慌てると少しおっちょこちょいな一面もあるが、持ち前の責任感にてカバー!

メルマガ登録でもっとcoicuru

twitter

FACEBOOK

広告掲載について